1. TOP
  2. 体験談
  3. たった2ヵ月の食事療法と運動で9キロ痩せることに大成功!

たった2ヵ月の食事療法と運動で9キロ痩せることに大成功!

たった2ヵ月の食事療法と運動で9キロ痩せることに成功した30代女性のお話を聞くことができましたのでご紹介します。

運動と食事をバランスよく組み合わせた方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットを始めたきっかけ

 ある日、カメラマン志望のお友達に練習のためのモデルになってと言われ、その時けっこうなぽっちゃりな私でしたが、簡単な気持ちでOKしました。

 海辺で何枚も写真を撮り、後日その友達が「すごくいい一枚が撮れたからプレゼントと言って、ぽっちゃりした私が海辺で無邪気に笑う全身写真をご丁寧にA4サイズに引き伸ばして額縁に入れてくれたのです。

 目を疑いました。「これが私か…」と。太っていることも気にして痩身サロンにも通い、なんの根拠もなく大丈夫と思っていた自分にキツイ現実を突き付けられました。海辺で無邪気に笑ってる場合じゃない! 

 この時、思いました。エステサロンだけに任せてられない!自力でも本気のダイエットをしてこの醜い自分を捨てなければ、とダイエットを始めました。

成功したダイエット方法

 体重を落とすためには、食事、キレイなボディラインを作るには運動。

 これが大事と考え「低下カロリーの食事と簡単な運動」これで2か月9㎏落として、今なお維持しています。

 食事はとにかく炭水化物の量を減らすこと。

 野菜とキノコ類を中心に鶏のささみや、胸肉、ベーコンなどを主に食べます。特にキノコスープは、週に3~4日は取り入れました。

きのこスープダイエット

きのこの盛合わせ

 きのこは食感をよく出したいので出来るだけたくさんの種類を使用します。

 えのき、シイタケ、まいたけ、エリンギ、シメジ。他に玉ねぎや、白菜、長ネギなどの水分を多く含む野菜もあれば何でも入れます。

 味付けは、自分が美味しいと思う好みの味付けをするのがおススメです。

 きのこは、食物繊維豊富でなかでもエリンギはキャベツの2倍とも言われています。エリンギ以外でもほとんどのキノコは、体内の老廃物を包んでしっかり排出してくれます。

 また、エノキにはエノキタケリノール酸というものが含まれていて、これは皮下脂肪や内臓脂肪を減らしてくれるんです。

野菜サラダダイエット

野菜サラダ

 サラダと言っても葉物野菜だけではなく、噛み応えがあって満腹感を得られるように、ブロッコリーや、アスパラなども入れて、ダイエット中つい抑え過ぎてしまう油分も摂るために、アボカドやベーコンなども入れます。

 サラダにしてはちょっと高カロリーですが、普通の食事よりははるかに低カロリーで抑えられます。

 こんな食事で夜は我慢です。頑張れるときはお昼もキノコスープのみ、サラダのみ、なんて日も多いです。

 その他、鶏のささみのボイルにドレッシングをかけたものとトマトのみ、鶏胸肉に味噌だれをかけたものとブロッコリーのみ。

 基本的にはそんな食事です。

 ちなみにパサつきがちな鶏ささみは、沸騰直前にささみをお鍋に入れ、茹で塩とお酒を入れて色が変わったらフタをして15分くらい放置すると柔らかく仕上がります。

くびれボディを作るための運動

 体重を落とすだけでなく、キレイなボディラインを作るための運動は、ムリせずカラダに負担をかけず毎日続けられる様に自宅で簡単な運動をしました。

軽いスクワットで引き締め効果

 脚を肩幅に開き、膝を落としながら下っ腹を前に出します、その時お腹、ウエスト、骨盤まわりを引き締める様に意識します。膝を落とすのは20㎝~30㎝ほどで、無理のない程度で行います。

 膝を上げる時は、お尻を引き締めながらウエストのくびれを作るイメージで上がってきます。これを一回30回、一日2~3回。

⇒ ぽっこりお腹がへこむ!スクワットダイエットの関連記事はこちら

美腰体操でくびれを作る

 一時期話題になった、SINOさんの美腰体操を毎日自分なりにちょっとだけアレンジしてやり続けました。この美腰体操は効きます。キツイことは無いですが本当に効きます。

 脚を肩幅に開いて、膝を少し落として手で骨盤を確認して骨盤だけが回るように、膝を使ってまわします。右回り、左回り両方です。

 私は、セクシーなくびれを作りたかったので腰を回す時、後ろに行く際はお尻を突出し、前に来る際は下っ腹を力の限り前に出します。

 これを右回り20回、左回り20回、その後右周り5回、左回り5回です。一日に3~4セットはやります。

引用:https://www.youtube.com/

骨盤体操で下腹を凹ます

 骨盤はズレたり、歪んだりすると下っ腹が出やすくなったり、便秘になったり、カラダの血液の流れも悪くなり、代謝が低下するのできっちり整えたい。

 脚を肩幅に開き、膝を軽く落として骨盤が動く事を確認しながら、膝を使って骨盤(お腹)を前後にゆっくりゆらゆら揺らします。

 この時、骨盤を前にもってくる際、おへその上あたりに力を入れてお腹を引き締めるように意識します。一回につき30回ほどゆらゆら、一日に2~3回行います。

歩く(ウォーキングダイエット)

 普段から歩くことを意識しています。ちょっと夕飯の買い物なんて時も遠回りしてスーパーまで行ったり、出かける時なども歩くように心がけます。

 目的地の3~4個前の駅で降りて、とにかく歩く、歩く、歩くです。

 ウォーキングはダイエットには、ちょっと地味なイメージもありますが、れっきとした有酸素運動なんです。

 姿勢を正して、早歩きすればとっても良い運動になります。また、血管が刺激され血行も良くなりますし、足腰の筋力低下も防いでくれます。

⇒ もう少し効果を上げたい方におすすめの軽ジョギングダイエットはこちら

ダイエットに成功できた理由

 私がダイエットに成功できたのは、自分への危機感をいやってほど感じれたからだと思います。自分の醜い姿をしっかりと見て自覚して「このままではヤバい、、」と思えたからです。

 また、ひどい自分をみたからこそ、絶対に痩せてキレイになってやる!という執念のようなものがダイエット成功へ導いたのだと思います。

これからダイエット始める方へのアドバイス

 ダイエットとは、痩せたら終わりではないと思うのです。痩せてキレイになったら、今度はそれを維持していかなければならない長い長い道のりです。

 そんな風に体型維持をしていくためにも、「これしか食べない」とか「一日一食」などという無理なダイエットはせず、最初はちょっと厳しめに頑張って、少しづつ効果が出てきたら、食事制限などは無理し過ぎず、長く続けていくことが大切だと思います。

 健康や美肌の為にも、適度な運動、適度な糖分、油分も取り入れつつ、長く続けることが大切だと思います。

【プロフィール】

名前:Yさん

年齢:30代後半

効果:56㎏から47㎏。キレイなくびれを手に入れた。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

海辺の写真

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 間食をやめたら、1ケ月で3キロやせた!

  • 青汁ダイエットで痩せる!43キロまで減量できた青汁の飲み方を公開

  • 産後5キロの体重ダウンに成功!子育てしながら痩せました

  • 再現性あり!『1時間に100グラム食べる』で6キロ痩せた

  • ボディラインの崩れを整えるために30代後半からジョイフィットに通う

  • 不規則な生活で6kg増!お金を使わずに半年で痩せた通勤方法