1. TOP
  2. 食事
  3. 目的別に選ぶヨーグルトは便秘解消にも効果がある?

目的別に選ぶヨーグルトは便秘解消にも効果がある?

食事  
フルーツヨーグルト

 ヨーグルトには、「ダイエット」「便秘解消」「美肌」の効果があると言われ、女子に人気のダイエット食品です。

 そんなコンビニやスーパーで簡単に手に入るヨーグルトですが、目的によって選ぶものが変わってくるのをご存知だったでしょうか?

 ヨーグルトならすべて同じ効果が期待できるわけではなく、あなたの目的にあったものを選ぶ必要があります。今回は、ヨーグルトの選び方やヨーグルトダイエットの正しいやり方、ちょっと変わったレシピなどをご紹介します。

ヨーグルトダイエットとは?

美容効果

 ヨーグルトダイエットとは、ヨーグルトを食べるだけでダイエット効果を得ようとするもので、とても簡単に始めることができると女子に人気があります。

 ヨーグルトそのものが、ダイエットにとって効果的な食材で、基本的に食前に食べるのがおすすめです。

 なぜなら、グラス1杯のヨーグルトを食前に摂れば、おなかがいっぱいになるからです。ちなみに、便秘解消が目的なら、食後のほうが胃酸が薄まるので、食後に食べるようにしてください。

 ヨーグルトダイエットは、それぞれの目的に合わせて摂り方を変えます。また、基本は普通に売っているヨーグルトで良いのですが、色んな種類があるので、自分の目的に合わせたヨーグルト菌を選ぶと、より効果が得られます。

美肌効果

 美肌効果が目的でヨーグルトダイエットをするなら、LB81乳酸菌が良いでしょう。

メタボ対策

 メタボ対策でヨーグルトダイエットをするのなら、ガゼリ菌SP株のヨーグルトがおすすめです。

抗アレルギー作用

 抗アレルギー作用が目的なら、LGG乳酸菌かL-55乳酸菌がおすすめです。

 

 それぞれに菌の特性があるので、ヨーグルトを選ぶ時は、菌の効果を考慮しましょう。

ヨーグルトダイエットの効果

 ヨーグルトダイエットの効果は、非常に高く、美しく健康的に痩せることができると言われています。多くの女子が悩まされている便秘解消と共にダイエット効果が得られるので一石二鳥です。

 また、経済的な効果もあります。ヨーグルトダイエットは、他の置き換えダイエットをする方法よりも安上がりですし、簡単に手に入れることができます。

 ヨーグルトダイエットは、食前にヨーグルトを摂って、脂肪燃焼効果を高める方法でも良いのですが、便秘解消したいのであれば、食事が終わったらすぐに食べた方が効果的です。なぜなら、食後は胃酸濃度が薄いので、乳酸菌が生きたまま腸に届けることができるからです。

 また、実践する時間帯別に、それぞれ効果があるのできちんと理解しておいてください。

 朝にヨーグルトを食べると、体を活動的にすることができ、腸を刺激するので排便効果を高めることができます。お腹の調子を整えてくれます。普段朝食をとらない人でも、ヨーグルトなら手軽に食べられます。

 昼にヨーグルトを食べると、不足しがちなミネラルをしっかり補給できます。デザートとして食べると効果的です。

 夜にヨーグルトを食べると、消化によく、脂肪燃焼効果を高め、体にも負担がかかりません。

ヨーグルトダイエットの正しいやり方

野菜ジュース

 ヨーグルトでダイエットをする時は、ただ、ヨーグルトを食べればいいというものではありません。ヨーグルトダイエットの正しいやり方は、プチ断食です。ヨーグルトの効能を最大限活用できます。

 週末の2日を利用してプチ断食を行います。ヨーグルトダイエットでプチ断食するとタンパク質やミネラル分を補いながら筋肉を落とさず脂肪燃焼できるので、安全にダイエットができます。

 ・2日間、毎食ヨーグルトと野菜ジュースで生活します。

 ・1日に1.5~2リットルの白湯・水を300mlぐらいずつ飲むようにします。

 ・2日間のプチ断食が終わって3日目の朝食は、お粥など消化のよいものを食べるようにします。

 ヨーグルトダイエットでプチ断食すると、味覚が敏感になるので、食生活を改善するのにピッタリだと言えます。

ヨーグルトダイエットの注意点

 ヨーグルトダイエットの注意点は、先ほども説明したとおり、食べる時間帯がポイントとなってきます。

 毎朝ヨーグルトを食べるようにすることです。なぜなら、そうすることで、排便のタイミングを整えることができるからです。ダイエットするに当たっては、お通じは大切な要素になります。

 ヨーグルトには便通を促進させる効果があるので、ヨーグルトダイエットをする時は、毎朝食べる習慣をつけることです。

ヨーグルトダイエットのちょっと変わったレシピ5つ

牛乳

 普通にヨーグルトを食べていると飽きてしまうし、楽しさもなくなります。そんなとき、楽しめるちょっと変わったレシピを5つご紹介します。

ホットヨーグルト

 冬の朝や冷え性の方にピッタリな簡単にできるホットヨーグルトです。ヨーグルトは、温かくして飲むと、さらにダイエット効果が高まります。

牛乳ヨーグルト

 カップスープにヨーグルトのレシピがあります。
 作り方は簡単で、アツアツの牛乳スープに冷たいヨーグルトを混ぜるだけです。

オートミール

 オートミールにヨーグルトのレシピです。
 お湯や牛乳の代わりに、ヨーグルトを使ってオートミールを作ります。とてもヘルシーです。

きな粉ヨーグルト

 きな粉とヨーグルトの組み合わせです。温めたヨーグルトにきな粉を混ぜて食べるだけで、ダイエット効果がアッフします。甘みがあるので美味しさもアップします。

生姜ヨーグルト

生姜とヨーグルトの作り方はヨーグルトに、すりおろして布巾で絞った生姜の汁を入れます。食べにくい時は、はちみつを少しだけ加え甘さを足すと食べやすくなります。生姜を入れることで、カラダをあたためる効果もあります。

ゴマヨーグル

ゴマとヨーグルトの組み合わせです。ゴマは美容にも健康にもよく、ヨーグルトとの相性もバッチリです。スリゴマをはちみつで練ってゴマペーストを作り、それをヨーグルトにかければ美味です。

まとめ

 自宅で簡単に始めることができるヨーグルトダイエット。周りの目を気にせずに始めることができ、特別な運動をする必要もないので気軽にダイエットを始めたい女子に人気があります。

 ただ、目的にあったヨーグルト選びと効果的な食べ方を知った上で始めないと、せっかくヨーグルトダイエットをはじめても効果が出にくくなります。

 また、すぐに痩せたいからといって、ヨーグルトだけしか食べないといった極度の置き換えダイエットは避け、きちんと理解した上で、始めるようにしてくださいね。

脂肪測定システム

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

フルーツヨーグルト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 5:2ダイエットで痩せる!セレブが実践しているダイエット

  • いまさら聞けない!ココナッツオイルダイエットの効果と方法

  • 女子会・忘年会続き!酒太りしにくい飲み方とお酒の種類

  • アメリカ発!海外セレブ御用達のバターコーヒーダイエットとは

  • ファイブファクターダイエットを始める前に知っておきたいこと

  • 失敗!上手くいかなかった3つの間違った方法