1. TOP
  2. パーツ別
  3. スロートレーニングで余分な脂肪を燃焼させよう!

スロートレーニングで余分な脂肪を燃焼させよう!

 スロートレーニングダイエット(スロトレ)は、運動が苦手な人に人気なダイエット方法です。1日10分程度の運動で基礎代謝がアップして理想の体型に近づくことができます。

 今回は、面倒くさがり屋の方でも簡単に続けることができるスロトレダイエットをご紹介します。

スロートレーニングダイエットとは?

 ふだん運動していない方が何かスポーツをする時、カラダはそんなに急には動いてくれませんよね。だから、カラダを動かす時には準備運動が必要になります。

 ほとんどの方は、急にフルスピードでランニングなんてできるわけはなくて、体の血行を良くして筋肉の動きを良くしてから運動するわけです。カラダを動かすには、筋肉を使いますし、筋肉がうまく働く状況を作るには、準備体操が必要となってきます。

 さらに筋肉を動かす動作は、ゆっくりと行っていくと筋肉の緊張状態を持続できるようになります。そして筋肉の緊張状態にさせていくと、筋肉の周りにある血管は、収縮させた状態になっていきます。

 このことをスロートレーニングと呼び、カラダの中で起こっているのは、成長ホルモンの分泌を高めてくれる働きが起こっています。

 さらに、成長ホルモンの分泌が高まっていくと新陳代謝が促進されていきますから、カラダの中で余っている脂肪を燃焼させる働きを高めてくれる仕組みになっています。

 スロートレーニングダイエットの効果は、筋肉が緊張した状態を長く保っていくことで得ることができます。

 具体的なスロートレーニングは、スポーツジムでのダンベルでもできますが、自宅での日常生活でも簡単にできるので、気軽に始めることができます。

スロートレーニングダイエットの効果

 ダイエットとは、カラダに付いた余分な脂肪をうまく取り除くことができるのかがポイントになります。

 基本的に余った脂肪は、燃焼されなければ取り除くことができず、脂肪を効率よく燃焼させるには、筋肉運動をしないとできません。そのため、ダイエットをしようと思ったら如何に筋肉を鍛えていくかになってきます。

 そこでダイエット効果を得られるのがスロートレーニングで、カラダにあまり無理をさせなくてもできますから、楽なダイエット法の一つだと考えて置いてください。

 要するに筋肉に力を入れて行うトレーニングですが、ゆっくりした動きを持続させながら行っていくトレーニングなので、今まであまり運動をしてこなかった人や運動が苦手な人でも始められるので、無理なくダイエットができます。

 スロートレーニングをすると筋肉を増やしていけて、筋力を付けていけますが、ゆっくり筋肉に力を入れて持続させていくことで血管が圧迫されて、血流を抑える効果があります。そのため成長ホルモンの分泌が促進されて、筋力の増強や筋肉の生成が活発になる仕組みになっています。

 さらに筋力アップは基礎代謝をアップさせるので、さらにカラダの新陳代謝が促進されてダイエットに役立ちます。

スロートレーニングダイエットのやり方

ダンベルとペットボトル

 年齢とともにカラダの基礎代謝は下がっていくので、食事から得られたエネルギーは余っていきます。日常的に運動をして燃焼させないと余ってしまったエネルギーは、カラダに脂肪として取り込まれてしまいます。

 ですから若々しい体型にカラダを取り戻していきたいと思い、ダイエットを考えはじめる方が多いのかと思います。

 先ほども説明したとおり、ただ食事を抑えるだけでは、ダイエットは成功しにくいです。基本的にはカラダに筋肉をつけていかないとダイエットできませんが、スロートレーニングをしていくと楽に筋肉を付けられるのです。

 トレーニングには、スクワットやダンベルを使った方法がありますが、自宅で簡単にできるのはスクワットになります。

スロートレーニング スクワット編

 ・はじめに肩幅に足を開いて手を前にまっすぐ伸ばします。

 ・そのまま太ももが床と平行になるまでゆっくり腰を下ろします。

 ・その状態で息を吐きながら2秒ほどキープします。

 ・そして、ゆっくり元の状態に戻していきます

 1セット15回程度を目安に、1日3セット行います。

 >>知らないと損するスクワットダイエット!

スロートレーニング ダンベル編

 家にダンベルがない場合は、ペットボトルに水や砂をいれてダンベル代わりにしてください。

 ・両手にダンベル(ペットボトル)を持ちます

 ・肩幅くらいに足を開く

 ・両手に持ったダンベルを5つ数えながら横にゆっくりと持ち上げる

  *水平くらいまで上げる。

 ・5つ数えながら、元の姿勢に戻す。

 注意:バーベルは持ち上げるときに息を吐き、下ろすときは息を吸う

まとめ

 カラダに負担のかかりにくいスロートレーニングは、自宅で空いた時間を使ってカラダをゆっくり動かすことでダイエット効果を得ることができます。気軽にダイエットをスタートさせたい方は、無理のない範囲で試してみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

スロートレーニングダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 隙間時間を有効活用した話題のオンラインダイエット「フィット・リブ」とは

  • 今年こそ最低5kgは痩せたい!女性向けダイエットジム5選

  • 夏までに間に合う!たるんだ二の腕をスッキリ引き締める方法

  • 自宅で挑戦!話題のトレーニングで引き締まった体を手に入れる

  • 今年こそ痩せる!知らないと後悔する間違ったダイエット方法

  • 役立ったyoutube動画をご紹介【パート3】