1. TOP
  2. 体験談
  3. あすけんとウォーキングの組合せダイエットで11キロの減量に成功

あすけんとウォーキングの組合せダイエットで11キロの減量に成功

なつこさん後ろ姿写真

わたしが1年間でリバウンドなく、体重を11キロも痩せることに成功したダイエット方法をご紹介します。とくに、お金を使っていないダイエットなので、興味がある方は試してみてください。


11キロ痩せた2つのダイエット法

スマホアプリ「あすけん」を使った食事管理について

ダイエットを始める前は、カロリーを全く気にせずケーキやアイスを1日に何個も食べたり、お肉などの脂質や菓子パンやパスタ等の炭水化物もお腹いっぱいになるまで食べていました。

また、食べることが大好きなので家にいるときや外出時も間髪開けずに常に食べ物を食べていました。

そこでネットで調べたスマホアプリ「あすけん」を使って自分の消費カロリーに対し、摂取して良いカロリーを調べ、食事を全部改善しました。

私の場合は、デスクワークな上、家と仕事場の移動が徒歩で往復1時間しか無かった為、推奨されている1日の摂取カロリーは、1,400カロリーでした。

1,400カロリーを100%として、それぞれの1食分の量の割合を説明すると、

朝ごはん:炭水化物50%、野菜25%、たんぱく質25%

昼ごはん:甘い炭水化物50%、果物25%、デザート25%

夜ごはん:たんぱく質50%、野菜50%

にして間食をやめました。

また、食品や調味料も見直しました。

・炭水化物はできるだけ市販されているヘルシーなお米やパスタやパン

・野菜はレタスやキャベツやネギやキュウリ等の低カロリーで満腹感を得られる野菜

・たんぱく質はささみやお刺身、ゆで卵や絹ごし豆腐や納豆、プロセスチーズやナチュラルチーズ

・果物はりんごや柑橘系やプルーン

デザートは糖質OFFや豆腐使用のヘルシースイーツやノンシュガーチョコレート

・調味料は基本油を使わずに電子レンジ調理にしたりノンオイルドレッシングを使用

時間にも配慮して、食事と食事の間は4時間空ける、夜ご飯は可能な日は必ず18時までに済ませるようにしました。

水分の取り方も変えて、今まで食事の時にあまり水分を取っていなかったので、2,3口食べたら水を飲むということをクセづけしました。

運動嫌いの私が毎日続けたこと

運動が嫌いでジムに通ったり、走ったりするのが嫌だったので、家から駅までの距離を毎日必ず歩くようにしました。

家から駅までは徒歩で片道25分程と遠すぎず近すぎずの距離なのでとても続けやすかったです。

仕事や出かける用事がない日でも、スイカのチャージをしに駅まで行ったり、お金をおろすために駅前まで行ったりと、何かの帰りがけにできることをその時に行わずに、やることがない日にやることをまわして毎日継続できるようにしました。

食べ過ぎた日は、体力が続く限り何駅か歩いたり、疲れるまで筋トレをしたりなどして、自分ができるまでの範囲でいつもよりも消費カロリーを増やす努力をしました。

実施したダイエットの結果と効果

1月から12月の終わりまでの1年間ダイエットを行いました。

1年間の体重の変化

1月→61kg 2月→60kg 3月→59kg 4月→58kg 5月→57kg 6月→56kg 7月→55kg 8月→53kg 9月→52kg 10月→51kg 11月→51kg 12月→50kg

3月くらいになると顔がスッキリしだし、7月には全体的にサイズダウン、10月には一番気にしていた足がほっそりしていました。

ダイエット期間中にリバウンドや停滞期などはあまりなく、コンスタントに体重が落ちていました。

リバウンドなくダイエットに成功できた理由

食べるのがとにかく大好きだったので、食べないダイエットはしないようにしました。

食べたいと思ったものがあったら、その食べ物を一番低カロリーで食べれる方法を探しました。

・クリームが食べたいと思ったら、絹ごし豆腐にパルスイートを加えて泡だて器で混ぜてクリーム代わりにする。

・甘い飲み物はゼロキロカロリーの炭酸飲料や、ヘルシーなカフェラテなどを選ぶ。

・お肉は魚焼きグリルで焼いて油を落とす。

また、2,3日ごとにご褒美の日を設けました。

ご褒美の日には外出して、出先で好きなものを好きな時に好きなだけ食べました。

出先で食べることによって、その場所に向かうまでや、お店とお店の間、帰り道などで歩けるので家で食べるよりも運動して消費しながら食べることができ、罪悪感の軽減や次の日の消費カロリーを無理して抑える必要がありませんでした。

わたしが実践したダイエットの注意点

わたしのダイエットは1日の摂取カロリーをしっかり設定していたので、すべてに関してカロリーを細かく気にするようになり、カロリーに関して過敏になっていました。

しかしそこまで細かく気にしなくても、カロリーが高いものは少なめに摂取したり、とったとしても前後や翌日の食事で調整したり、野菜やこんにゃくやキノコ類はお腹いっぱい食べても大丈夫だということに気づいたので、過敏になりすぎないようにしてほしいです。

また、人によって摂取カロリーが違うので必ず正しい摂取カロリーを設定して行ってほしいと思います。あまりにも低いとリバウンドや拒食の原因になります。

これからあなたのダイエットを始める方へのアドバイス

食事について

工夫次第で普通の食事をかなりカロリーカットすることができます。

オムライスや卵焼きはレンジでできますし、ハンバーグはトースターでできます。

またアイスは豆腐と0カロリー甘味料でできますし、野菜はラップしてレンジで加熱するだけで、甘みが強くなり何もつけずに美味しく食べることもできます。

お金に余裕がある場合は、探せばいくらでも低カロリーの食品が売っているので、普段の食事をそのように変えるだけでだいぶ変わります。

また、食べたいものを我慢しすぎるとどんどん積もって爆発してしまうので、1口だけでも良いですし、工夫してカロリーを抑えた食べ方でも良いので食べるようにしてほしいです。

運動について

いつも同じ場所を歩くと飽きてしまうので、いろんな方向に歩いてみるのが良いと思います。

歩くのが面倒くさい時は、その代わりに家で筋トレをしてみたり、半身浴をしてみたりして、また次の日から歩けば何の問題もないので無理は禁物です。

また、都心に行くとデパートやファッションビルなどが多くあり、ウインドウショッピングをしながら運動することができてとてもおススメです。

Q&A

やせぷり
ダイエット前は1日どのくらいのカロリーを摂取していたのでしょうか?
なつこさん
ダイエット前はカロリー計算をしていなかったので推測になってしまうのですが、少ない日でも4,000kcl以上、多い日だと6000kcl以上はとっていたと思います。
やせぷり
ダイエット前は一食どのくらいの量を食べていましたか?
なつこさん
一食はご飯を1.5人前、お肉を3人前、デザートをケーキかアイス2個くらい食べており、間食ではコンビニで売っているアイスかケーキを1個食べたり、クッキーやチョコを1袋食べていました。
やせぷり
ダイエット中の一食の食事の量を教えてください。
なつこさん
炭水化物は今までの1/3、お肉類は1/4、野菜は5倍、デザートは1/3、水分は3倍くらいだと思います。
やせぷり
一年間のダイエットで一番辛かったことはなんですか?
なつこさん
間食を我慢することです。0カロリー飲料を飲んだりすることで我慢しました。
やせぷり
11キロ痩せて、良かったこと、うれしかったことなどはありましたか?
なつこさん
今まで足が太いのがコンプレックスでズボンを履くことがほとんどなかったのですが、痩せてからは気にせず履けるようになったので、ファッションの幅が広がり嬉しかったです。

また、今回のダイエットで濃く味付けしないと食べれなかった野菜を、何もつけずにそのままの味で食べれるようになり、食生活が健康的になったのが、今後の自分のためにも良い変化だと思うので良かったと思います。

やせぷり
質問にお答えしていただき、ありがとうございました。

ダイエット口コミ 体験者情報
名前:なつこ
年齢:20代後半
ダイエットで使ったサービス:カロリー記入にあすけんというアプリを使いましたが無料でした。
ダイエット効果:体重61キロから50キロまで11キロ減量。トップスとボトム共にLサイズからMサイズに変化
期間:2017年1月1日~2017年12月31日の1年間

ダイエットアプリ『あすけんダイエット』

http://www.asken.jp/s/

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

なつこさん後ろ姿写真

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • マイクロダイエットで8キロ痩せることに成功した飲み方とは?

  • 痩せ期に決行!脂肪燃焼スープで4キロ痩せた!

  • 産後5キロの体重ダウンに成功!子育てしながら痩せました

  • 3日とチャレンジが続かなかった私が6キロも痩せた方法とは?

  • 58キロから49キロまで痩せた!私がダイエットに成功した秘訣

  • 時間に不規則な仕事でも15キロ痩せることができました!