1. TOP
  2. 体験談
  3. 停滞期を乗り越えて炭水化物を抜いて50.5キロまで痩せた!

停滞期を乗り越えて炭水化物を抜いて50.5キロまで痩せた!

女性

55キロから50.5キロまで痩せることができたTさん。(40歳代)

 停滞期を乗り越え、無事に4.5キロのダイエットに成功することができたそうです。

 今回、停滞期を乗り越えることができた炭水化物抜きダイエットについて、お話を聞くことができましたのでご紹介します。

ダイエットを始めたきっかけ

 体重が55キロの時、炭水化物抜きダイエットをはじめてやりました。目標は自分のベスト体重だと思っている52キロでしたがそれはあくまでも目標でした。

 きっかけはバイトでした。子ども相手のキャンプのインストラクターに応募したのですが、場合によってはプールで一緒に泳いでもらうことがあると説明され、その時一緒に参加していたバイトの子たちとこれはダイエットをしなくてはいけないと始めました。

 その説明があったのがゴールデンウイークの途中で実際の合宿はお盆前だったので、約4か月間ダイエットを頑張ったことになります。

炭水化物抜きダイエットに挑戦

コーヒーを飲む女性
 私が実際に行ったダイエット方法ですが、18時までに炭水化物抜きの夕飯を食べ終えるというものです。一般的に、18時以降は水かお茶のみで過ごすのがベストなのでしょうが、私はブラックコーヒーやストレートティーを飲んでいました。

 実はこの方法に落ち着くまで結構紆余曲折しました。

 はじめは、一日中炭水化物を抜きました。でもこれをしてしまうと一日中ボーーッとしてしまい、これはヤバイ、というよりも我慢ができず、2日目の朝にはトーストを2枚も食べてしまいました、

 これはいつもの2倍の量。しかも放っておけば、まだどんどん食べられそうな勢い。これがリバウンドの元なんだと思い、さっさと家を出て食べ続けないようにしました。

 正直、炭水化物抜きダイエットはこれで失敗かなと思ったのですが、諦めずにその日の昼もまた炭水化物を抜いてみました。

 でもやっぱり昼からボーーッとしてしまいました。だとするとボーーッとしてもいい夜なら炭水化物を抜いてもいいんじゃないかと思い、夜だけ炭水化物抜きダイエットを開始するようになりました。

 最初は18時までに食べるというリミットももうけていませんでした。当然、効果はほとんど見られず、かといってバイトで水着になるかもしれないという恐怖からダイエット自体はやめられない状態でした。

 飲み会があれば参加してという、かなりゆるいダイエットをしていました。飲み会でももちろん炭水化物は抜いていましたが、夜遅くなりますし、お酒も入りますし。

 ダメだなとは思うのですが、そんなに無碍に飲み会を断れるはずもなく参加していました。

炭水化物抜きダイエットの効果とポイント

ポイント
 そう思いながらも諦めずにダイエットを続けていました。そのうち、実は夜だけ炭水化物を抜くという方法はすごく体にはいいのではないかと思い始めました。

 お腹が空くためか、寝起きがすごく良くなったし、体重もすごく少しでしたが減っていたのです。ダイエット開始から2か月後、減っていた体重はわずか500グラムです。

 たった500グラム?と言えないのはダイエットをしたことがある人になら分かるのではないかと思います。特に努力したつもりもないのに勝手に体重が減っていたのです。

 こうなれば目標の52キロは射程範囲内です。少しスピードを上げればいいのです。

 そこで初めて18時までに食べ終えるというルールを設定、夜は肉、野菜中心でもちろん食べ過ぎはしない。けれどしっかり食べます。

 そして甘いものはなるべく朝まで我慢して食べる。というオリジナルルールにしました。もちろん、飲み会は事情を話して断りました。

 結果、1週間もかからないうちに2キロも簡単に痩せることができました。

炭水化物抜きダイエットに成功できた理由

考える女性
 でもこれだと52.5キロで目標まであと500グラム足りないし、体型的にももう少し絞りたい。

 でも体重は減らない。これ以上のダイエットをするか、それとも運動でもするか?

 私自身、スポーツが大嫌いでして。とにかく考えました。今っていわゆる高原状態?

 もしそうならこのまま今の状態を続ければ、また体重が落ち始めるはず。私は更なる改良はしないことにしました。これ以上食べ物に制限を加えるのはゴメンだったからです。減らなかったら、500グラムは目を瞑ると決心して。

 全く体重増減がないまま2週間くらい過ぎたと思います。相変わらず寝起きはよく、朝の集中力は半端なくよくて非常に効率のよい日々を送っていました。

 そしてその日はいきなりきました。スカートのウエストが緩い。測ってみたら51.5キロになってました。うわおぅぅ。

 結局、バイトの時には50.5キロになっていて、自分でもとても満足していました。

炭水化物抜きダイエットのその後

 さて、ダイエットの幕切れは呆気なく訪れました。バイトの最終日、子どもたちが寝た後反省会だと言われお酒が出て。最初は拒んだのですがバイトのお偉いおじさんたちに「もう水着を着る必要はないんだし一杯だけ」と押し切られ。それもそうなんですが。

 結局お酒を飲み、帰ってきてからもその時のバイト仲間で集まって飲んでいるうちに寝起きがとてもよかった習慣は崩れ去り。体重もあれよあれよと52キロまで戻ってしまいましたが。

 なので、私は体重が増えたなと思ったらいつもこの方法を使っています。結婚するまでは毎年夏前に、それから結婚式の前に。

 若かったからかちょっと頑張ればなんとかなりました。成功に向けての大切なポイントはダイエットするから飲み会には誘わないでと言えるかどうかだと思います。

 今はもう独り身ではないので18時までに食べるだなんて出来ないですし、夜もボーーッとしていていいはずもなく。それでも寝起きはよくありたいのでご飯少な目のおかず中心にしています。

 けれどご飯を食べてしまうと自然な体重減は期待出来ないようです。キープはするのですが減ることはありません。そろそろまた体重を戻したいのでもう一度この方法を試す日は近いなと思っています。

 でも年をとって基礎代謝量が落ちているはずなのでダイエットは難しいのかな。18時までにというルールを取り払って夜だけご飯抜きを頑張ったら、何年かかったらベスト体重になれるかしら、と思っているところです。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 58キロやせました!私がずっと続けられた2つの方法

  • 体質改善をしていく冷え取り健康法で42.4キロまで痩せた

  • マイクロダイエットを6ヵ月続けたぽっちゃり女子2人の結果

  • 58キロから49キロまで痩せた!私がダイエットに成功した秘訣

  • 2週間で4kg痩せた!私が短期間で痩せるためにやったこと

  • 半年で6キロの減量に成功!私がやせた炭水化物抜きとは?