1. TOP
  2. 体験談
  3. 1日5分で11キロ痩せた!超簡単ブレストレーニングを公開

1日5分で11キロ痩せた!超簡単ブレストレーニングを公開

 64キロから53キロまで痩せることに成功したぴっぴちゃん。(20代前半)

 失恋をきっかけにダイエットを始めたそうです。そんな彼女ですが、学生時代に所属していた吹奏楽部で身につけた「ブレストレーニング」を腹式呼吸ダイエットとして実践し、見事11キロ痩せることができました。

 今回は、1日5分の簡単な腹式呼吸ダイエットについてお話を聞くことができましたのでご紹介します。

ダイエットを始めたきっかけ

学校

 高校入学当時、私は身長167センチで体重64キロ平均よりも太めな体型でした。痩せたいと思うことはよくありましたが ダイエットを初めても全然長続きしませんでした。

 名字に『山』という漢字が入っていたので、周りの男友達からふざけて『肉山』なんて呼ばれることもありましたが、明るい性格だったからから傷つくことは全くありませんでした。

 そんな私でしたが、高校一年生の夏に人生初めての彼氏ができました。その彼とは、保育園、小学校、中学校とずっと一緒で、私が長い間片思いをしていた男友達でした。

 お互いに別々の高校に進み、彼と話す機会がなくなってしまったので、思いきって私からメールをしてみました。それからはなんとなく毎日メールをする関係になり、ついに彼から『ずっと好きだった。付き合ってください。』と告白をされ付き合うことになりました。

 長い間ずっと片思いしていたので、本当に嬉しかったのを今でも覚えています。しかし、そんな彼とは付き合って6ヶ月という短い期間でお別れすることになりました。

 理由は彼の高校の友人から、彼女の写真を見せてほしいと頼まれ、見せたときに言われた感想が太っているなど体型についてよくないことわ言われたらしく、『そんな彼女とは付き合っていられないから別れてくれ。』とはっきり言われて別れることになりました。

 自分の体型のせいでこうなったとはわかっていても、彼と付き合い始めてから太ったわけではないし、そんな酷いことを言うのなら、あの時『ずっと好きだった。』なんて言わないでくれればよかったのに・・・。

 別れた日からしばらくは、学校にいてもふとした瞬間に思い出して人目を憚らずに泣いて、家に帰ってからは部屋にこもって泣いての日々でした。本当に深く深く傷つきました。

 そんな彼を絶対に見返してやるという気持ちでダイエットを始めました。

成功したダイエット方法

吹奏楽

 私の通っていた高校は吹奏楽部の強豪校でした。この高校に入学を決めたのも、中学時代から続けてきた吹奏楽を高校でも本気で続けたいと思ったからでした。

 高校時代の吹奏楽部での練習内容に含まれていた『ブレストレーニング』というものを始めてから肺活量もぐっと増え、腹筋もかなりつき、お腹周りが引き締まっていたことに気がつきました。

 それと、普段呼吸をするような息の吸いかたではなく、体全体を使って大きく息の吸い吐きをするトレーニングだったので
このトレーニングが終わると、軽い運動をしたように疲れました。

 トレーニング自体は5分もかからないものだったのですが、これはもしかしたらダイエットに効くかもしれないと思い、部活動以外でも実践してみることにしました。

 私がやるときには、部活動で使用していたメトロノームを60のテンポにあわせてやっていましたが、メトロノームがないときは、時計の秒針を見て行ったりしていました。

ブレストレーニング(腹式呼吸ダイエット)

腹式呼吸ダイエット

 1.肩幅程度に足を広げて立ち、脇腹に両手をそえます。

 2.息を大きく吸い込み、16秒かけて息を吐き出します。

 3.16秒で吐き終わったら、8秒かけて息をたくさん吸い込みます。

 4.これを2回繰り返します。

 5.8秒かけて息をたくさん吸い込んだら、8秒かけて吐き出します。

 6.8秒で吐き終わったら、4秒かけて吸い込みます。

 7.これを4回繰り返します。

 8.4秒で吐き終わったら、2秒かけて吸い込みます。

 9.これを8回繰り返します。

 10.2秒かけて息をたくさん吸い込んだら、2秒かけて吐き出します。

 11.2秒で吐き終わったら、1秒かけて吸い込みます。

 12.これを16回繰り返します。

 脇腹にそえている手を横に押し出すようなイメージで、もう肺に息が入らないと思うくらい大きく体全体で息を吸い込みます。

 吐き出すときには腹筋に力をいれ、息を出すスピードや量が少しも変わらないように平等に吐き終えることを意識し、腹筋でコントロールしながら遠くに置いてあるロウソクの火を吹き消すようなイメージで細く吹き出します。

 吐き終えるときに、肺に少しも空気が残ってないくらい全部吹き出すのがポイントです。すると、吐き終えたあとに自然と肺に空気が入ってきて、次の吐き出しのときもスムーズにいきます。吸い込むときも、平等に息を吸い込むイメージです。

 最初は酸欠になったりして、くらくらすることもあるのであまり無理はしないで、イメージだけでもできていれば大丈夫だと思います。

 私はこのようにきっちりやっていましたが、そんなに回数など細かく気にせず、だいたい最低5分程度やることを目標にすればいいと思います。

 場所も必要としませんし、声を出したりするわけでもないのでどこでもできるし、何より簡単だったので続けることができました。

 家に帰ってから暇があったときに部屋でやったり、他にもテレビのCMの間や、登校時に電車を待っている間などのちょっとした時間でも、思い出したときに実践していました。

 それとプラスして、歩くときには、ふくらはぎや太ももの筋肉を意識して、大股早歩きを心掛け、エレベーターやエスカレーターはなるべく使わず、階段を使うように意識していました。

成功したダイエットの効果と結果

 ダイエットを始めてから1年後には、体重は64キロから53キロと11キロ体重を落とすことに成功しました。

 足もかなり引き締まって細くなり、友人にダイエットの糧にするために携帯の待ち受けにしたいので、写真を撮らせて欲しいなんて言われるようになりました。

 久しぶりに会った祖父からは、何か重い病気にかかっているかもしれないから、病院に行った方がいい。と真顔で心配されました。それほどの変貌ぶりだったみたいです。もちろん病気にかかっていたわけではなく、とても元気なカラダでした。

ダイエットに成功できたポイント

 やっぱり一番の理由は、元彼を見返してやるという強い気持ちだと思います。しかし、体重が落ちていくにつれて、可愛い洋服が着こなせるようになり、おしゃれが楽しく感じることができるようになりました。そのことが嬉しくてずっと続けられました。

 ダイエットが終わるころまでには、元彼を見返してやるという気持ちはもうなかったような気がします。

これからダイエットを始めるかたへのアドバイス

 そんなに上から言える立場ではありませんが、ダイエットをして痩せて綺麗になると自分に自信もつき、全然今までの人生と違って感じます。

 もとが太っていたということもありますが、ダイエットをしてからは何をするのも楽しく、すべてのことを心の底から楽しめるようになった気がします。

 洋服を選んだり、お化粧をしたり、太っていたとき以上に今はとても楽しく感じることができています。

 もし、誰かに傷つくようなことを言われてしまったら、それを糧にすればきっと続けられると思います。誰でも努力すれば、見返してやることは絶対できると思いますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

腹式呼吸ダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ぽっこりお腹がへこむ?簡単スクワットでくびれ美女!

  • 3つの方法を組み合わせたら4キロ痩せることができた!

  • 2015年3月からスリ真似を始めて、約3ヵ月で6キロ痩せました

  • 簡単なリンパマッサージと関節ストレッチで下半身痩せに成功

  • 子育て中は空いた時間を使ってダイエット!産後太りに注意

  • 体質改善をしていく冷え取り健康法で42.4キロまで痩せた