1. TOP
  2. その他
  3. 女性限定の痩せる方法を公開!女を特性を利用した方法を発見!

女性限定の痩せる方法を公開!女を特性を利用した方法を発見!

 あなたは痩せるためにダイエットを成功させたことはありますか?

 多くの女性はスタイルよくキレイでいたいためにダイエットを始めるのですが、思いどおりに痩せることができず、毎回途中でダイエットをあきらめ、痩せられないと悩んでいるのではないでしょうか。

 実は、多くの女性が失敗を繰り返すダイエットなのですが、女性の行動パターンと女性ホルモンを上手く活用することで、無理せずに痩せることができると言われています。

 ここでは女性を利用したダイエット方法をご紹介します。

女性の行動パターンを利用した効果的なダイエット方法

下っ腹を痩せる

 なぜ、多くの女性がダイエットに失敗してしまうのかというと、「女性ホルモン」と「脳」に秘密が隠されていました。

 つまり、失敗の原因になる女性ホルモンと脳の働きを理解することで、脳の行動パターンを利用してダイエットをすることができるようになります。

 一般的にダイエットというと一人で内緒で隠れて行いたいという女性がほとんどだと思います。できれば、ダイエットをしているとだれにも言わずに、美しいスタイルを手に入れたいですよね。

 でも、一人でもくもくとダイエットをするのは正直つらく、食べたいのにガマンしないといけないし、適度な運動や筋トレもする必要もあります。とても一人でこれらを続けていくのは大変だし、長く続けられないと思います。

 なので、女性特有の性質を活用すると上手くいきます。女性はもともと人に共感をして、共感をしてもらいたいという性質があるため、一人でもくもくと一つのことをやるのは苦手なんだといえます。

 逆に、友達とわいわいとおしゃべりをしながら何かを行うことは大好きで、まったく苦にもならず、時間さえあれば何時間でも話することができます。

 この性質を利用するために、ダイエットをする時には一人でもくもくと行うのではなく、思い切って友達といっしょにおしゃべりをしながら行うようにするとダイエットが長く続くし、痩せ効果も上がります。

 例えばウォーキングも1人で音楽を聴きながら歩くのではなく、友達と一緒にウォーキングをすることで続けることができます。もちろん、おしゃべりをしながらのウォーキングでOKです。まずは、一緒にウォーキングを楽しみ、習慣づけることが重要となります。

 これにはちょっとした理由があり、おしゃべりが出来るくらいのペースで歩くと有酸素運動を行う上で、ちょうどよい運動量にもなるからです。

 おまけにダイエットを一緒にしている友達とは自然と話題もダイエット関連のものになりますし、食事に一緒に行っても食べ過ぎないで済んだりもします。

 その他にもダイエットが辛くなったときに相談ができたり、モチベーションを上げる効果もありますので、ダイエットも成功しやすくなります。

女性ホルモンを利用したダイエット方法

 女性には女性らしい身体を作ったり、さまざまな作用を及ぼす女性ホルモンの影響をとても強く受けると言われています。この女性ホルモンの活動を上手に利用することで、実はダイエットが成功しやすくなり、痩せることができるとまで言われています。

 まずダイエットを始める前に、女性ホルモンについて知っておきましょう。

女性ホルモンの説明図

出典 ほけんはっけん!

 女性ホルモンは大きく分けると以下の2種類になります。

エストロゲン

 一つは排卵に関わるエストロゲンという卵胞ホルモンです。女性らしい体つきを作り出したり、排卵を促すホルモンになります。骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐという働きもあります。

プロゲステロン

 もう一つは生理に関わるプロゲステロンという黄体ホルモンです。子宮内膜や子宮筋の働きなどを調整します。血糖値を正常にして体脂肪を減らす役割もあります。

 この二つのホルモンは生理と排卵を境に分泌のサイクルが決まっていて、生理が始まった日から1週間程度はエストロゲンもプロゲステロンが同じ位分泌され、徐々にエストロゲンの分泌が増加して行きます。排卵日の前後3日~5日で今度はプロゲステロンの分泌が増加し、次の生理まではエストロゲンの分泌が低下します。

 実はこのサイクルによって、痩せやすい時期と太りやすい時期が分けられます。

 エストロゲンの分泌が活発な時が実は一番痩せやすく、ダイエットするのに適しています。これは気分も良く集中力もアップするからだと言われています。

 逆にプロゲステロンの分泌が増えると疲れやすく気持ちも沈みがちで太りやすくなります。なので、この時期は無理にダイエットをするのではなく、太らないように注意した方がいいです。

 この事から、ダイエットが効果的なのは生理から排卵までの期間で、反対に向いていないのは排卵から次の生理までの期間だと判断できます。

 このように女性ホルモンのサイクルを上手に利用すると、ダイエットも成功しやすく、痩せることができるようになります。

まとめ

 女性の行動パターンと女性ホルモンがダイエットに影響を与えることを十分理解しておくことは有効で痩せる近道にもなります。ぜひ、今回ご紹介した女性限定のダイエット法を試してみてください。あなたの今後のダイエットに対する考え方も変わると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

jyosei1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ダイエット外来に行く前に知っておきたい効果と選び方

  • 痩せられる女と痩せられない女の違いがわかる7つの太る習慣

  • キャロライン・アポヴィアン考案の寝ながら痩せる方法

  • 女子におすすめ!コンビニの低カロリー食品ベスト10

  • 調べることが大切!脂肪吸引の3つのメリットとデメリット

  • 希望の体重・体型に近づくためには目標の立て方が大事