1. TOP
  2. その他
  3. 脂肪吸引が向いている人と向いていない人の特徴

脂肪吸引が向いている人と向いていない人の特徴

脂肪吸引は真皮層と筋肉層の間にある脂肪層の脂肪を吸引して、排出する手術法です。

つらい食事制限や運動が続かない人でも手術を受けるだけで脂肪を減少させることができ、比較的リバウンドの心配が少ない方法だといわれています。

脂肪吸引で吸引できるのは皮下脂肪のみで内臓脂肪は除去することはできません。そのため、内臓脂肪が多い人は、除去できる脂肪の量が少なくなり、元々脂肪が少ない人も効果がわかりにくくなります。

一般的に女性のほうが皮下脂肪が多く、男性は内臓脂肪が多くなるので脂肪吸引のほとんどが女性向けになっています。

基本的に脂肪は筋肉に比べて軽いため、急激に体重を落としたい人や、体全体に脂肪がつきすぎている場合にも施術範囲が広くなってしまうため、あまり向いていないといえます。

脂肪吸引は、痩せにくい場所の脂肪を除去することができるので部分痩せをしたい方や、いまよりもスタイルをよくしたい人に向いています。

皮膚を切開して行うため、ダウンタイムも長時間必要になり、入浴も1週間ほどできないので、気温が高く汗をかく夏よりも冬のすずしい時期に行う人が多いです。また、普段仕事をしている人は、長期休暇に合わせて施術する人が多いです。

ダウンタイムとは?

施術を受けてから、施術前の日常生活に戻るまでの期間のこと。脂肪吸引などの美容整形を実施した後、麻酔による腫れや手術に伴う腫れ、むくみやアザなどができやすい。そのため、日常生活が制限されることもある。個人差があり、回復期間に違いがある。事前に治療後のスケジュールをしっかりと組み立てておく必要がある。

当然、切開した場所が多い人ほどダウンタイムは必要になります。この時、マッサージなどのアフターケアが十分でないと肌に凹凸ができることもあるので、ある程度時間がとれる人に脂肪吸引は向いているといえます。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

向き不向き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女性と男性とではやり方と効果の出方が違った!

  • アプリ20選!あなたに合った役立つアプリを見つけよう

  • モチベUP!痩せてよかったと思える最高の瞬間5選

  • 2016年テレビで紹介されたダイエット方法の人気ランキングTOP5

  • あなた自身で太りにくい体を作っている!間違った減量法

  • 女子会・忘年会続きでも太らないための5つの教え