1. TOP
  2. 運動
  3. 水泳ダイエットを始める前に知っておいてほしいこと

水泳ダイエットを始める前に知っておいてほしいこと

運動  

 ダイエット目的で水泳をはじめる女性が増えていますが、単純に泳げばやせるという訳ではなく、しっかり効果を理解した上で泳ぐ必要があります。

 また、水泳を始めたからといって、すぐに痩せることはないので、あせらずにあなたのペースで続けることができるダイエット方法です。

 泳いだ後は、お腹が減るということを十分理解しておくと、暴飲暴食にならないで済むことを覚えておいてくださいね。それでは、水泳ダイエットについてご紹介していきます。

水泳ダイエットの効果

プールサイドの女性

 水泳ダイエットの効果は、水の抵抗を利用して、効率よくエネルギー消費ができるところです。水泳で体を動かすことでカラダをムダなく引き締めることができ、水圧で血流をよくする効果も期待できます。

 一般的に体に老廃物がたまると栄養がうまく体に行きとどかなくなり、悪影響をおよぼします。その点、水泳は、水の中の圧力で自然に体をマッサージするので、水の中を歩くだけでもマッサージ効果があります。

 ダイエット効果だけでなく、美容や健康効果が期待できます。水泳ダイエットの効果は、体を傷めずに、浮力で体に負担をかけずにできるところにもあります。

 ジョギングなどでムリな運動を続けると、ひざや腰に負担がかかることがありますが、水泳なら、浮力の力で体に負担なくダイエットができます。地上での運動は、下半身に筋肉がつきやすいのですが、水泳ダイエットは全身の筋肉を徹底的に鍛えられるので小太りにはなりません。

 きれいな体を作ることができるのが、最大の効果と言ってよいかもしれません。食事制限によるダイエットでは、体重は減っても体がぶよぶよになることがありますが、水泳ダイエットであれば、効率よく体脂肪を燃やせるので、引き締まったうつくしいボディーラインを作ることができます。

水泳ダイエットの効果的なやり方

 水泳ダイエットの効果的なやり方は、まず準備運動をしっかりすることです。水の中は抵抗があるので、しっかりウォーミングアップしてから水の中に入りましょう。

 また、体温よりも低い水の中に入るので、ゆっくり入ることです。準備運動も兼ねてプールの中を歩きます。その際、大股でスピードを出して歩きましょう。ゆっくり歩いているだけでは痩せることはできないので、お腹に力を入れて背筋を伸ばして早歩きします。

 そうすることで水中ウォーキングの効果が出ます。インナーマッスルを意識しながら歩くと効果的です。ゆっくりでもしっかりした運動になるので、自分のペースでやることです。

お腹を引き締める水中ウォーキングのやり方

引用:お腹引き締め水中ウォーキング

 泳げる方は、平泳ぎやクロールがおススメです。お腹まわりやヒップのお肉を落としたい方は平泳ぎ、消費カロリーを増やして全体的にやせたい人はクロールとあなたの目的に合わせて泳ぎ方を変えるといいです。

 ちなみに、泳げない人は、ビート版を使ってバタ足をするだけで足全体を細くすることができます。

 水泳ダイエットを効果的にやるには、食事管理も大事です。消費カロリーがとても高いので、他のダイエットのようにキツイ食事制限をすると、体はエネルギー不足になり、泳ぎ終わった後に暴飲暴食をする可能性もあります。そうならないよう食事は、三食しっかり摂るようにしてください。

 他のダイエットと比べ、消費カロリーが高い分、食事は三食しっかり食べましょう。それ以上に食べたくなった時は、バナナや炭酸水などで代用し、満腹感を得るようにします。そうすると空腹感が抑えられ、食べ過ぎを防ぐことができます。

水泳ダイエットの注意点

 水泳ダイエットは、全身を使っておこなう全身運動なので、消費カロリーは大きく増えます。また、水に入ることで水圧が身体にかかり、水圧によって血流がよくなり代謝が促進されます。

 水の中でする運動は消費エネルギーが非常に高いので、効率よくダイエットができ、地上より抵抗力が約10倍あるので、腕を動かすだけでも大きな運動になります。

 ただ、水泳ダイエットで注意しないといけないのは、水が体温よりも低いことです。そうした中、体温を上げようとすると、身体がエネルギーを燃やさないといけないので、どうしても体が疲れやすくなります。

 ハードに水泳をやり過ぎると、疲れが溜まってしまうので、疲れがほど良い状態で水から上がるようにしないといけません。無理に続けていると逆に体温が下がりすぎて体調を崩すことがあるので要注意です。

 また、水泳ダイエットをする時は、水に入る前に筋肉をしっかりほぐしておくようにしましょう。そうすることで脂肪燃焼の効果がアップし、筋肉が温まった状態で全身運動すると、効率よく脂肪を燃焼させることもできます。

まとめ

 基本的に水泳ダイエットで痩せることができるのをわかっていただけたと思います。特に、腰やひざなどに持病を抱えている人は、水中でカラダを動かすことで、体の負担を軽くすることができるので水泳ダイエットが向いていると言えます。

 また、水中を歩いたり、泳ぐことで全身の筋肉をバランスよく使うことができ、効率よく痩せることができます。ただ、水泳ダイエットの前後の食事には十分注意しましょう。せっかく泳いでカロリーを消費しても、普段以上に食べていては意味がありません。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

プール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 年末の大掃除をしながなら簡単にできる5つのシェイプアップ

  • 58キロやせました!私がずっと続けられた2つの方法

  • ぽっこりお腹がへこむ?簡単スクワットでくびれ美女!

  • 夫婦で5キロ以上痩せた!お金を使わない組み合わせ

  • 雨の日・室内OK!効率よく体脂肪を燃焼させる3つの運動

  • 余分な脂肪を落とし、メリハリボディを手に入れる方法とは?