1. TOP
  2. カロリー
  3. 今年こそ痩せる!知らないと後悔する間違ったダイエット方法
そろそろ失敗しないダイエット始めませんか?

今年こそ痩せる!知らないと後悔する間違ったダイエット方法

間違って頭を抱える女性

 今年こそ絶対やせる!と思っても、なかなか希望の体型まで痩せるのはむずかしいですよね。

 しかも、雑誌やネットではダイエット特集が組まれ、次から次へと新しいダイエット方法が紹介されています。そのため、ダイエットを決意してもどれを選んでいいのかわからず、何となく選んでしまい、失敗している方も多いのではないでしょうか?

 中には、毎年痩せたいと思っていても上手く結果が出せずに、ダイエットを諦めてしまうこともあると思います。

 今回は、そんな方のために、間違ったダイエットや効果的なダイエット方法などについてお話をしたいと思います。

間違ったダイエットとは?

 実際にやってみて、痩せにくく、太りやすくなった場合、間違ったダイエットだったということになります。

 簡単に言うとダイエットを繰り返しても、なかなか痩せることができない人は、間違ったダイエットをしているかあなたに合ったダイエットをしていないことになります。

 一般的に間違ったダイエット方法でよくあるのが、1日3食摂るのではなく、朝昼の食事は取らずに夜だけの食事1食だけにするというような方法です。

 1日1食というのは、相撲取りがよく太るためにする食事法なので、専門家のアドバイスがないと痩せるのが難しいと言えます。

 プチ断食や置き換えダイエットは、痩せることができますが、正しい知識を学んでいないとダイエットを終えた後にリバウンドしてしまうので、はじめる前にしっかり調べ、正しい知識を身につける必要があります。

 また、食べた後になかったことにするようなサプリメントを常用している人は、体に負担がかかってしまうので、間違ったダイエット方法だと言えます。ただし、医師の指導のもと、ダイエットの補助として使っているなら問題ないのかもしれません。

→サプリダイエットについてはこちらの記事も参考にしてください

 『58キロ痩せた私が失敗したサプリダイエット【体験談】』

 下剤をダイエット目的で使用している人も注意が必要です。確かに下剤を使うと腸に栄養がいかないので痩せることができますが、ほとんどの方がリバウンドしています。主食をウィダーインゼリーやカロリーメイト、こんにゃくゼリーにしてダイエットしている人も、栄養不足になり、痩せない体質になってしまう可能性が高いので注意が必要です。

効果的なダイエット法の探し方

雑誌を読む女性

 新しいダイエット法がテレビや雑誌で紹介されると、なんだか効果があるような気がして飛びついてしまう方が多いのではないでしょうか?

 ひとつのダイエット法が紹介されるとその商品が楽天ランキングで突然1位になったり、その食材がスーパーで品切れになってしまいます。

 しかし、流行は一過性のものであって、少し時間が経つとすぐにみんなが忘れてしまいます。そういった流行のダイエットに飛びついては、すぐに飽きてしまうというのを繰り返していると、一向に痩せることはできません。

 なので、痩せるためには効果的なダイエット法の探し方を知っておく必要があります。

 基本的には、流行したダイエットの中でも5年、10年と愛し続けられているダイエット法を探し出すことです。

 例えば、「酵素ドリンクダイエット」、「おからクッキーダイエット」などは、すでにブームが終わったと思っている方もいると思います。

 しかし、酵素ドリンクは相変わらず楽天市場で大人気の商品ですし、おからクッキーは酵素ドリンクほどではありませんが10年以上経っても定番で売れ続けています。

 ということは、酵素ドリンクダイエットやおからクッキーダイエットは、ある程度の人数に効果があって、比較的ずっと継続している方が多いダイエット法だというのが分かると思います。

→酵素ドリンクダイエットについてはこちらの記事も参考にしてください

 『酵素ダイエットで便秘解消!その前に知っておきたいこと』

 次に考えるのは自分にはどちらが合っているかということです。ジュースのような甘い酵素ドリンクを飲む方が合っているのか、それともおからクッキーを食べる際の噛む力を使って、満足感を得た方が自分には続けやすいのかと考えてみましょう。

 継続できるかどうかはとてもダイエットにとって重要な要素になります。ドリンクタイプが合っているのか、それとも口を動かし噛まないと空腹に耐えられないのかよく検討してみてください。

 このように効果的なダイエット法の探し方は、何年経っても廃れずに継続している人が多いダイエット法を探すと自分に合ったダイエット法が見つけやすくなります。

間違ったダイエット方法の選び方

バツサインする女性

 間違ったダイエット方法を選ぶとせっかく頑張って続けても、痩せることができず、失敗してしまうので十分注意しないといけません。

 以前、バナナダイエットが流行った時、スーパーのバナナ売り場はあっという間に売切れになってしまいました。

 一時期、朝食はバナナと水だけの人が溢れかえったのですが、結果的にダイエットに成功した人は少なく、正しいやり方を知っている方が少なかったのではないでしょうか。

→バナナダイエットについてはこちらの記事も参考にしてください

 『バナナダイエットで健康的にやせる!新生活にピッタリの朝食』

 ダイエットというのは、一種の流行のようなもので、様々な方法が出てきては消え、またすぐに新しい方法が登場します。当然、人それぞれ自分に合ったダイエット法も違い、たとえ流行のダイエット法であっても、それが自分に効果があるとは限りません。

 また、肉類は太るイメージがあるので、野菜しか食べない人がいますが、これは間違ったダイエット方法の選び方になります。なぜなら、タンパク質をとらないと筋肉量が減って、脂肪が燃焼できなくなるからです。栄養不足の状態で運動してもスムーズに減量できないといえます。

 同じように炭水化物を一切抜くような方法も間違ったダイエット方法の選び方になります。炭水化物は脂肪を燃やすエネルギーで、ないと脂肪を燃やすことができません。世の中には、間違った危険なダイエット法が氾濫しているので気をつけないといけません。

効果的なダイエット法の選び方

効果的なダイエットでやせる

 効果的なダイエット法の選び方として代表的なのは、1日の生活の中に適度な運動を取り入れて、栄養バランスも崩れない健康的なダイエット法です。

 例えば、一つの食材を1日中食べ続けるようなダイエット法は誰から見ても、栄養不足が懸念される不健康なダイエットだと言えます。でも、しっかりとカロリーは抑えてあるのに高栄養のメニューなら安心できるダイエット法になります。

 また、全く運動しないで、大幅にカロリーカットをすれば、痩せると思っている方も多いと思いますが、運動をしないで急激に摂取カロリーを落とすと、体は急にカロリーが体に入ってこなくなったことに対して危機感を覚えます。

 すると、自然に体内に脂肪を溜め込むようになるので、逆に痩せにくくなるんです。ですから、適度な運動と適度なカロリー制限を行うことが結果的に、一番、効果的なダイエット法になります。

→適度な運動を取り入れたダイエット結果についてはこちらの記事を参考にしてください

 『1か月で2キロ、半年で6キロやせた!軽ジョギングダイエット【体験談】』

 ちなみに、我慢して食べないダイエットは、目標体重に達すると、ストレスで沢山食べてリバウンドしてしまうという風になりやすいです。

 いつもより少し食べる量を減らし、少し運動を増やすということを継続していけば徐々に痩せていきますし、少しずつ痩せるというのは、体に負担がかからないのでリバウンドしにくくなります。

まとめ

 10キロ痩せたいという目標はとても大きいものに感じますが、1ヶ月に1キロを10ヶ月かけて痩せるなら決して不可能な数字ではありません。

 ブームになった一過性の過激なダイエットより、適度な運動とカロリー制限を使った効果的なダイエット法を選び、夏までにやせましょう。

 そのためにも、あなたに合った正しいダイエット方法が見つけられるようにしてくださいね。

脂肪測定システム

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

間違って頭を抱える女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自宅でヨガダイエット!ダイエット効果が高い3つのヨガポーズ

  • 水泳ダイエットを始める前に知っておいてほしいこと

  • 炭水化物抜きで失敗!43キロまで痩せた私の体験談

  • 痩せ期に決行!脂肪燃焼スープで4キロ痩せた!

  • 2回出産を経験している私がお金をかけずに痩せた方法

  • デュカンの各段階(フェイズ)のやり方と効果