1. TOP
  2. パーツ別
  3. 顔痩せ効果がある3つの方法で小顔を手に入れる!

顔痩せ効果がある3つの方法で小顔を手に入れる!

 
顔痩せ

 顔がむくんでいたり、たるんでいたりするとせっかくカラダが痩せても、全体的にバランスが悪くキレイに見えないですよね。しかも、顔は第一印象を決める大切なところなので、女性ならほとんどの人が小顔になりたいと思っているのではないでしょうか?

 しかし、普通のダイエットだけでは顔やせは難しく、なかなか顔についた余分な肉や顔のむくみはなくならないと思います。

 そこで今回は、顔痩せ効果のある3つの方法をご紹介していきたいと思います。自宅で簡単にできることばかりなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

1日3分!すぐできる顔痩せ体操

 顔がむくみがちで頬にたるみがあるという人は顔痩せ体操をすることで、きゅっと小顔になれる可能性がありますので、最低でも1週間は続けてみてください。

 また、この顔痩せ体操が一番効果的なのは入浴中や入浴後の顔の筋肉などが柔らかくなっている時です。筋肉の緊張が緩和しているタイミングで行うようにしましょう。

「あいうえお」体操

 すこしオーバー気味に「あ」「い」「う」「え」「お」と口を動かしてみましょう。

口体操

「あ」であれば口を大きく開けて頬が突っ張るように、「い」は口を大きく横に開いてこれ以上開けないというところまで、「う」は口をつぼめてしっかりと前に突き出します。

「え」は唇を内側に巻き込んで口を開きましょう、「お」はあごがはずれないていどに縦に大きく口をひらきます。

 この時、目もしっかりと見開くようにするとさらに効果的です。これを5回1セット行ってみてください。驚くほど顔の筋肉を使っているのを実感することができると思います。

口の中を一周体操

口を閉じて、舌を唇の内側を一周ぐるりと動かします。右回りでも左回りでも構いませんが、一方向5回行ったら、次は逆方向に5回、動かしみてください。これも1セット行いましょう。

最初のうちはこれだけでもかなり顔が疲れると思いますが、徐々に慣れてくると思います。そしたら2セットずつ行ってみるようにしてくださいね。

この2つの顔痩せ体操を毎日やることで表情筋がしっかりと鍛えら、頬のたるみなどがだんだんと少なくなっていきます。

1日3分!顔やせマッサージ

 顔がなんとなく腫れぼったいという人はむくみが原因である可能性が高いです。この腫れぼったさを解消するのに必要となってくるのが顔やせマッサージです。

 顔のお肌の下にはとてもたくさんのリンパ管があり、その中にリンパ液が流れているのですが、このリンパ液の流れが悪いとどうしても顔がむくんでしまいます。

 そこで、このリンパ液の流れを良くしてあげるマッサージを行うことでむくみが解消して顔が小さくなる、つまり顔やせができるんですよ。

 ポイントとしては、肌を強い力でこするのではなく、優しく擦るようにするということです。お肌の保護のためにもマッサージクリームを使用するようにしてくださいね。

 それではまず始めに、顔のリンパの出口になる耳の下のあたりをやさしくほぐします。手の平を頬にあてて優しく上にさすりあげ、こめかみ部分をぎゅっとプッシュして、手を離さず耳の後ろの方にリンパ液を流すように擦りましょう。

 基本として顔の中心から外側にマッサージを行い、一度こめかみにリンパ液を流すようにさすりあげて、最後に耳の下に流すイメージでマッサージを行っていきます。

 目の周りだけは目尻からスタートして下まぶたをとおって一周させます。目の周りは特にお肌が薄いので本当に優しく擦る程度にしてください。皮膚に刺激を与えすぎると皮膚の下の血管が切れてしまいクマができてしまうこもありますので、注意してくださいね。

 また、顔やせマッサージをした後は水分をしっかりと取るようにしましょう。

顔痩せに効果的なツボと押し方

 顔には無数のツボがあるのをご存知だったでしょうか?

 だれでも簡単にできる顔痩せテクニックでもあるツボ押しは、ちょっと時間がないというときでもささっと行うことができるケアですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

顔やせのツボ

出典 http://marushin-seikotsu.com/

四白(しはく)

 まず、四白(しはく)というツボを紹介します。これはちょうど瞳の真下にあるくぼみから1cm位下がったところにあります。この四白は頬の血行を良くして顔の筋肉を和らげることができ、顔全体の血流を良くして余分な水分を流すことができる小顔効果が期待できるツボなんです。

 四白を押すときには人差し指の腹の部分でやさしく上に押し上げるイメージで行うようにしてください。左右同時に5秒くらい押して、ゆっくりと力を抜くというのを5回繰り返します。

地倉(ちそう)

 次に地倉(ちそう)です。この地倉は口角の外側にあるツボになります。口角の外側をさわってみるとちょっと窪んでいるところが地倉です。地倉は気の巡りを良くしてくれむくみを解消してくれる効果があります。

 たるみ解消やお肌に潤いを与えてくれるツボでもありますよ。力加減は押してみて気持ちがいいくらいでOKです。左右同時に5秒程度押し、ゆっくりと力を抜くというのをやはり5回繰り返します。

承漿(しょうしょう)

 最後に紹介するのが承漿(しょうしょう)です。承漿は下唇の中央部の下にちょっとくぼみがあるところの少し下になります。

 顔全体のむくみケアにおススメのツボで小顔効果も高いツボなんですよ。中指と薬指の腹の部分で5秒程度押し、そして力をゆっくりと抜きます。こちらも5回繰り返します。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

顔痩せ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自宅でできるフェイスアップ法!顔の垂れ下がるたるみを解消

  • 女性の天敵!顔のむくみを解決する方法

  • 二重あごをなくす改善法!原因がわかれば二重あごは治せる?

  • 女性必見!朝のむくんだ顔をスッキリさせる3つの無料動画

  • 体が細く見える!?自宅でできる小顔マッサージとストレッチ

  • 小顔テクニック!イマドキ女子はお金を使いません