1. TOP
  2. その他
  3. 雑誌で紹介されている部分痩せに効果的な脂肪溶解注射とは?

雑誌で紹介されている部分痩せに効果的な脂肪溶解注射とは?

脂肪融解注射とは、脂肪を溶かす作用のある薬液を痩せたい部分に直接注入し、脂肪を減らすというダイエット美容法です。

注射一本で施術が完了し、体に傷が残ったり、出血したりというリスクが比較的低く、手軽にチャレンジできる画期的なダイエット法として、注目を集めています。

一般的に脂肪融解注射に使用されているのは、大豆から抽出される天然成分が主原料である薬液です。

薬液を体内に入れることで脂肪細胞を溶かし、その後老廃物と溶けた脂肪細胞を一緒に排出させることで、少しずつ脂肪を減らすことができます。また、薬液は時間が経つと体内に吸収されますので、薬液が皮下に残存するなどの副作用の心配がほとんどないといわれています。

薬液が吸収されるまでにかかる期間は約3~4週間ほど(個人差あり)で、その間は皮膚の下がぷにぷにと腫れたような感じになります。お腹や太ももなど服で隠せる部位であれば、日常生活を送ることも可能です。

目に見える効果が出るまでには、5~6回ほどの注射が必要となりますので、3~4週間に1度の施術を合計5~6回行うコースを選ぶ人が多いようです。

脂肪吸引のように体にメスを入れることに抵抗があるという人や、自然な形でゆっくりとダイエット効果を実感したいという人に選ばれている痩身法といえます。

ただし、美容整形同様、必ずリスクはありますので、脂肪溶解注射を検討している方は、十分医師と相談し、納得した上で行うようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

脂肪溶解注射

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • インスタグラムを活用すれば自分に負けず続けられる!

  • 辛くなったときにやる気が出る言葉88選【保存】

  • 体重が減っていかない自分を励ます言葉80選【保存版】

  • 女子におすすめ!コンビニの低カロリー食品ベスト10

  • 失敗する女性が続出!?気になる3つの方法とは

  • アプリ20選!あなたに合った役立つアプリを見つけよう