1. TOP
  2. 痩身エステ
  3. 痩身エステ効果を無駄なく得る方法

痩身エステ効果を無駄なく得る方法

笑顔の女性

 痩身エステのやせ効果は、自己流のダイエットとは比較にならないほど高いです。一番実感するポイントは、二の腕、太もも、お尻などの部位やせが行えることです。

 基本、これらの部位は、自分でうまく刺激を与えることができず、効率よく脂肪を落とすのが難しいからです。

 今回は、痩身エステでやせ効果を無駄なく得る方法についてご紹介します。

痩身エステでやせ効果を無駄なく得る方法>

 例えば、二の腕のタプタプした部分を意識的に動かす運動を日常的に行っている女性は少ないのではないでしょうか。ウォーキングやジョギングは全身のダイエットには役立ちますが、部分やせにはあまり効果が期待できません。

 自己流の方法で痩せにくい部位については、痩身エステを頼った方が効果が早く理想に近づくことができます。ただし、痩身エステでやせ効果を無駄なく得るためには、エステケアだけに甘えないことが大切です。

痩身エステに通っている間の食事について

 エステを利用しているのだから、沢山食べても大丈夫、日常の運動は不要などと考えてしまうと、日常のダイエット対策をまったく行わなくなってしまいます。確かにエステケアは非常に効果的ですが、肥満体質や部分太りの原因はすべて日常にあると言えます。

 その原因を取り除いていかなければ、高いお金を支払ってエステでケアを受けてもあまり効果が出ませんし、やせたあともすぐにリバウンドしてしまい、お金と時間の無駄になってしまいます。

 痩身エステに通っている間の食事制限ですが、これは無理のない範囲で行っていくようにしましょう。人間は食べなければ太ることはありませんし、食べる量が少なければ、体重は自然と減っていきます。

部分やせした後ついて

 部分やせをして綺麗に痩せても、食べすぎていると再び脂肪が付着してしまい、リバウンドしやすくなりますので気をつけましょう。

 自己流の方法による部分やせは非常に難しいですが、脂肪が付着しないように防ぐのはそれほど難しくはありませんので、運動などを忘れずに行う習慣を身につけましょう。その他に、代謝を促進する対策も重要で代謝を高めておけば、やせた部位に脂肪が付着するのを防ぐことができます。

代謝促進のためにできる3つのケア>

夫婦でジョギング

 代謝促進のためには、無理のない運動、入浴療法、体内毒素排出などのケアが効果的です。

運動

 運動は1日20分などと時間を決めて、なるべく毎日行うといいので、20分程度無理なく続けられる運動メニューを選ぶようにしてください。

入浴療法

 入浴も代謝促進によいので、20分程度湯船に浸かるようにしましょう。熱い湯でさっと身体を温める方法は、身体の芯まで温まっていません。温浴効果を芯まで伝えるためには、少なくとも15分~20分は必要です。

 湯温についてはそれほど高くする必要はなく、寒くなければ38度くらいでもかまいません。半身浴は手軽に行えますし、のぼせない入浴法なのでおすすめです。

体内の毒素排出

 体内毒素を排出するには、デトックスケアが効果的です。毎日入浴するだけでも毒素は排出されますが、同時に腸内環境を整えていくことも大切です。

 便秘体質の方は、善玉菌と悪玉菌のバランスが乱れている可能性が高いです。便秘ほど体内に毒素を溜め込む状態はないので、痩身エステの痩身効果を継続させるためには、便秘やぽっこりお腹を解消することも大切です。

ダイエット後の現状維持

女性

 ダイエットにおいて体重を落とすのは大変ですが、現状維持はそれほど難しくありません。リバウンドして現状維持ができなくなるのは、間違った方法でダイエットしているからだと考えられます。正しい方法でやせたなら、その状態を維持するのは比較的簡単なはずです。

 痩身エステで理想の体型を手に入れたら、その体型を維持するために規則正しい生活を送りましょう。当たり前の生活習慣を続けることが何よりも大切なのです。太ってしまう方の多くは、この当たり前の習慣を継続できていなことが多いです。

 暴飲暴食をして運動をしなければ、太ってしまうのは当然のこと。それ以外にも、冷えにつながる習慣、ストレス、不規則な睡眠なども肥満を促します。不規則な生活を続けながら綺麗にやせようと思っても、それは非常に難しいことです。

エステでリンパマッサージを教わる

 部分やせが成功したら、定期的に気になる部分のリンパマッサージをしておくといいです。太っていた部分というのは、自分にとって太りやすい部位なので、痩せた後もケアが必要になります。

 二の腕の脂肪を痩身エステで落とした方なら、二の腕が自分にとって太りやすい部位と言えます。お風呂上がりに二の腕のリンパマッサージをして、リンパの流れを促進しておきましょう。

 正しいリンパマッサージのやり方については、痩身エステで聞けば教わることもできますので、必要な方は教えてもらうようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

笑顔の女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 契約する前に知っておきたい痩身エステのクーリングオフ制度

  • 痩身エステと普通のエステの違いについて解説

  • たかの友梨のエステは効果なし?6ヶ月間通った私の体験談

  • 痩身エステで痩せることができる5つの理由

  • 知っておきたい痩身エステのパーツごとの平均相場

  • 痩身エステは1ケ月に何回通うのが理想的なのか?