1. TOP
  2. パーツ別
  3. 家でフラフープを回せ!たるんだお肉を引き締めろ!

家でフラフープを回せ!たるんだお肉を引き締めろ!

 フラフープとは昔に流行った直径1mぐらいの輪で、誰もが子供の頃に一度は触わったリ、使ったことがあるのではないでしょうか。

 最近になって、このフラフープを利用した簡単ダイエットが注目を集めています。とくに、自宅でお金も時間も使わず、手軽に行うことができると、主婦やOLの間で静かなブームとなっています。

 今回は、自宅で手軽に部分やせをしたい女性にピッタリなフラフープダイエットをご紹介します。

フラフープダイエットとは?

 フラフープダイエットとは、直径1mぐらいのフラフープを使った誰でも簡単にはじめられるダイエット方法です。

 一般的にフラフープダイエットには、腰の周りでフラフープを回すことでお腹のラインをキレイにする効果があります。

 1日10分程度の運動でかなりの効果が見受けられることとなり、アメリカなどのフィットネスクラブにおいては必需品として扱われています。

 家の中でも運動を行えるということも魅力のひとつで、人知れずダイエットを行うことも可能です。子育て中の方や仕事で夜遅く帰ってくる方など、なかなかダイエットのために外で運動することがむずかしい女性にピッタリなダイエット方法です。

 ちなみに、フラフープを10分ぐらいやると軽くジョギングをした程度の運動量が見込まれるので、走るのが苦手な女性にも人気があります。

 単にお腹まわりのダイエットだけでなく他の部分、たとえば脚であるとか腕などでフラフープを回すことで、その部分の引締め効果も期待できます。二の腕のぷよぷよお肉や太もものお肉を落とすのにも効果があるといわれています。

 なので、フラフープを回せるような場所であれば、体のどの部分でも引き締め効果が期待でき、自分のやせたい部分を効率よく狙ってダイエットができます。

フラフープダイエットの効果

ウエストまわりの引締め

 フラフープダイエットの効果はズバリ!お腹まわり、つまりウエストのダイエットに効果を現します。

 基本的にフラフープダイエットは全身運動となるのですが、特にお腹の周辺でフラフープを回し、腰やお腹をバンバン動かすこととなるので、ウエストの引き締め効果がもっとも期待できます。

 また、お腹周辺をしきりに動かすことになるので、腸の動きが活発になるといった効果もあり、便秘に悩んでいる女性は、フラフープをすることで便秘解消にもつながります。

 もちろん、フラフープを回すことによるエネルギー消費も加わりますし、お腹の周りでフラフープをグイグイ回すので、ずれていた内臓の配置も的確な場所に戻す効果や骨盤の歪みを正すのにも効果があるといわれています。

 腰を回すことで歪んだ骨盤が正常に戻すことができるので、姿勢も自然とよくなります。

フラフープダイエットの正しいやり方と注意点

フラフープを回す女性

 フラフープを回すことでダイエットを行うフラフープダイエット。やり方を間違えると正確にフラフープが回ることもなく大変苦労をしてしまいます。

 また、間違った方法でフラフープを回していると思わぬところを痛めてしまう可能性もあるので、十分注意して行うようにしてください。

フラフープダイエットの正しいやり方

 まず、姿勢を正して背筋を伸ばし胸を張るところから始めます。

 フラフープの回す位置は腰回りとなります。腰回りでフラフープを回すのですが、できるだけ上半身や腰を動かして回してはいけません。

 上半身や腰は動かさないということが基本となるのです。フラフープを回すコツは腹筋と背筋を使って押し出すように回すことです。

 これを10分程度毎日行うことで、効果的に腰回りを引き締めることができます。

フラフープダイエットの注意点

 少しでも腰に違和感があったり、ヘルニアになっていたりしているのなら絶対に行わないようにしてください。

 いくらダイエット効果があると言っても無理をしてフラフープダイエットをして、怪我や捻挫を引き起こしたり、持病を悪化させたりするようならダイエットをする意味が無いからです。

 また、長時間やり続けるのも内臓に負担がかかるのでやめてください。初めは、5分ぐらいを目安に行い、体の調子を確認しながら、徐々に時間を増やすようにしましょう。

フラフープダイエットのまとめ

フラフープダイエットの効果

 言うまでもなくウエストのダイエットが可能だということ、そして腹部のインナーマッスルが鍛えられるということになります。二の腕や太もも、ふくらはぎといった部分ダイエットにも効果的です。

フラフープ選び

  自分に合ったものを選ぶのが基本ですが重さは500g程度、直径が90センチ程度のものが理想です。また、体が痛くならないように材質的には柔らかいものを選ぶこと、未使用時に邪魔にならないように分解できるものを選ぶのがコツです。

フラフープダイエットのやり方

 基本は姿勢を正して背筋を伸ばして行うことが大切です。腰や上半身を回すのではなく腹筋と背筋でフラフープを回すということが大切です。

フラフープを回すコツ

 足は肩幅程度に開き、片足は半歩前に出して腰を回すのではなく、腰を前後に動かす要領で行うのが基本です。一度回すコツを掴んでしまえば、簡単に回すことができます。

フラフープダイエットの注意点

 いきなり無理して長時間行わないこと。最初は上手くできなくて当たり前です。徐々にフラフープを回す時間を伸ばして行いましょう。くれぐれも怪我をしないように注意をすることが大切です。

 以上、5つのことを頭にいれてフラフープダイエットに挑戦してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

フラフープを持つ女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 超簡単!自宅にあるクッションを○○するだけで足がだんだん細くなる

  • 骨盤底筋ダイエットですっきりボディを手に入る!

  • 知っておきたい足のむくみを解消する方法

  • 運動不足と体質改善のためにホットヨガを始めたら42キロになった!

  • ぽっこりお腹がへこむ?簡単スクワットでくびれ美女!

  • 5ヶ月で8キロ痩せに成功し、無事に結婚式が迎えられた