1. TOP
  2. 酵素
  3. 酵素でやせる仕組みが3分でわかる

酵素でやせる仕組みが3分でわかる

酵素  

 私たちの体内にはたくさんの酵素があり、体の維持や成長に必要な化学反応をスムーズに進めてくれています。酵素は機能で区別され、消化酵素と代謝酵素の2つに分類されます。

 消化酵素とは、消化に使われる酵素のことで、分解される栄養素によって炭水化物分解酵素、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素の3つに分けられます。

 代謝酵素とは、消化酵素によって3種類の栄養素に分けられたエネルギーを体中で働かせるものです。運動、老廃物の排出、呼吸などカラダを動かすもととなります。

 これらは年齢を重ねるにつれてだんだんと減少し、それによって体の活力が失われてしまい、基礎代謝が低下してあまった栄養素が脂肪として体に蓄積されるようになります。

 酵素ダイエットは、減少していく酵素を外部から補給することによって、体の機能を活性化して基礎代謝を上げるというダイエット方法です。

 その仕組みはというと、酵素は身体を活性化させて基礎代謝をアップさせます。基礎代謝がアップすると特別な運動などをしなくても、普段の生活で体を動かしているだけでも燃焼するカロリーが増えます。

 そのため食べても太りにくい体質にカラダを近づけていくことができるのです。

 一般的に酵素食品はとても腹持ちが良く、置換えダイエットには向いていて、食事の替わりに取るようにすることで摂取カロリーを抑えることができます。

 つまりカロリーの消費を増やすことが出来て、カロリー摂取量は抑えることができるため、手軽に効果的なダイエットができる仕組みになっているのです。

 基本的には1日1食、朝、昼、夕の食事のどれかを置き換えますが、置き換えの方法には基本の方法を長期間続ける方法と、1日から2日間食事の全てを置き換えるという方法があります。

 初めて酵素ダイエットに挑戦する方が取り組みやすいのは、1日1食を置き換える方法です。朝、昼、夕のいずれかの食事を抜いて、生野菜や果物などから摂取されたビタミンなどの栄養素が濃縮された酵素液を飲みます。

 原液でも構いませんが、水やフレッシュジュースなどで数倍に自分の好みの濃さに薄めて飲むようにします。

 一番効果的なのは夕食の置換えですが、長期間継続しやすいのは朝食に置き換えるやり方です。短期間に効果を出したい場合には、1日から2日間の食事を全て置き換える方法が良いですが、食事を普通どおりに戻すときに、急にたくさん食べてしまうと胃腸に負担をかけると共にリバウンドしやすくなるので注意する必要があります。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

理解できた女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 酵素ドリンクがダイエットに効果的な3つの理由

  • ファスティングに酵素ドリンクが適している5つの理由

  • 酵素ドリンクを選ぶときの注意点と3つのポイント

  • 夕飯に飲むと空腹感が解消されて、47kgまで痩せた○○が凄い

  • 酵素ドリンクを飲むとなぜ女性は痩せることができるのか?

  • 酵素で成功する5つのポイントと失敗する5つの理由