1. TOP
  2. 体験談
  3. 仕事のストレスで13キロ太った私が52キロまで痩せたダイエット法
そろそろ失敗しないダイエット始めませんか?

仕事のストレスで13キロ太った私が52キロまで痩せたダイエット法

gyusujiさんのダイエット後の写真

私がダイエットを決意したのは大学卒業後、就職したストレスで激太りしたことがきっかけです。

ストレスでみるみる大きくなってゆく体に、リクルートスーツはすっかり入らなくなっていました。

まず、食生活を見直そう!と決心し、1日の食事を記録することにしました。


ダイエット前の食事メニュー

・菓子パンかドーナツ2個
・自販機でココア1本

午前の間食

・小さいチョコ3個

・定食屋でコロッケ定食

昼の間食

・アメ2個
・お土産のお菓子

・コンビニのパスタやレトルトカレー
・お惣菜(ホットスナックなど)
・一応パックの野菜ジュース

このように、手軽に手に入る食品を無意識に食べていました。

そして「材料が何から出来ているか、見た目で分からないもの」ばかり食べていることに気がついたのです。

加工品ですね。

例えば、ドーナツは小麦粉や砂糖、油などから作られていますが、見た目は茶色いパンみたいな仕上がりですよね。

コロッケも一見ジャガイモとは分からないし、レトルトカレーもルーの油や具は溶けきっています。

野菜ジュースだって、何の野菜が入っているか見た目では謎です。

知らず知らず、目に見えないカロリーや油分糖分を大量に摂取していたのです。

そこで「素材の姿が分かる物、手を加えずに食べられる物」に食事をチェンジしました。

取り入れた食品

・焼き芋や干し芋(最近はコンビニやスーパーにもあります)
・果物(リンゴを中心に、季節のもの適当)
・豆腐
・納豆
・温野菜や生野菜(プチトマトなどオススメ)など

そのままか、茹でたり、焼いたりするだけで味付け無しでも食べられる物です。

会社でも、外食はやめてお弁当箱に詰めて食べていました。

さすがにそればかりでは寂しいので、夜だけ直径20センチの片手鍋にいっぱいの野菜(もやし、白菜、キャベツなどその時安いもの適当)と生姜、豆腐やお肉やサバ缶、卵などタンパク質も一緒にお鍋スープみたいにして食べ続けました。

味付けも極力薄めで、鰹節と昆布茶で和風、トマト缶、豆乳と味噌、時々キムチなど入れて変化をつけるようにしていたので全然飽きませんでしたよ!

しかも、大量の野菜とスープを飲めば、お腹いっぱい!生姜で体も暖まり、満足できました。

ダイエット中の食事メニュー

・焼き芋1本またはリンゴ1個
・牛乳か無調製豆乳

午前の間食

・プチトマト5個くらい

・焼き芋か手作りおにぎり
・温野菜
・豆腐

昼の間食

・コンビニの枝豆

・野菜たっぷり鍋

このように1日の食事メニューを改善しました。

この食事制限だけでも体重がかなり落ちました。

加工されていない物は、一見手に入りにくそうですが、最近はコンビニでも、ゆで卵やスティック野菜、バナナなど売ってます。

冬場は、おでん等も大活躍です。ただし、練り物はダメです。

何でも手作りしなきゃ!と思わずに気楽に食事メニューを変えることがダイエットを継続させるコツです。

それだけでも、砂糖や油等の隠れたカロリーが無くなるので、「この食事のカロリーはこれくらい」と計算しやすくなりますよ。

私は運動が苦手だったので、日常生活のちょっとした行動を変えるようにしました。

日常生活の改善点

・仕事中は、会社の4階フロアまで階段を使う。
・クイックルワイパーを捨てて、雑巾がけで家を掃除しまくる。
・買い物や駅までの通勤にも自転車は使わず、早めに家を出て1時間以上かかっても歩くようにした。

これも日常生活の行動方法を変えるだけなので、続けやすかったです。

でも、雨の日やすごく寒い日等は無理しないことも継続のポイントです!

いきなりジョギングやジムなどはダイエットのための運動ですが、通勤や掃除はダイエット関係無く日々行なっている事ですよね。

私のダイエットは、急激に食事量を減らしたり、ダイエットのために生活リズムを変えたりしなかった事が成功のポイントかな、と思います。

我慢せず、甘いものが食べたくなったら焼き芋や甘栗などを食べていたので、ダイエット中はストレスを感じませんでした。

自然と体も慣れて、チョコや油菓子は欲しなくなりましたよ。

現在は出産後で、一番痩せていた時より体重が1~2キロ増えましたが、割とキープ出来ています。

これからこのダイエットを考えている方へのアドバイスは、「とにかく見える化を!」です。

食事では見えない食材からカロリーを摂取していないか、運動では無意識に楽をしていないか、と考えて「無理せず焦らず」生活を変えて行くことが成功への秘訣です。

ダイエットは痩せて終わりではなく、一生、体重・体型をキープしたいですよね。

ぜひ生活習慣を変えてフォーエバースリムを目指しましょう!

Q&A

やせぷり
体重はどのように変化していきましたか?リバウンド等も含めて教えていただけませんでしょうか?
gyusujiさん
体重は65キロから52キロまで減りました。ダイエットを始めて3ヶ月で-5キロの60キロまで減り、あとは3歩下がって2歩下がるような感じで、減ったり増えたりしながら、1ヶ月1キロ前後に減って行きました。 年末等食べるイベントが多いときは、11月57キロ、12月59キロ、増えたのでしぼって1月?2月にかけて57キロに戻す…みたいな感じです。 大きなリバウンドはありませんが、食べることが多かった時は増える事を恐れず受け入れて、後で調整を心がけています。現在は産後で、痩せピーク時52キロから+2キロで54キロ程度です。
やせぷり
体型の変化についても教えていただけませんでしょうか?
gyusujiさん
お腹の肉がかなり減りました。ウエスト76センチのスカートでもピチピチでしたが、61センチのスカートや、市販の衣料品のMサイズやSサイズのパンツが入るようになりました。 肩や背中の肉も減ったのか、冬場のコートの下にセーターなど着ると肩がパンパンでベイマックスみたいになってましたが、痩せてからは下に着込んでも平気になりました。
やせぷり
ダイエット中、一番辛かったことはなんですか?また、どのように乗り越えたのでしょうか?
gyusujiさん
飲み会や付き合いの外食の時です。もともとお酒、時にビールは大好きで居酒屋メニューも大好きだったので飲み会のピザや揚げ物など目の前でおいしそうに食べている人を見ると、我慢するのが大変でした。 なので「今日は解放日!」と決めた日は食べすぎない程度に食べました。ビールは乾杯のみ、あとはハイボールや焼酎をのみ、おつまみも豆腐や枝豆、刺身など中心に、ピザや揚げ物は食べても1個や一切れにとどめて、こってり物が欲しければチーズ等を少し、あとはスルメ等乾き物をつまんで乗り越えました。(この時もソーセージなど加工品は避ける)
やせぷり
質問にお答えしていただき、ありがとうございました。

ダイエット口コミ 体験者情報

名前:gyusuji
年齢:20代後半
ダイエット方法:食事管理ダイエット
ダイエット効果:体重65キロから52キロ 13キロ減量に成功
ダイエットで利用したもの:コンビニの焼き芋、野菜スティック、千切りキャベツサラダ、ゆで卵などよく買いました。
費用:普段の食事を見直しただけなので、特にお金は使っていません。
期間:2010年7月から2011年9月ごろの約1年

脂肪測定システム

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

gyusujiさんのダイエット後の写真

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 7キロ痩せることに成功!明確な目標と食事の見直しがポイント

  • 再現性あり!『1時間に100グラム食べる』で6キロ痩せた

  • 40キロまで痩せすぎた自己流ダイエット!3年間で約18キロ減量

  • 筋トレと有酸素運動の組合せダイエットで53キロまで痩せた!

  • 3つの方法を組み合わせたら4キロ痩せることができた!

  • 青汁ダイエットで痩せる!43kgまで痩せた青汁の飲み方