1. TOP
  2. 体験談
  3. 2回出産を経験している私がお金をかけずに痩せた方法

2回出産を経験している私がお金をかけずに痩せた方法

 産後太りに悩む方は非常に多いと思います。特に、産後ダイエットは育児に追われ、やっている時間がないのではないでしょうか。

 今回ご紹介する体験談は、2度の出産を経験し、お金をかけずに朝晩2回やるだけで、産後ダイエットに成功したchicoさんのお話です。

 いま現在、妊娠中の方や産後太りに困っている方などの参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください。

産後ダイエットを始めたきっかけ

 妊娠出産により増えた体重とボディラインを少しでも元の状態に戻すために産後からスタートさせました。

 ※私は第一子の出産時は、普通分娩からの緊急帝王切開、第二子は予定帝王切開でしたので産後の入院中の状態は経膣分娩された方とは異なりますが、退院後の生活は基本的に大きな違いはなかったと思います。

 いずれの妊娠も共に食べつわりで、体重の伸びはスタートダッシュ状態…。

 医師からは”プラス12キロくらいにしておこうね”と言われたものの最終的にはプラス13キロ(第一子)、プラス15キロ(第二子)ととほほな体重管理でした。

 第一子の妊娠中は全体を通してウォーキングなどを積極的にしていましたし、ヨガや少し激しめの妊婦エクササイズに取り組んでいたにも変わらずです。(第二子の際は前期から全治胎盤のため安静を徹底されていたのでそうはいきませんでした)

 妊娠中から見たこともないような体重計の数値に頭を抱えていましたので、産後ダイエットはあらゆる方法を調べあげ、産後自由の利くようになったころからせっせと取り入れました。

成功したダイエット方法

 私が産後、主に取り入れたのは骨盤枕ダイエットです。

 骨盤枕ダイエットは本も多く出版されていますが、インターネット上にも動画や詳しい解説などが多く見受けられるので、簡単に実践することができます。

 また、必要な骨盤枕も附属された本も出ていますが、家庭にあるバスタオル2枚を重ねてくるくる細長く巻いたものを梱包紐などできつく縛るだけで、できてしまうので実質コスト0でできるというメリットがあります。

骨盤枕の作り方

 4つ折りにしたバスタオルを2枚重ねしっかりと固く巻きます。

 ひもで縛るときも緩まないように気を付けてください。ゆるかったりやわらかいと効果があまり出ません。

骨盤枕ダイエットのやり方

 基本のやり方もとっても簡単です。

 固いフローリングなどの床の上で行ってください。やわらかい布団やマットの上だと体が沈んでしまうので効果がありません。

骨盤枕ダイエットのやり方

引用:http://slism.jp/

 1.両端と背筋を伸ばして座り、枕をお尻に当てます。

 2.枕がずれないように両手でしっかりと固定しながら、あおむけになるように横になります。

   ちょうど、おへその裏あたりに枕が当たるような感覚です。

 3.両手を頭の上にしっかりと延ばす。

   手の甲が天井を向くようにして両手の小指と小指をくっつけます。

   足もしっかりと延ばし、両足の親指と親指をくっつけましょう。

   全身の力を抜きお腹を少しへこませます。視線は天井をむきます。

 4.この状態で5分間キープ。
   つらいようなら時間は短くても大丈夫ですが、5分間がベターなので徐々に慣らしていきます。

 5、起き上がるときは、ゆっくりと膝を曲げて横に倒すようにして上体を支えて下さい。

 これを朝晩2回、気が向けば日中にも1回を継続しました。第二子出産から1年少々経った現在も習慣化していますので、リバウンドはしていません。(正月太りはしました…)

 床に寝っ転がってボーっとしているだけなので、産後すぐの体にも負担なく取り入れられますし、子どもが寝ている隙の短時間でできるので産後ダイエットにはうってつけです。

 気が付くと上の子供が横で適当な枕を丸めて真似をするようになりました。それくらい骨盤枕ダイエットは簡単です!

 妊娠出産後は、骨盤矯正に足しげく通うことはできませんが、これなら毎日ゆがみを正しすことができました。

 この基本形以外にもバストアップや二の腕シェイプ、くびれつくり、背中、太もも…など部分痩せに効果のある枕の当て方もありますので、余裕ができてからは少しずつそちらも取り入れるようになりました。ただ、この基本形が全身にきくのでこれさえ押さえておけば間違いないと思います。

成功したダイエットの効果と結果

 骨盤枕ダイエットを始めてすぐに分かったのは、ボディラインがすっきりしたことでした。骨盤がゆがむ(開く)ことで内臓も下がってゆがんでしまうそうです。

 それが矯正されるので、お腹周りや腰回りがすっきりとします。血流が良くなったのか腰痛や肩こり、片頭痛も改善されていきました。続けていくうちに徐々に気になっていた背中回りの余計なお肉も減っていきました。

 他にも便秘症の改善、冷え性の改善、肌荒れの改善など多くの効果が期待できます。骨盤を正しい位置にもどせば、内臓も正しい位置に収まり見た目もすっきりしますが、肝心の内臓機能が正常になるので体全体の悩みが改善されていくそうです。

 なによりも、助産師さんにも言われましたが、骨盤がゆがんだままだと余計な脂肪のつくスペースを作ってしまうので、産後の骨盤ケアは本当に本当に最重要事項だと感じました。

 第一子出産時 プラス13キロ→産後4か月マイナス15キロ(出生体重約3キロ)
 第二子出産時 プラス15キロ→産後3か月マイナス13キロ(出生体重約2.8キロ)

ダイエットに成功できた理由

 成功できたのは骨盤枕ダイエットが簡単にできるダイエットだったし、短時間でできるダイエットだったからです。

 私は短気で飽き症なので、一般的なダイエットには不向きすぎる人間です。さらに、激しい運動が大の苦手な人間ですのでこの寝っ転がるだけで骨盤矯正できるダイエットに産後はすがるしかなかったのです。

 2度の出産を通してもう一つ感じたのは、一度目の妊娠中は積極的に歩いたり…普通分娩をするつもりでせっせと筋トレをしたりしていたので産後も筋肉量が多かったです。

 しかし、二度目は初期から安静を言い渡されあまり動けず、更に帝王切開が決まっていたせいか筋トレなども怠り産後の筋肉量は少なかったと思います。

 そのためか同じダイエット法でも効果の現れ方が全く違いました。結果的にはいずれも元の体重に戻りましたが二度目のほうが減りはゆるやかで焦りさえ感じました。

 妊娠中の適度な運動。いま更ながらこれも後々のために大切だと改めて感じました。

これから出産を控えている妊婦さんへのアドバイス

 産後は食事制限などは御法度、母乳のためにも自身の体つくりのためにも良質な食生活を送りながらのダイエットがおススメです。

 子育てが体力勝負なのも事実ですが、精神力勝負の方が大きいかもしれません…そこで余計なストレスになるようなダイエットはお勧めできません。

 まだ妊娠中の方は是非、少しでも多く歩いたりできる限りの筋トレをおススメします。その時に鍛えた筋肉は出産時だけでなく産後も自分のために、子どものためにしっかりと働いてくれます!ただし、絶対に無理はしないでくださいね。

 妊娠中でも産後でもない方も骨盤は毎日ゆがんでいます。正してあげるだけでいろんな部分がすっきりしましたよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

骨盤枕タオル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 再現性あり!『1時間に100グラム食べる』で6キロ痩せた

  • 3つの方法を組み合わせたら4キロ痩せることができた!

  • ダイエッター必見!知っておきたい便秘の原因と4つの改善策

  • 結婚式まで2ケ月!ラジオ波エステで二の腕・背中痩せ

  • 半年で14キロやせました!誰でもできるチェック式

  • 【OL必見】通勤時間でできる5分間の簡単エクササイズ5選