1. TOP
  2. 酵素
  3. 酵素で成功する5つのポイントと失敗する5つの理由

酵素で成功する5つのポイントと失敗する5つの理由

酵素  
5つのポイント

 モデルや女優が酵素ダイエットに成功していたり、口コミなどで酵素ダイエットに成功したという声もよく見られます。

 今回は、酵素ダイエットに成功する5つのポイントと失敗する5つの原因をご紹介します。

酵素ダイエットに成功する5つのポイント

ガッツポーズ

1.多くの種類の原料が含まれているもの

 できるだけ多くの種類の原料を使って作られているものを選ぶようにします。ただあまり高価なものだとコスト的に続けにくいことになるので、お手頃な価格で多くの種類が配合されているものを探しましょう。

2.味

 味に関して、あまりにも飲みづらいものは続かないので、続けられるものを選びたいのですが、甘くておいしいものにはカロリーを低くするための人工甘味料が配合されている場合があるので原材料に注意をして安心で安全なものを選ぶことが大切です。

3.飲み方

 置き換えダイエットの場合、1回は酵素ドリンクだけにして他は普通に食事を摂るのですが、それで安心して他の2食を食べすぎたり、間食をしたりしているとなかなか効果は表れないので、他の食事に関しても意識してカロリーや量を抑えるようにします。

4.正しい方法で行う

 3日間の断食での酵素ダイエットの場合、正しい方法をしっかり把握しておくことが大切です。「明日から断食だから今日はいっぱい食べておこう」ということは成功につながらないのです。

 断食をするときのポイントは、その3日間だけに集中するのではなく前後が大切になってきます。断食に入る3日くらい前から食事の量やカロリーを減らして徐々に体を慣らしていきます。

 この準備期間がなくいきなり断食をする痩せることが難しくなります。最後に断食の3日間が終わった後も大切で、空腹だからドカ食いするのではなく復食期間を作っておかゆ少量から食べて3日くらいかけて元に戻していくことが大切です。

5.サポートを活用する

 サポート体制が整っているメーカー多いので、わからないことや不安な点などあったら、遠慮せずに相談するようにしましょう。

 特に、はじめて酵素ダイエットに挑戦する方は、飲み方やその期間の食生活などについてアドバイスを受けた方が成功しやすいです。ただし、追加購入についてはアドバイスされたとおりに買うのではなく、自分で判断することをおススメします。

⇒ 酵素ダイエットの効果を口コミ別にご紹介!

酵素ダイエットに失敗する5つの原因

悩む

1.味が合わない

 味が自分にあっていなくて続けられなかったという方が多いです。当然、酵素ドリンクを飲み続ける必要があるので、自分の味覚に合わなければ、なかなか続けることが難しく、途中で断念する人もいます。

2.置き換えが上手くいかなかった。

 食事を抜いて置き換えることが難しかった。どうしても酵素ダイエットを効果的に行おうとすると1食を酵素ドリンクに置き換える必要が出てきます。この時に、空腹感に耐えられず間食をしてしまい、ダイエットに失敗してしまうケースがあります。

3.食べても大丈夫はうそ

 「酵素を摂取しているので代謝酵素が増えているはずだから少々食べても大丈夫だろう」と、置き換える食事以外で間食をしたり、カロリーを摂りすぎたりしていることなのです。安心をすることがダイエットの失敗につながるということです。

4.結果を急ぎすぎる

 早く効果を出すために、1日から2日間断食をして酵素ドリンクのみで生活をしてみるという方法もありますが、断食をすると決めたら、断食日の2日くらい前に準備期間、断食後の2日くらいの復食期間を取ることが必要になります。この期間を取らず、ただ断食して、失敗してしまうケースがあります。

 酵素ドリンクを使って断食を終えた後も完全に普通の食事に戻すまで2、3日必要となります。ほとんどのメーカーの断食でのダイエット方法の説明にはそのようなことがかかれていませんが、実際に断食をする日数以上の準備期間を用意し少しずつ食べる量を減らしていくこと、また断食後も同じくらいの日数で徐々に食べる量を増やしていくことでダイエット効果が上がるのです。

 その前後の期間を用意しないとうまく体重が減らなかったり、せっかく減ってもリバウンドをすることになりかねません。だから断食の前後を大切にすることが酵素ダイエットの成功にもつながるのです。

5.酵素ドリンクの選び方

 酵素ドリンクで酵素ダイエットをするときにどのメーカーのものを選ぶかということです。値段が高いから効果があるとか、売れている商品だから大丈夫とか、おいしいから続けられそうということで選ぶと失敗を招くことがあります。

 値段はメーカーが決めているだけなのであまり気にせず、どれだけたくさんの種類を原料としていて、人工甘味料など続けて摂取すると健康被害が起こりそうなものは入っていないものを選ぶようにしましょう。

 酵素ドリンクはいろいろな野菜や果物、海藻、穀物、野草などが使われているので、本来おいしくないものです。それを飲みやすくするために糖分を加えてあるとそれだけでカロリーが高くなるので、林檎など果物から出る天然由来の甘みだけでできているものを選ぶようにしたいものです。

⇒ 酵素ダイエットの効果を口コミ別にご紹介!

酵素とは?

 最近「酵素」という言葉をよく目や耳にしますが、酵素はもともと人間の体内に備わっているもので、消化、吸収、運搬、代謝、排泄というあらゆる過程に関係していて、食べたものが変化をしてそれぞれの栄養素として働いたり、余分なものは排泄されたりすることには欠かせないものです。そのため各器官にその働きに合った酵素がありそれぞれの働きをし、多くの酵素はたんぱく質をもとに構成されています。

 生活習慣や加齢、ストレスなどによって代謝酵素や消化酵素がどんどん減少するために、消化や代謝が行われにくくなって結果的に余分な脂肪や水分が増えて太ってくるということから、減った酵素は外から補うことが必要で、通常の食事からはなかなか補うことができないため、多くのメーカーから酵素ドリンクやサプリメントが開発販売されています。

 酵素は野菜や果物に多く含まれているのですが、必要な酵素を補うためには相当量の摂取が必要になり、しかも48度以上になると酵素は失われてしまうため、ほぼ生の状態で摂取しなければなりません。

 酵素ドリンクは酵素が失われないように、またできるだけ多くの栄養素を配合するために多くの種類の野菜や果物をしっかり混ぜて醸造し、そのエキスをドリンクやサプリメントとして販売し、酵素ダイエットを推奨しています。

 メーカーが効果的な酵素ダイエットとして推奨しているのは、3食のうち1食を酵素ドリンクのみに置き換えて、他の2食は通常通りの食事を摂るとよいというものです。

まとめ

 このように天然由来の成分でできるだけ多くの原材料が用いられているものを選び、置き換えダイエットをするときには、酵素が入っているからと安心せずに食事の摂取カロリーを意識しながら行い、断食をするときには準備期間と、その後の復食期間をしっかり用意して行うことが、酵素ダイエットに失敗しないコツとなります。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

5つのポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 酵素ドリンクは痩せられる?痩せられない?一体どっち?

  • ベシライフ酵素ドリンクと運動を2ケ月間組み合わせた結果

  • 酵素ドリンクがダイエットに効果的な3つの理由

  • ファスティングに酵素ドリンクが適している5つの理由

  • 酵素ドリンクと酵素スムージーの違いと使いわけ方

  • 夕飯に飲むと空腹感が解消されて、47kgまで痩せた○○が凄い