1. TOP
  2. パーツ別
  3. お尻
  4. 仕事しながら簡単エクササイズ!たるんだお肉を引き締める

仕事しながら簡単エクササイズ!たるんだお肉を引き締める

 痩せたくても働いていると、なかなか運動する時間を作ることってできないですよね。特に、仕事が終わった後は疲れているし、家に帰って洗濯や掃除などもしないといけない。 

 だからといって、このまま何もしないで放っておいたら、お腹や太ももにどんどんお肉が付いていくだけ。

 そんなあなたに今回ご紹介したいのが、仕事中にできる簡単ダイエットです。どれも仕事中にできるプチエクササイズなので、今日から始めることができます。ぜひ、できるところから取り入れてみてくださいね。

座って仕事をしている場合

紙を持つOL

紙を使ったプチエクササイズ

 ・イスに浅めに座ります。

 ・太ももに薄い紙を挟んで座ります。

 ・この紙が落ちないように座ります。

 *紙を目立たない大きさに切れば、周りに気づかれずに行うことができますよ。

 たったこれだけのことなんですが、意外に太ももの内側がキューっとして鍛えることができるので、太ももを細くする効果があります。また、同じようにふくらはぎの部分に紙を挟んで、落ちないようにするというのも、太ももの時と同じで、ふくらはぎを引き締める効果があります。

 最初は、1分やるだけで足がパンパンになってきますので、1分を3セットぐらいから始めてみてください。

上げ下げエクササイズ

 ・座ったままで、つま先を5秒上げる

 ・次に、かかとを5秒上げる

 ・20回ずつ繰り返す

 はじめは、20回やるだけでかなりふくらはぎがパンパンに張ってきてツライと思います。できない方は、回数を徐々に増やしていくようしてみてください。

ぐるぐるエクササイズ

 ・座ったままで足を少し浮かせます。

 ・その状態で足を時計回りに20回ぐるぐる回します。

 ・次に、反時計回りに足を20回ぐるぐる回します。

 ・各20回を3セット行う。

 足を浮かした状態で足をぐるぐる回すと太ももとお尻の筋肉を鍛えることができるので、たるんだお肉を引き締める効果があります。

足の指じゃんけん

 ・履き物の中で足の指で「グー」を作る

 ・次に、足の指で「チョキ」。

 ・最後は、足の指で「パー」。

 ・この3つを繰り返す。

 やってみるとわかると思いますが、意外に足の筋肉を使うため、すぐに足が張って疲れてきます。これは足先に溜まってしまっている血液やリンパ液を流す効果がありますので、足に溜まってしまいがちな老廃物を排出させることで、むくみ太りを予防することができます。

1時間に1回は立ち上がって姿勢を変える

 座りっぱなしは同じ姿勢をキープすることが多いですよね。すると、脚の血流が悪くなって、むくんでしまいます。1時間に1回は、立ち上がったり、歩くように心がけてください。

 そうすることで、脚の血流が改善してふくらはぎが細く見えますし、むくみが減って不快感も減少します。また、トイレに行くときや休憩時間に肩をまわしたり、背伸びなどの簡単にできるストレッチをするだけ、体の血行が良くなります。

 また、加圧タイツや加圧ストッキングに変えるのも効果的です。適度な締め付けが血流やリンパの流れを良くして浮腫みを解消したり予防する効果があります。

立ち仕事をしている場合

背伸びをしている女性

30秒つま先立ち

 ・ふくらはぎ~ひざ、そして太ももまで一直線になるように立つ。

 ・お尻を引き締めながらつま先立ち。

 ・この状態を30秒キープ

 一直線に立つだけでも、かなりふくらはぎや太ももの内側の筋肉を使うことになるので鍛えられます。また、お尻の筋肉をキュッと引き締めながらつま先立ちをすることで、ヒップアップ効果も期待できます。エレベーターやトイレなどでやってみてください。

かかとを押し下げる

 ・段差があるところを見つけたら、片足のかかとをぎゅーっと角に押し下げてふくらはぎに刺激を与える。

 これも足の指じゃんけんと同様に、むくみを解消させてふくらはぎをきれいに細くしていく効果があります。

立ちエクササイズ

 ・まっすぐに立ちます。

 ・片方の足を内側に斜め後ろに引く。

 *動かさない足のかかとにつま先が斜めに当たるように動かす。

 ・体は前を向けたままで左右の肩が同じ位置になるようにして立ちます。

 ・左右両方の足を交互に行います。

 この程度なら、エクササイズをしていると気づかれずに実践できますし、続けることで太ももの太さが違ってきますから、思いついたときに毎日実践するようにしましょう。

仕事中にできる二の腕を細くする方法

机で作業するOL

 二の腕ってプヨプヨでなかなか細くならないんですよね。半袖やノースリーブになってみたら、締まりのない二の腕なんて、ちょっとかっこ悪いですよね。

 同じ女性でも、意外とばっちりチェックされているので、思っていたより太いなんて内心、馬鹿にされたらイヤです。二の腕が締まっていないと、自分自身も半袖やノースリーブが憂鬱になりますよね。

 そこで、簡単に仕事中にできる二の腕を細くする方をご紹介します。仕事中にできる二の腕を細くする方法を実践すると、時間を有効に使って部分痩せできてしまいます。

 ・猫背にならないように姿勢を正してデスクに座る。

 ・両方の手のひらを上に向けてデスクの上におきます。

 ・そのままの状態で手の甲をデスクに押し付けるような感じで力を入れます。

 ・脇を締めて上腕三頭筋と肩甲骨に力を入れた状態を30秒キープする。

 たったこれだけの動作なんですが、かなり腕がぷるぷるしてきます。慣れるまでは、3セットぐらいから始めてみてください。薄着になる夏までにはキュッと引き締まった二の腕を手に入れましょう。

仕事中にできるヒップアップ

 日本人の体型って元々、ヒップがつぶれているような感じがしますよね。少しでも欧米の女性みたいにプリンとしたセクシーなヒップになりたいです。

 仕事中にも意識していれば、ヒップアップできる簡単な方法が沢山あるんですよ。仕事中は座りっぱなしや立ちっぱなしなど同じ姿勢を続ける場合が多いですよね。すると、ヒップの血流が悪くなって脂肪燃焼しにくい体になります。なるべく、1時間に1回くらいは姿勢を変えて血流を改善するのがオススメです。

ヒップアップマッサージ

 ・両手を腰に当てる。

 ・上から下へ擦る

 ・ヒップラインに沿って両手を上に戻す。

正しい姿勢を心がける

 正しい姿勢を取っているだけでもヒップラインが引き締まります。背筋を伸ばすとか姿勢を正しくするというと、どうしても前傾姿勢になってしまう方が多いです。

 姿勢を良くする時は、上に伸び上がるような気持ちで姿勢を整えると猫背解消になり、ヒップラインもキレイに見えます。歩き方を意識するだけでもヒップアップ効果が期待できますよ。

 姿勢を良くして地面を踏みしめて後ろに蹴るように歩きます。ヒップの下の筋肉を意識して、つま先はまっすぐ進行方向に向けてあるくとヒップアップ効果、太ももや腹筋にも効果が現れます。

まとめ

 1日7時間以上働いている女性も多いと思います。正直、この時間を使わないのは、非常にもったいないです。

 仕事中にちょっと意識して簡単エクササイズをやるだけで、足を細くしたり、二の腕を細くしたりすることができます。職場にいる時間を有効的に使って、理想のスタイルを手に入れましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

スーツ姿の女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 楽しく痩せる!1日5分で太ももを細くする方法

  • 脚やせに悩む前に知っておきたい4つのこと

  • 骨盤底筋ダイエットですっきりボディを手に入る!

  • 【脱!垂れ尻】ヒップアップに効果的な3つのエクササイズ

  • 1日たったの5分でOK!太ももが細くなる超簡単ストレッチ

  • 【むくみ解消】足と足首のむくみにはストレッチとマッサージ