1. TOP
  2. パーツ別
  3. 下腹ぽっこり解消!幼児体型にさよならしよう

下腹ぽっこり解消!幼児体型にさよならしよう

 
下腹ぽっこり

 下腹ぽっこりをなんとかしたい。と悩んでいるあなた。

 せっかく頑張ってダイエットしてやせたのに、下腹だけぽっこり。本当、カッコ悪いですよね。

 今回は、下腹ぽっこりの原因と解消法についてご紹介します。

下腹ぽっこりの原因は骨盤の歪みだった!

 便秘が原因で下腹がぽっこりでていると思っている人もいると思いますが、実は骨盤の歪みによって、内臓が下がってきてしまうことで起こっている可能性もあるんです。

 もともと女性は男性に比べると筋力は劣っています。そのため、体の内臓などをしっかりと支えている体幹の筋力も少ないので、筋力だけで内臓を支えることができません。

 そこで女性の場合、骨盤でも内臓を支えていることになるのですが、この骨盤も生活習慣によって歪んでしまうことがあります。特に女性は、出産や生理などの影響によって、男性に比べるともともと骨盤が歪みやすい体のつくりとなっています。

 さらに、男性に比べると女性には子宮や卵巣など体の中にある臓器が多く、筋力でも支えられない、骨盤でも支えられないとなってくると、内臓は重力によって垂れ下がってくるので、最終的に下腹にたまってポッコリと出てきてしまうということが起こります。

 内臓が下がってしまうと本来は腸がある部分に多くの内臓が落ちてきますので、腸が活動をすることが難しくなり、結果的に便秘にもなってしまいます。

 この悪循環がまさに「便秘がちだから下腹がぽっこりしちゃう」の原因になっている可能性が高いと言えます。当然、体幹の筋力をアップすることも大切ですが、まずは骨盤の歪みを改善することで内臓をしっかりと支えることができるようになれば、下腹ぽっこりが解消されます。

下腹ぽっこりには、骨盤ダイエットが効果的

 骨盤ダイエットで得られる効果というのはどのようなものがあるのでしょうか。

 まずは、骨盤の歪みが正されることで内臓を正しい位置で支えることができるようになるため、内臓の垂れ下がりを予防することができます。これまで内臓の垂れ下がりが原因で、お腹がポッコリとしていたという人は下腹ぽっこりが解消されます。

 また、内臓が垂れ下がっていたことで腸の働きが悪かった人の場合、便秘が改善されるという効果がでてくることもあります。内臓の位置が正常になることで、腸が圧迫されていた状態が解消されるため、便秘も自然と改善されていきます。

 骨盤の歪みが正されると上半身を支える力も回復しますので、姿勢が良くなるという効果もあり、猫背などが解消するとも言われています。

 さらに、ウエスト周りで滞りがちになってしまっていたリンパの流れや血行不良なども改善されていきますので、足のむくみが改善し、足先などで起こりやすかった冷えが解消されるという効果もあります。

 足に溜まってしまいやすい老廃物などがリンパの流れが正常になることで排出されやすくなりますので、足痩せ効果も期待することができますし、女性特有の症状である生理痛などについても改善が期待できます。

 生理不順や不妊で悩んでいた人が、骨盤の歪みが解消されることで生理のリズムが整ったり、不妊が解消されて妊娠することができたという人も中にはいるそうです。骨盤ダイエットには、単純にやせるだけではなく、女性にとってさまざまな効果があります。

骨盤の歪みをセルフチェック

 下腹ぽっこり、下半身太りなどを解消することができる骨盤ダイエットですが、いま現在、あなたの骨盤が歪んでいることでこれらの症状が起こっているのかをチェックする必要があります。

 簡単に骨盤の歪みをチェックすることができるので、まずは確認するところから始めましょう。

 まず、仰向けに自然に寝てみてください。

 足先はどうなっていますか?

 もし足先が90度以上開いてしまうということでしたら骨盤に歪みがあります。 逆に80度以上閉じている場合にも骨盤に歪みがあります。

骨盤の歪みチェック

出典 http://seitai-yurari.com/

 一度正座をしてみて、左右に足を崩してみてください。もしやりにくい方があるということであれば、その方向の骨盤が閉じている可能性があります。

 さらに立ち上がって目を閉じ、片足けんけんをしてみましょう。最初にいた位置からあまりにも離れていたら、骨盤にねじれがある可能性があります。

 壁に後頭部とお尻とかかとをしっかりとつけて立った時に、背中にこぶしが入るようでした骨盤は前傾しており、手の平も入らない状態では骨盤は後傾していると判断できます。

背中の隙間

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp/

骨盤の歪みを解消

 歪みをチェックしたら、骨盤の歪みを解消して行きます。

腰を回す体操

 簡単な方法としては腰を回す体操があります。

 肩幅に足を開いて、腰をフラフープを回すときのようにゆっくりと回します。

 左右30回ずつくらい行いましょう。

お尻歩き

 長座(足を前に出す座り方)で行うお尻歩きもおすすめです。

 床面が柔らかいところで長座になり、上半身を大きくねじりながらお尻で歩きます。

 膝は伸ばし、右のお尻を前に出すときには右腕を突き出すように、左のお尻を前に出すときには左腕を突き出すようにするとよりねじれます。

 徐々に骨盤の歪みを矯正していくことで、下腹ぽっこりが解消されていきます。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

下腹ぽっこり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 骨盤底筋ダイエットですっきりボディを手に入る!

  • ちょっとした習慣でバストアップ効果!お腹引き締め効果!

  • 夏までにぷよぷよお腹を引き締める5つの解決法

  • 1日5分で11キロ痩せた!超簡単ブレストレーニングを公開

  • 必見!女性のためのぽっこりお腹解決法

  • 1回3分でウエストが4cm引き締まった方法を公開!