1. TOP
  2. 体験談
  3. 58キロやせました!私がずっと続けられた2つの方法

58キロやせました!私がずっと続けられた2つの方法

 いままでに58㎏の大幅ダイエットに成功してきたkikiさん。(20代後半・愛知)

 120㎏から72㎏までやせた今もダイエット中。

そんなkikiさんのダイエット方法についてお話を聞くことができましたので、ご紹介します。

ダイエットを始めたきっかけ

 体重100㎏を越えたころから、駄目だ、ヤバい、痩せなきゃなどとは思っていましたが、無理なダイエットやリバウンドで結局120㎏まで増加。

 もうどうにもならないとやる気をなくしていた頃に会社に来た一人の男性に恋をして、でもこのままでは告白する前から結果が目に見えている!とダイエットを決意しました。

 当時は何度もダイエットに失敗した後だったので、ひたすら会社の上司や友人にダイエットします!と言ってまわってました。ダイエット宣言をして、周りの人に見張ってもらおうかと思いまして(笑)

成功したダイエット方法とやり方

 実は現在もダイエット中なので、これまでの間に色々なダイエット方法を試してきたのですが、一番長く続いてるものとすれば、食事制限ウォーキングでしょうか。

 100㎏を下回るまでは食事制限が中心で、100㎏以下になってからは運動を取り入れるようになりました。ある日、東急ハンズであるウォーキングシューズに出会いまして、それがきっかけでウォーキングをするようになりました。

 そのシューズは体重100㎏近い私でも長く歩くことができるシューズで、当然ランニングはできませんから、歩いても疲れにくいというのは運動に対しての意識改善につながりました。

 食事制限と運動と言うのは一番シンプルですが、だからこそやりやすいです。食事制限ですが、最初の頃(120㎏の頃)はドカ食いをやめられなかったので、どれだけ食べてもいい、ただし野菜とタンパク質(豆腐や肉)だけ。と取り決めをしました。

 そのうち痩せてくると、食べる量も減らせるようになりました。何年もダイエットを続けていると、毎日食事制限するというのは不可能です。私は毎日できることから気を付けつつ、やる気があるときは食事制限をハード気味にしています。

 運動にも食事にも言えることですが、長く続けることが何よりも大事です。そのためにはストレスが大敵でなので、例えば甘いものが食べたい時は思い切って食べて、翌日からまた制限するとか、身体がだるいときは家でずっと寝てるとかして、あまり思いつめないこと大事だと思います。

 運動については、基本バス通勤の道のりを徒歩通勤にしてダイエットしています。毎日できるだけ続けられる方法…と考えた時に、ジムに通うという選択肢もありましたが、到底続けられる気がしなかったし、多少お金もかかるしな…と思ってしまったのもあって通勤ウォーキングになりました。

 といっても通勤ウォーキングを始めて3年以上になりますが、1年の半分はサボってると思います。年末や年度末などの繁忙期や、早朝出勤の日などはまずやりません。

 ただ、しばらくやらなかった後でも、また始めよう。よし今日は歩こう。そう思えるから、大丈夫だと思います。きっとこれぐらいの意識で習慣化したダイエットが一番いいんだと思います。

 あとは代謝をよくするという目的でよくサウナや岩盤浴に通よっています。これは今でも続いていています。

 他にもその時話題になったダイエット(何年か前にはレッグマジックを買ってみたり、最近では燃焼スープダイエットをやってみたり)とその時々で新しいものを取り入れたりはしています。

ダイエットの効果と結果

 3桁あった頃は、ほぼ食事制限とサウナ、岩盤浴しかやっていませんでしたがそれでも面白い程体重が落ちました。2桁になってからはペースも落ちて、最近は年5㎏~10㎏ぐらいしか減り幅がありませんが、それでも着実に前年よりは痩せてってます。

 ダイエットを始めて4年以上になりますが、120㎏から現在72㎏と大幅減量。いままでに58㎏のダイエットに成功しました。当時114㎝あったウエストは現在72㎝ 6LがLかLLになりました。

 目に見てる体重の変化以外だと、だいぶ代謝がよくなって汗をかきやすくなったことが一番印象に残っています。120㎏あった当時、夏場に職場の先輩に「本当に言いにくいんだけど…汗臭いよ」と言われたことがありました。

 毎日お風呂に入っているし、着替えもしっかりしてるのにそう言われたので衝撃でしたが、いま思えば体重も多く代謝が悪いので当然だと思います。いまではダイエットの成果もあり、汗に匂いを感じることはほとんどありません。そう言うのも、ダイエットの効果の一つだと思います。

ダイエットに成功できた理由

 最初は好きな人ができたから始めたダイエットですが、成功するために周りの人を巻き込んだおかげか、好きな人を諦めた後も、そういった人達に応援されて続けることができました。

 最初がすごい体重だったので、痩せると「痩せたね!」って言われることが嬉しかったです。あとは、先ほども書きましたが、基本的なことを習慣化できたところだと思います。

 くどいですが、ダイエットの大敵はストレスだと思っています。自分を甘やかしすぎてリバウンドするのは論外ですが、いかにストレスなくダイエットを継続していくか、それが大事だと思います。

 誰かの力を借りてもいい、機械やサプリメント、時にはエステだって頼っていいと思います。私も痩せよう!綺麗になろう!と思って薬局でよくLカルニチンのサプリとか、カロリミットとか、酵素ドリンクを買います。

 安いものではないので、そういったものを買うと、これだけお金使ったから痩せないとな。って思うわけです。ドケチな性分なので、この心理作戦は自分に対して割と使えると気付きました。

 あと自分に投資してるときはやる気って出るんですよね。なぜか(笑)

 新しいダイエットの情報を得ていろんなものを試して、新しい刺激を得るのも長続きするポイントかな?

 とにかく長く続けること。そのためには適当にサボること。やる気が出るように自己投資や新しい情報や刺激を仕入れてみること。そのダイエットを試してみること。端的にいえば、こんな感じでしょうか。

これからダイエットを始める方へのアドバイス

 これまでにだいぶ書きつくしてきた気もするのですが、まず明確な目標を持つといいと思います。こうなりたい自分。とでもいうのでしょうか。数値化してるとなおいいかもしれません。

 私の場合は標準体重58㎏!!!という目標があります。他にも体脂肪○%とか、Mサイズを着れるようになる!とかでも全然いいと思います。

 そういう目標を立てたら、そのためにいま自分ができることがどれぐらいのラインまでか見極めましょう。

 ダイエットを始めよう!と思った時は凄いやる気に満ち溢れているのでどんなことでもできてしまいそうですが、やりすぎると心理的負担になって反動が来るので、最初はやりたいことを全部やってもいいですけど、ちょっとでも「あれこれキツイ」とか、「無理そう」って思ったら、そう言うのはやめて言った方がいいと思います。

 そうやって自分のなかでダイエット方法の仕分けをしていって、これなら無理なく続けられる!という方法を見つけたら、まずはそれを習慣化していく努力をしていけば、慣れる頃には他の新しい別のダイエット方法を試したくなるので、そういうのにトライしていけばいいと思います。

 ストレスも大敵ですけど、割と「飽きる」のも大敵なので、なんでも興味持ったものはやっちゃえばいいと思います。疲れた時は休めばいいし、やる気がないときはやらなくてもいいんです。

 私も去年は年末繁忙で一気にやる気をなくして3ヶ月程ダイエットをお休みしました。でもそれでも良いと思ってます。

 あとは意志を見失わないこと、いつかは目標を達成するぞ。という気持ちを長く持つこと。その意志は、自分だけでは持ち続けられないかもしれないので、家族や兄弟、友人に話すとか、ブログとかで同じ目標の人とお友達になるといいと思います。

 食事制限で自分で料理をされる方は「どう私の料理、ヘルシーで美味しそうでしょ?!」と自慢する勢いで作っちゃえばいいと思います。というか私がそれやってます。でもこれも、結構心理的に良いと思うんですよね。

 まぁそんな感じで、世の中にはありとあらゆるダイエットに関する情報があふれているのでそう言うのを収集して、やる気につなげていけば大丈夫かと。

 私のこの体験談もそんなやる気の一つになれば嬉しいです(笑)

 

kikiさんのプロフィール

・年齢:20代 ・お住まい:愛知県

初めまして!ダイエット中のkikiです。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

歩く女性の足元

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 3日とチャレンジが続かなかった私が6キロも痩せた方法とは?

  • 10キロ減量に成功!成功者に聞いたダイエット法

  • はじめてのホットヨガLAVAで失敗しない5つの○○とは?

  • 目的別に選ぶヨーグルトは便秘解消にも効果がある?

  • 5:2ダイエットで痩せる!セレブが実践しているダイエット

  • 20代女子が3ヵ月で6キロ痩せた!3つの組合せ