遺伝子ダイエット

酵素ドリンクは痩せられる?痩せられない?一体どっち?

酵素ドリンクを飲む女性

 現在、人気となっている酵素ダイエットは、毎日の食事のうち1食から2食を酵素ドリンクに置き換える、もしくは1日から3日程度、酵素ドリンクを飲みながら行うプチ断食をすることで、痩せやすい体を作っていくダイエット方法です。

 酵素には、消化や吸収を助ける働きの他、体の代謝を高めていく働きがあり、酵素の量が減ると体の代謝が落ち、痩せにくく太りやすい体へと変わっていくことになります。

 年齢が若い間は体の中に多くの酵素がある状態で、意識して補わなくても、体は痩せやすく太りにくい状態になっていることが一般的ですが、年齢と共に体内の酵素量が減少し、痩せにくい体へと変化していきます。

 酵素ダイエットでは、体内に多くの酵素を取り入れることで、痩せやすい体を作っていくことになるのですが、ダイエット効果には個人差があります。

 酵素ドリンクを飲んで痩せられるか、痩せられないかは、元々の体内の酵素の量と、体を動かすかどうかによって変わってきます。

 酵素ダイエットは体内に酵素を補うことで行っていくダイエット法なので、体内に酵素がしっかりとある人が行っても効果がなく、痩せられないようです。

 このことを知らずに酵素ドリンクを飲み続けて、「酵素ダイエットは痩せない」という人も多いそうです。なので、自分が酵素不足で痩せにくい体質なのか判断するためにも、お試しで1本飲んでダイエット効果を得ることができるか確認すると無駄なお金を使わずに済みます。

 酵素というのは、生野菜や発酵食品等、食品の中に多く含まれており、酵素の多い食生活をしている、もしくは若くて体内に酵素がしっかりとある人の場合、ほとんど効果を実感できないということが珍しくありません。

 それに対して、ある程度の年齢になり、体内の酵素の量が減ってきている人の場合、体内に酵素を多く取り入れることで、痩せやすい状態を作っていくことができます。

 ただ、酵素の量を増やした状態というのは、体の代謝が上がっただけの状態です。そこから脂肪をしっかりと燃焼させたいと考えたら、有酸素運動を平行して行うことが大切です。

 有酸素運動を行い、脂肪を燃焼させることで痩せられるようになる為、酵素ドリンクを飲むだけで、運動をしない状態の場合、体重は殆ど減っていかない状態になってしまうということも少なくありません。

 効率よくダイエット効果を得るためにも、適度な有酸素運動と酵素ドリンクを組み合せたダイエット法を実践するようにしましょう。

『効率派』or『非効率派』
あなたはどっちを選びますか?

テレビで話題の遺伝子型ダイエット

最初のコメントをしよう

必須

*