1. TOP
  2. その他
  3. ダイエット中の娘に対して親が注意しないといけない5つのこと
そろそろ失敗しないダイエット始めませんか?

ダイエット中の娘に対して親が注意しないといけない5つのこと

娘のダイエット注意

ダイエット、それはスタイルを改善、または体重を減らすため、そして自分がやせたいと思う部位の部分痩せなど、個々にさまざまな思いがあり、そして目標を掲げ、挑戦していくものです。

太りやすい体質の方、また、ファッションなどにこだわりたい方などもダイエットを試みた方もいるでしょう。

その経験をしてきている方は、ダイエットがそれなりにつらく、厳しいものであることもある程度は理解しているはずです。

思春期の頃から、自分でスタイルなどを気にしたり、ちょっと痩せたいと考え、ダイエットに挑戦し、時には挫折、時には自分の目標を達成したこともあるかもしれません。

そして、恋人ができ、結婚、夫婦の間に娘が生まれ、その娘が自分と同じように、痩せるため、スタイルを改善したいと思い悩んでいるのをみると、つい、自分の若いころを思い出してしまうのではないでしょうか。

親としては、若い頃のダイエット経験もあるため、娘を温かく見守ることも大切だと思っているかもしれませんが、ダイエット中の娘に対して、親が注意しなければならない5つのことがあります。

今回は、「ダイエット中の娘に対して親が注意しないといけない5つのこと」をご紹介します。

 

1つ目は「無理をさせすぎない」ことです。

自分でダイエットを経験した方は理解できる方もいるでしょう。

ダイエットを決意した時は、まだ、やる気に満ち溢れている時です。

ですが、最初からハイペースな状態で挑むと、途中でバテてしまうのは当たり前のことです。

自分のペースをつかみ、マイペースにダイエットをする必要があります。

そのため、娘が最初からかなり厳しい食事制限や、いきなり過度な運動をし始めたら、少し注意して最初は、少しゆるめに食事制限をするようにアドバイスをしましょう。

また、運動をする場合にも軽めの運動、できれば、ストレッチやウォーキングなど、運動不足であってもできることからはじめるように言い聞かせるといいでしょう。

【参考記事】

1年間無理しないダイエットを地道に続けたら30kg痩せることに成功

5kgダイエットに成功!無理しないダイエット法

食事ダイエット

2つ目は「食事」に注目します。

食事を制限と一口にいってもさまざまです。

とにかく量を減らせばいいと、ご飯を食べなかったり、おかずをほとんど食べないなど、栄養が偏るような食事をしていた場合には、これも娘に対して指摘をして改善していくほうがいいでしょう。

食事制限をするということは、普段、食べすぎや飲みすぎによる過食ならば、量を減らすことはダイエットになるでしょう。

ですが、通常、それほど食事の量が多くなく、その状態から食事制限を行うと、どうしても身体に必要なエネルギーや栄養が不足してしまうこともあります。

また、炭水化物だけを抜いてしまうなど、栄養バランスが極端に崩れてしまうような食事制限もできるだけ控えるほうがいいでしょう。

食事制限をするならば、必要最低限の栄養は確保できるように、うまく料理などを工夫することでバランスのよい食事、また、活動するために必要なエネルギー、栄養はしっかりと補えるような食事を心がけるようにさせましょう。

【参考記事】

ダイエット時の骨粗鬆症に注意!予防するための食生活とは?

過度なダイエットは骨粗しょう症(骨粗鬆症)になりやすい?

運動

3つ目は「運動」に関しても注意することがあります。

運動をすることで、代謝機能の向上、血流の改善、また脂肪を燃焼させ、脂肪がつきにくい体作りには、有効な手段です。

そのため、ダイエットでは運動をする方も多いですが、ダイエットをする方は、肥満の方も多く存在します。

ですが、そのような場合には、運動をすることによって、膝などの関節を痛めやすいという欠点もあります。

理由としては、運動不足などの場合には、筋肉などが低下しているため、その状態で運動をしてしまうと、関節などにかなりの負担がかかってしまいます。

また、痩せている人に比べても膝などの関節にかかる負担は、体重がそれなりにある方のほうが大きく、そのため無理に運動をしてしまうと関節を痛めてしまい、ダイエットどころではなくなる可能性もでてきます。

娘が運動をする時には、最初は軽い運動を、そして、膝など関節を痛めないようにサポーターなどをしたり、入念なストレッチをさせるようにしましょう。

【参考記事】

ぽっこりお腹がへこむ!スクワットダイエットでくびれ美女!

1日5分で11キロ痩せた!超簡単ブレストレーニングを公開

4つ目は「安易なダイエット食品やダイエット器具などに頼らせない」ことです。

ダイエット食品やダイエット器具などに頼らなくても、生活習慣や食生活の改善だけでも、体重を減らし、スタイルを改善することは可能です。

お金を払えば痩せられるという甘い考え方をしていたら、そこを指摘しましょう。

【参考記事】

58キロ痩せた私が失敗したサプリダイエット

娘がエステ

5つ目は「痩身エステなど」に通う場合です。

部分痩せなどに痩身エステなどでマッサージをしてもらうのも、有効な手段なのかもしれません。

しかし、通い続けるとなるとそれなりにお金もかかります。

実際に娘がそれなりに収入があるならば問題ありませんが、親のお金を頼りにしていたり、ある程度サポートしてくれると考えているようならば、少しさとしてあげましょう。

お金をかけなくても痩せる方法はいくらでもあるわけですし、お金をかけたからといって痩せられるとは限りません。

そのことをよく言って聞かせることが大切です。最初は、理解されないかもしれませんが、しっかりと言い聞かせ、その上で本人がどのような行動をするかは見守ってあげるのがいいのではないでしょうか。

【参考記事】

たかの友梨のエステは効果なし?6ヶ月間通った私の体験談

痩身エステのメリットとデメリット!あなたがエステに行く理由

以上の5つがダイエット中の娘に対して親が注意しないといけないことです。特に、若い頃は食事を減らしてすぐに痩せたいと考えることが多いと思います。

そんなときは、ただ一方的に否定するのではなく、少ない量でもバランスの取れる食事メニューやカラダに負担がかからないダイエット方法など一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

【よく読まれている記事】

痩せ期に決行!脂肪燃焼スープダイエットで4キロ痩せた!

ホットヨガLAVAが他のヨガスタジオより選ばれる5つの理由

痩身エステランキング!予約する前に知っておくこと

脂肪測定システム

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

娘のダイエット注意

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • モチベUP!痩せてよかったと思える最高の瞬間5選

  • えっ!女性は脳のはたらきが原因で失敗していた!?

  • 成功する女性が続出!?気になる3つの方法とは

  • 女性と男性とではやり方と効果の出方が違った!

  • 【むくみ対策】ダイエット中に水を飲むことの大切さを知ろう

  • 余分な脂肪を落とし、メリハリボディを手に入れる方法とは?