1. TOP
  2. その他
  3. 希望の体重・体型に近づくためには目標の立て方が大事

希望の体重・体型に近づくためには目標の立て方が大事

ダイエット 目標立て方

これまでにダイエットに挑戦したことがある女性は多いと思いますが、「自分の目標までダイエットに成功した」となるとごく少数に絞られます。

それだけダイエットに失敗している女性が多いということですが、なぜダイエットに成功者と失敗者が出るのでしょうか。

今回は、ダイエットの明暗を分けるポイントとなる「ダイエットを成功させるための目標の立て方」についてご紹介します。これからダイエットを始めようと考えている方は参考にしてみてください。

ダイエット成功に近づくための考え方

ダイエットの考え方

まず、絶対失敗すると言っても過言ではないのが、短期間で極端な体重設定にしてしまうダイエット法です。

正しいやり方を知らなくても断食や水分を抜いたりと極限まで我慢を強いれば短期間で痩せることは可能ですが、それでは身体が持ちませんし、我慢していた分が爆発してすぐにリバウンドを起こしてしまいます。

それを避けるためにも、正しい方法を学ぶか、少しずつ長期戦でダイエットに挑むつもりで目標を立てることが確実に成功させるための第一の秘訣です。

例えば60キロを50キロに落としたいと思うならば一旦、最終的な数字は忘れて一か月でマイナス2キロの58キロを目安に痩せられるようにします。

後は同様に1か月に2キロ~3キロずつ痩せられるように食事制限や筋力トレーニングなど健康を保ちつつ、自分に合った痩せられる方法で徐々に落としていきます。

一見、細かく分けてダイエットしているだけのように思いますが、これが主に精神的によく効き、痩せられている実感の喜びから頑張ろうと思えるようになるのです。

途中で停滞期と呼ばれるものがあり、自分はここまでかと勘違いして諦める方がよくいますが、これは身体が栄養を蓄えようとしている動きなので、今までが順調に痩せていたのなら焦らずに根気よく続けましょう。

また、もう一つ気をつけておきたいポイントとして体重の数字という目標もありますが、何を何回行うかという数字設定も重要になってきます。

筋力トレーニングがまさに当てはまるのですが、最初から回数を多くしてしまうとトレーニングがきつかった時のやる気が著しく低下してしまいます。

特に初心者は焦って回数を多めに設定してしまいがちになるので、自分の最初の体力を考えて軽めの負荷は20回程度、重い負荷が掛かるトレーニングは10回程度と無理な設定を避けましょう。

そして慣れてきた頃には今までのメニューが身軽にこなせるようになってくるので、そこで初めて回数を少し増やしていきます。

やり方は体重の目標設定と一緒ですが、自分の身体と相談しながら体力の限界にプラスアルファを加えるくらいがその人のベストな目標です。

しかし、回数だけにこだわり過ぎてきちんとしたフォームができないまま回数をこなすだけになってしまう方もいるので、自分の性格がせっかちだと思う方は少ない回数でしっかりやるようにしてみるというのも一つの方法です。

失敗しないための目標の立て方という事でご紹介していきましたが、ありがちな方法でも意外とできていない方が多いのも事実です。

近道をしようといきなり大きな事を目指すのではなく、小さな事からコツコツと続けていけば必ずあなたの目標体重・体型に近づくことができます。

目標を達成するための手段が大事

ダイエット成功の手段

『夏までに○○kg痩せる』『3ヵ月後にはウエストを○○cmまで細くする』と単純に目標だけ決めて、ダイエットを始める女性がほとんどです。

たいていの人は、数字を決めるだけで目標を達成するための手段を明確に決めていないことが多く、ダイエットに失敗してしまいます。

これらはあくまで最終的な目標なだけであって、手段や方法を決めなければいつまでたっても痩せることがむずかしいです。なぜなら、自分の意志で体重やウェストなどの数値をコントロールすることができないからです。

まずは目標を決めたら、目標を達成するための手段や方法を決めるようにしましょう。

仮に『夏までにあと5kg痩せる』と目標を決めたら、手段・方法を決めます。

このとき、自分でコントロールできることを手段・方法として選ぶのがポイントとなります。

たとえば、夏までにあと5kg痩せると目標を立てたら、5kg痩せるための手段・方法を選び、実行します。

目標を達成するための手段として「毎日30分以上歩く」「毎日腹筋20回、腕立て20回、スクワット50回行う」など自分の意志だけで続けることができるものを選びます。

毎日30分以上歩くのも、毎日筋トレを行うのも自分でコントロールすることができますよね。

もし継続できなかった場合、他のダイエット方法を探し、自分の意志で続けることができるものを選ぶようにします。

そうすることで、日々のダイエットを自分でコントロールすることができるようになります。

また、毎日30分以上、3ヵ月以上歩いたけど痩せなかったとすれば、その手段では5kg痩せることができないということがわかり、別の手段や方法を考えることができます。

毎日腹筋20回、腕立て20回、スクワット50回の筋トレで体が引き締まらなかったら、回数を増やしたり、やり方を変えることもできます。

これを繰り返すことで、自分にあったダイエット方法を見つけることができ、目標に近づくことができるようになります。

これまでダイエットに成功したことがない人は、自分の意志でコントロールできる手段と方法を探してみてはいかがでしょうか?

まだ、自分にあったダイエット方法が見つかっていない方は、当サイトで紹介している体験談を参考にしてみてください。

脂肪測定システム

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

ダイエット 目標立て方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • あなた自身で太りにくい体を作っている!間違った減量法

  • マイクロダイエットを6ヵ月続けたぽっちゃり女子2人の結果

  • 2016年テレビで紹介されたダイエット方法の人気ランキングTOP5

  • 知っておきたいダイエットの3つの落とし穴

  • 辛くなったときに聴きたい曲名|アンケート結果

  • リバウンドしない食事制限ダイエット!原因をついに発見!