1. TOP
  2. パーツ別
  3. 体が細く見える!?自宅でできる小顔マッサージとストレッチ

体が細く見える!?自宅でできる小顔マッサージとストレッチ

 

顔には無数のツボがあり、顔と頭の筋肉が繋がっていることをご存知だったでしょうか?

実は、顔にあるツボの刺激と顔と頭の筋肉をほぐすことで小顔効果を得ることができるんです。特に、頭の筋肉をほぐしてあげることによって血流を良くし、リフトアップ効果も得られると共に、肩こりや首コリ、頭痛などを解消する効果もあります。

今回は、現役の整体師さんに自宅でできる小顔マッサージについて教えてもらうことができましたので、ご紹介します。

顔がむくむ2つの原因

塩分の摂取量が多い

朝起きて顔がむくんでいる女性の中には、前日までの塩分の摂取量が多かったりすることでむくんでいることもあるので、一度、食事を見直すことをおすすめします。特に、調味料の使いすぎなど。

リンパの流れが悪い

リンパの流れが悪い女性も顔がむくみやすくなっていますので、あご下のラインや鎖骨の内側、首の横筋(胸鎖乳突筋)のハリを確認してみてください。

ほとんどの方は、あごの下ラインが固くなっており、指が入りにくくなっていますので、そこのラインを入念に優しくほぐすように心がけてください。

小顔効果抜群!簡単にできる部分マッサージ

首・顔のマッサージ

首筋、鎖骨の内側と優しくオイルなどを使ってほぐしていくと効果アップです。蒸しタオルなどで温めた後にマッサージをすると筋肉の緊張もほぐれやすくなりますので、できるだけ温めた状態でやるようにしてください。

首・鎖骨マッサージ

イラスト元:http://www.bibeaute.com/

1.蒸しタオルや入浴などでしっかりとカラダを温める。

2.血流を良くした後、オイルを適量取ります。

*入浴後でしたら乳液などでもいいと思います。

3.鎖骨の内側をほぐします。

4.顎の下、首筋と流すようにほぐします。

顔の筋肉は、なかなか凝っている自覚がある人が少なく、施術の際に、顔を触らせていただくと気持ちよいとおっしゃられたり、ひどい方は咀嚼(そしゃく)に使う頬の筋肉が凝り、固まっている女性が多くみられます。

*咀嚼とは・・・食物をかみ砕き、消化を助けること。

目の周りのマッサージ

仕事でパソコンやスマホなどで目を酷使される方もいますので、目の周りの筋肉をほぐしてあげます。

目の周りマッサージ

1.目の上側を心地良い圧力で小さい円を描くようにほぐすようにしていきます。

2.少しずつその動きをおでこの方へとずらして、生え際の方までしっかりとほぐします。

こうすることで、目の周りの筋肉の緊張をほぐしてあげることができます。よく目が疲れた時などに、無意識に目頭を押さえたりしますが、それは体が知っている目のツボになりますので、円を描いてほぐした後に、目頭を軽く押さえるようにします。

1.目の下側も心地良い圧力で小さい円を描くようにほぐします。

2.少しづつこめかみの方へ指をずらしながらほぐしていきます。

この2つのマッサージを行うことによって、目の周りの血流がよくなり、視界が明るくなったり、ものが良く見えるようになるといった効果が期待できます。中には、目が大きくなったと感じられる人もいるそうです。

目の下のラインに合わせて、頬骨、頬周りもほぐしていくのですが、小さい円を描きながら、こめかみの方へゆっくりと指をずらしていくようにします。

下へ向けてしまうと、顔が下へと下がってしまう可能性がありますので、上へと円を描いたり、指を滑らしたりして行うようにしましょう。

頭のマッサージ

顔周りが済んだら、次は頭の方へとうつります。 頭の筋肉がよく凝っている方が多く、頭皮をしっかりとほぐすようにしてください。

側頭部の頭痛をお持ちの方は、耳の上の辺りの頭の筋肉が凝っていたりすることがありますので、そこの部分をしっかりと少し大きな円を描くようにして、指の腹でほぐしていきます。

ここは咀嚼(そしゃく)する時にも使われる筋肉になっているのですが、歯ぎしりや歯の噛み合わせが悪かったり、ストレスなどで歯を食いしばったりされる方が特に硬くなっていることが多い部位になります。

上に持ち上げるように円を描くことによって、リフトアップ効果もありますし、顔もスッキリします。

頭皮マッサージ

イラスト元:http://www.aib21.com/

頭皮は、生え際から頭の頂点に向かって5回ずつを目安に指をずらしながら指の腹で揉んでいきます。(頭の側面も同じように頭の頂点に向けて行います)

頭の後ろ側は、首と頭の境目から始めて、少しずつ指をずらしながら頭頂へとほぐしていきます。

顔のたるみに効果的な3つの首ストレッチ

首のストレッチ①

首のストレッチ①

写真元:http://woman.mynavi.jp/

1.背筋を伸ばす。

2.伸ばした状態で右手で左側の頭の側面を持ちます。

3.次に、首を右に倒します。

4.首のサイドを伸ばします。

5.反対も同じ様に行います。

首のストレッチ②

首のストレッチ②

写真元:http://www.uchiyoga.com/

1.背筋を伸ばす。

2.その状態で、上を向く

3.首の前面をしっかりと伸ばします。

*この時、胸に両手を当てて、下の方へ圧力をかけると首の前面がしっかりと伸びます。引っ張られる感じです。

首のストレッチ③

首のストレッチ③

写真元:http://www3.hp-ez.com/

1.背筋を伸ばす。

2.頭の後ろに手を当てる

3.その状態のまま、顔を下へ向け、首の後ろを伸ばします。

3つの首のストレッチは、10秒程度ずつ行います。

耳のマッサージ

日常でもう一つ取り入れやすいのは、耳の周りをほぐしたり、耳を軽く引っ張ったりと耳を動かす動作です。

実は、耳の周りをほぐすことによって、リンパの流れを促し、顔の筋肉も必然的に動くので、むくみ予防に繋がります。少し触るだけでも、顔が熱くなり、リンパの流れを良くすることができます。

まとめ

顔や頭のツボは無数にあるので、一つ一つの位置を把握するよりも、あなた自身が気持ち良いと感じるところを多めにほぐすようにして、お顔全体、頭全体をほぐしていくようにします。

これらを毎日少しずつ続けることが、自宅で簡単に行える小顔の施術になります。普段から、化粧水や乳液などで顔のお手入れしている女性は、ついでにマッサージ感覚で行うことをおすすめします。

頭皮に関しては、シャンプー中や半身浴中に取り入れることで苦にならず、毎日続けることができると思います。

耳のマッサージついては、簡単でいつでもやることができる動作ですので、ぜひ今日からやってみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

小顔マッサージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 二重あごをなくす改善法!原因がわかれば二重あごは治せる?

  • 自宅でできるフェイスアップ法!顔の垂れ下がるたるみを解消

  • 女性の天敵!顔のむくみを解決する方法

  • 食事制限ダイエットで肌荒れやニキビが増える理由と解決策

  • 小顔テクニック!イマドキ女子はお金を使いません

  • 【むくみ対策】ダイエット中に水を飲むことの大切さを知ろう