1. TOP
  2. その他
  3. 産後で成功する5つの理由と失敗する5つの理由

産後で成功する5つの理由と失敗する5つの理由

妊婦

 産後、少しでも早く元の体重、体型に戻したいと思う女性がほとんどだと思います。だからといって、出産後すぐに急激なダイエットを始めるのは体調を崩す原因にもなるのでやめましょう。

 人によっては、急激なダイエットが原因で逆に太ってしまったといったケースもあります。

 産後ダイエットを成功させるためには、事前に成功する理由と失敗する理由を知っておくといいと思います。これから出産を控えている方や産後ダイエットを検討中の方は参考にしてください。

産後ダイエットで成功する5つの理由

ベビーカーで散歩

 出産後ダイエットに成功した人たちのほとんどは、これからご紹介する5つの理由のうち、最低一つは実践しているようです。

骨盤矯正をした

 産後、すぐに骨盤矯正を始めている方が多かったです。やはり、出産で骨盤が広がりお尻が大きくなってしまうので、すぐに対策をする傾向が高いようです。おまけに、骨盤を元の位置に戻すことで体の回復が早くなり、すぐに動けるようになりますし、下半身太りを防ぐ効果も期待できます。

赤ちゃんを連れて散歩をした

 赤ちゃんが生まれて半年ぐらい経ち、天気のいい日に子どもをベビーカーに乗せてひたすら歩いている人も多かったです。ママ自身の気分転換にもなるので、産後ダイエットにもオススメです。もちろん、ベビーカーを押して歩くときも、できるだけ正しい姿勢を意識しながら歩くと効果的です。

 可能な方は、赤ちゃんを家族に見てもらって、ダイエット効果の高いスロージョギングをするのもいいと思います。短時間でも一人になる時間を作ることで、育児ストレスを解消する効果も期待できます。

夜中は食べない

 出産後、太ってしまう理由の一つに食生活の乱れがあげられます。特に、産後すぐは、授乳が2~3時間おきというのが続くので、生活のリズムも乱れ、つい夜中でも食べてしまうことがあります。中には、育児ストレスで夜中でも甘いものを食べてしまうケースもあります。出産後、太らないためにも意識して夜食は控えるのがベストだと言えます。

ダイエットフードを利用

 マイクロダイエットやおからクッキーダイエット、酵素ダイエットなどのダイエットフードを使って、気軽に産後ダイエットをする人たちもいました。正直、育児に追われ自分のことを気にしていられないという人がほとんどだと思います。なので、初めからダイエットフードに頼るのもありだと思います。ただし、母乳をあげている間は、体に栄養分が必要なのでダイエットフードの使い方に注意する必要があります

地道に家事や育児をこなしただけ

 産後の体調の回復が早ければ、家事や育児もできるようになります。もちろん無理は禁物ですが、骨盤矯正をしっかりして体が回復してきたら、家事や育児を忙しくしていれば自然に体が元に戻ったという人も多いようです。とくに、掃除は短時間で全身の筋肉を使うので、お金をかけない産後ダイエットに向いていると言えます。

産後ダイエットで失敗する5つの理由

失敗した女性

 産後ダイエットで失敗する体表的な理由を5つご紹介します。

骨盤の開きを放置

 やはり一番多かったのが、骨盤の開きを放置でした。出産によって広がった骨盤をそのままにしてしまったことで、下半身に脂肪がつきやすくなり、出産後太りやすくなったというケースがほとんどです。

 骨盤の開きは、出産してからすぐに矯正を始めることで元の位置に戻すことが可能です。骨盤が元の位置に早く戻れば、体調も妊娠前に戻りやすく体型の戻りもスムーズになります。ポイントは、なるべく早い時期から、骨盤矯正を行うことです。時間がたつほど骨盤は戻りにくくなるので注意しましょう。

ストレスでたくさん食べてしまう

 ストレスで沢山食べてしまうのは、出産後、お腹もすっきりして、ごはんが美味しく食べられるようになるからです。また、慣れない子育てでストレスを溜めてつい食べすぎてしまい、太ってしまった方も多いです。特に、母乳時期はある程度たくさん食べても、あかちゃんがおっぱいを飲んでくれるので太りにくいのですが、卒乳後は食べた分だけそのままお母さんに蓄えられてしまうので、食事の量に注意が必要です。

いつから産後ダイエットしたらいいのか分からない

 わりと多かったのが、いつから産後ダイエットを始めてもいいのかが分からなかったという意見です。基本的には、産後1ヶ月~1ヵ月半ぐらいを目安にはじめる方が多いようです。ただし、急激なダイエットは厳禁です。体調のことも考え、軽いウォーキングから徐々に始めるのが健康的にもおススメです。

妊娠中に太りすぎた

 妊娠中に太りすぎると元の体重に戻すのが大変です。出産後に体重計に乗って、自分が太ったという現実を突きつけられても遅いのです。妊娠中は、医師と相談しながら体重管理をするようにしましょう。

リバウンドしてしまう

 急激に産後ダイエットしようとするとリバウンドが起こりやすいので、無理せずに一ヶ月で1~2キロずつ地道にダイエットしていきましょう。特に、出産後はまだ体調が元にもどっていないので、急激なダイエットは体を壊す原因ともなりますので十分注意しましょう。

まとめ

 いかがだったでしょうか?どれも事前に知っておくだけで産後ダイエットに役立つものだったと思います。

 出産後の女性のカラダは非常にデリケートです。産後、すぐにやせたいという気持ちもわかりますが、まずはあなたのカラダを第一に考えてダイエットを始めるのが一番だと思います。

 そのためにも、あせらずゆっくりと体重・体型を戻すようにしていきしましょう。

 

>>産後、2度も成功している私の方法(体験談)

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

妊婦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ダイエッター必見!知っておきたい便秘の原因と4つの改善策

  • 辛くなったときに聴きたい曲名|アンケート結果

  • 知って得する!正月太りの原因と解消方法

  • マイクロダイエットを6ヵ月続けたぽっちゃり女子2人の結果

  • リバウンドしない食事制限ダイエット!原因をついに発見!

  • むくみの原因はこれだった!むくみ解消する食べ物をご紹介!