1. TOP
  2. 食事
  3. 豆乳は生理前に飲むのがポイント!

豆乳は生理前に飲むのがポイント!

食事  

 生理前の1週間に豆乳を飲むと生理後に効率やせることができると話題の豆乳ダイエット。女性限定のダイエット法として注目を集めています。だれでも簡単にできる豆乳ダイエットについてご紹介します。

豆乳ダイエットとは?

 豆乳ダイエットとは、栄養価の高い豆乳を用いて、健康的にダイエットするという方法です。面倒なことは一切なく、食前に豆乳をコップ1杯(200ml)飲むだけという誰でもできるダイエット法なのです。

 豆乳は脂肪の吸収をおさえ、基礎代謝を高める働きがあるので、やせやすい体を作ることができます。特別に食事制限やカロリー制限がないので、気軽にダイエットを始めることができます。

 豆乳には満腹中枢を刺激する働きがあるため、自然に食べる量が減ってきます。豆乳は、畑のお肉と言われる大豆が多く含まれています。この大豆には多くの栄養素が豊富に含まれていますが、消化があまりよくありません。豆乳は液体なので、大豆や豆腐などの固形よりも効率よく栄養を消化吸収できます。また、高たんぱく、低コレステロールなのでダイエットに最適です。

 豆乳には、食べ過ぎ防止効果、脂質の吸収を抑制する効果、脂肪燃焼効果、便秘解消効果など様々なダイエット効果があり、大豆イソフラボンを豊富に含むので、美肌効果もあります。豆乳の持つ大豆サポニンは、脂肪の吸収を防ぐ効果があり、脂質の代謝を促進します。

 大豆サポニンが食事で摂取した脂肪が吸収されないように働いてくれるので、豆乳ダイエットをすると美しくやせることができると言われています。

豆乳ダイエットの効果

 豆乳ダイエットは、低カロリーで代謝を向上させる力のある良質のたんぱく質を多く含む豆乳を利用するというものです。豆乳ダイエットの効果は、ダイエットの大敵である便秘を改善したり、抗酸化作用があるところで、痩せやすい体作りに貢献します。

 豆乳にはさまざまな栄養素が含まれているので、ダイエットにぴったりの食材です。豆乳を摂取するだけで痩せることができ、美肌効果もありまし、他にも、美髪を作ったり、バストアップ効果もあります。また、便秘解消やコレステロール値低下、更年期障害の緩和などの健康効果も期待できます。

 豆乳には、腸内の余分な脂肪や糖質を吸収させない働きがあり、善玉コレステロールを増やす作用があります。便秘防止にもよく、過剰な栄養が摂取されるのを防ぐ効果もあります。

 また、大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするので、女性ホルモンのバランスを整える効果もあり、基礎代謝を高めてくれます。基礎代謝が上がれば、太りにくくなり、脂肪がつきにくくなります。

 食事制限をするダイエットは、何かと栄養バランスが崩れがちですが、豆乳ダイエットなら、比較的バランスにすぐれており、体に負担をかけにくいダイエットで、多くの有益な効果があります。

豆乳ダイエットの正しいやり方と注意点

豆乳を飲む女性

 豆乳ダイエットの正しいやり方は、ただ漠然と飲むだけではダメですし、それでは大きな効果を得ることはできません。正しいやり方をしないと、逆に太ってしまうケースもありますので、注意してください。

 豆乳ダイエットをする時は、生理前豆乳ダイエットがおすすめで、生理前の1週間に豆乳を飲むとダイエット効果がアップします。生理前豆乳ダイエットは、豆乳を飲むタイミングに固執したもので、正しく実践できれば、確かなダイエット効果が期待できます。

 豆乳ダイエットの場合、飲むタイミングがとても重要なので、生理前に豆乳を飲むと、生理前の太りやすく痩せにくい体質を、太らない体質へと改善することができます。豆乳ダイエットは、間違ったやり方ですると、生理不順を招いたり、肌が荒れることがあるので、正しいやり方で行わなければなりません。

 豆乳ダイエットの注意点は、飲みすぎないことです。痩せたい一心で過剰摂取すると、逆に太ってしまうことになります。豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同様の働きをするので、過剰摂取すると、ホルモンバランスの崩れを起こします。そうすると、生理不順を引き起こしたり、肌が荒れたりします。

豆乳ダイエットの簡単レシピ5つ

ヘルシー豆乳きのこグラタン

 きのこ類は美肌によく、ダイエットに適しています。100グラムあたり11キロカロリーというエリンギを使用するのがポイントで、高たんぱく質なのがうれしい点です。ダイエットに最適な豆乳ときのこ類を合わせたおすすめのレシピです。

味噌と豆乳のクリームきのこパスタ

 これも豆乳ときのこ類を使ったレシピで、豆乳のまろやかさと味噌の塩味が絶妙で、美味しくダイエットできます。

たっぷり野菜の豆乳スープ

 簡単に作ることができて、約140キロカロリーという嬉しいレシピです。野菜と豆乳スープの相性はバッチリです。

抹茶の豆乳プリン

 豆乳は様々な料理に活用できるのがメリットで、デザートも簡単に作ることができます。このレシピはその典型的なもので、甘くてヘルシーな抹茶豆乳プリンは、1つ約75キロカロリーなので、安心して食べることができます。

とろとろトロロの豆乳うどん

 トロロが入った豆乳うどんで、とてもクリーミーな味わいを楽しめます。うどんに豆乳とトロロを入れて温めるだけなので、すぐにできます。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

豆乳と納豆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 料理好きにおすすめ!1週間燃焼スープで3キロ減量に成功

  • 白湯で痩せる!あの女優も実践して痩せた!

  • 玄米効果と注意点

  • 国立病院ダイエットで5キロ痩せることに成功しました。

  • 即効性高し!49kgまで痩せることができたダイエット方法

  • 炭水化物抜きで失敗!43キロまで痩せた私の体験談