1. TOP
  2. 食事
  3. 炭水化物抜きダイエットの効果と危険性!正しいやり方とは?

炭水化物抜きダイエットの効果と危険性!正しいやり方とは?

食事  
doctor

 炭水化物抜きダイエットは、効果が高いが間違ったやり方をしてしまうとカラダに悪く危険です。正しいやり方で、無理なく痩せましょう。

 今回は、「炭水化物抜きダイエット」をテーマーにご紹介していきます。

炭水化物抜きダイエットの効果

 炭水化物抜きダイエットにはいったいどのような効果があるのでしょうか。炭水化物というのは一般的には主食になるごはんやパン、ジャガイモなどです。

 この炭水化物は食物として摂取すると胃や腸で消化されて糖質と食物繊維に代わります。

 糖質というのはエネルギー源で、脳や内臓などが機能するためにはとても大切な成分なのですが、糖質を取り過ぎてしまうと余った糖質は脂質となって体に蓄えられてしまいます。

 脂質として蓄えられてしまうと今度はなかなか消費することが出来ないので身体に蓄積されてしまい、脂肪となってしまいます。

 また、摂取しすぎて余った糖質は血糖値を上げてしまいます。この上がり方はかなり顕著ですので、身体は血糖値を元に戻そうとしてインシュリンをたくさん分泌する為、今度は反動的に血糖値が急激に下がってしまい、今度は低血糖の状態になってしまいます。

 こうなると脳は糖が足りないと思って食欲が出てきてしまいます。炭水化物抜きダイエットでは、まずこのエネルギー源である炭水化物を減らすことで糖質が余ることを避けることが出来ますし、身体に脂肪として蓄積されることが無くなります。

 さらに無駄な食欲がわきませんので、食べ過ぎをセーブすることが出来ます。つまり、自然な状態で痩せることが出来るんですよ。炭水化物をセーブすることで糖質が減ってしまうと今度は身体に蓄積されている脂肪を分解してエネルギーとしますが、過度にこの脂肪を分解してしまうと口臭や体臭の原因になりますので、適度になるようにすることが大切です。

炭水化物抜きダイエットの危険性

炭水化物ダイエットは危険

 炭水化物抜きダイエットが流行っていますが、実はこの炭水化物抜きダイエットには危険性があるということは意外に知られていませんよね。

 適切に行えばとても効果的なダイエットではありますが、間違えた方法でこの炭水化物抜きダイエットを行うと日常生活で支障が出てきたり、体臭や口臭が悪化してしまうことがあります。

 日常生活に支障が出るというのは、炭水化物というのはエネルギーの源になります。炭水化物を抜くことでエネルギーを摂取することができなくなりますので、脳が正常に働かなくなってしまいます。

 それによって引き起こされるのは集中力の低下や無気力、ボーっとしてしまうといったことです。何をするのにもやる気がなくなってしまいます。

 さらに、炭水化物を摂取しないことで身体にある脂肪を分解してエネルギーにしようとしますが、この脂肪を分解する過程で「ケトン体」というものが発生します。それと同時に甘酸っぱい「ケトン臭」というニオイが発生し、口臭や体臭がきつくなってしまうんです。

 この間違えた方法で行う炭水化物ダイエットによる危険性は、正しい方法であれば問題がなくなるものです。

 炭水化物抜きダイエットの正しい方法をチェックして、決して危険性がある間違えた方法で行わないようにしてくださいね。炭水化物抜きダイエットの正しい方法というのは、実は炭水化物を抜くのではなく減らすというものなんですよ。

炭水化物抜きダイエットの正しいやり方

白米

 ダイエットは間違えた方法で行うと身体を壊してしまったり日常生活にも支障をきたすことがあります。やはり正しい方法を知って行うことが重要ですよね。

 では、炭水化物抜きダイエットの正しいやり方とはどのようなものなのでしょうか?

 炭水化物抜きといいますが、正確には炭水化物を減らすダイエットということになります。今まで食べていた炭水化物の量を減らすというものなんです。

 通常、成人の場合には一日の摂取カロリーが2000kcalと言われています。このうち50~70%程度を通常では炭水化物で摂取しています。つまり、1000kcal以上は炭水化物を摂取していることになるんですよね。

 この1000kcalの炭水化物のうち、だいたい300kcal程度を別の栄養素から摂取するようにするというのが炭水化物抜きダイエットで減らすべき炭水化物の量になります。300kcalというと大体お茶わん1杯のごはんや食パン2枚程度、菓子パンなら1個程度の量になります。

 朝ごはんと昼ご飯はちゃんと白いご飯を頂き、夜ご飯だけ白いご飯を食べるのをやめてみるといった具合や、朝と夜のご飯を白いごはんではなくお粥にしてみると言ったような感じで行うとあまり無理をしないで炭水化物抜きダイエットを行うことが出来ます。

 ご飯を食べない分ちょっと物足りない時には、高たんぱくな食材や、温野菜などの野菜類を多めに摂取してみることをおすすめします。

 ちなみに、じゃがいもやかぼちゃは炭水化物ですので、温野菜などで食べるのは避けた方がいいですよ。

低炭水化物のレシピベスト5

食器

 低炭水化物でも満足できるレシピを5つご紹介しましょう。

えのきたっぷりきのこパスタ

 「えのきたっぷりきのこパスタ」は茹でるパスタの量を半分にしてえのき茸で嵩ましをします。えのきの歯ごたえで十分に満足することが出来ますよ。キノコは身体にとってもとても良い食材ですので、Wで身体によいレシピです。

だいこんもちのお雑煮

 「だいこんもちのお雑煮」はもち米で作るおもちのかわりに大根をすりおろして薄力粉と片栗粉を加えてつくるもちもちとした食感の食べ物です。いつものお雑煮にこのだいこんもちをいれればかなり炭水化物をセーブすることが出来ますよ。

おからホットケーキ

 「おからホットケーキ」は小麦粉の代わりに豆腐を作るときにでるおからで作るホットケーキです。おからは良質なたんぱく質でもありますので、かなり腹持ちの良いホットケーキが出来上がります。最近ではパウダー状のおからパウダーも販売されていますので、小麦粉の代わりに使ってみ下さいね。

米茄子のピザ

 「米茄子のピザ」はピザ生地の代わりに米茄子を薄くスライスした上にピザソースやチーズなどピザの具をトッピングしてオーブンで焼くものです。茄子はトマトソースと相性も良いですし、とてもおいしく食べることが出来ます。

カリフラワーのホワイトソース

 「カリフラワーのホワイトソース」です。ホワイトソースは通常小麦粉とバターと牛乳で作りますが、これをコンソメで柔らかく茹でたカリフラワーを使って作るホワイトソースです。茹でたカリフラワーと茹で汁のコンソメスープ、そして白ワインをプラスしてミキサーで撹拌し、好みの柔らかさまで茹で汁を加え塩コショウで味を整えます。これでおいしいホワイトソースができますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

doctor

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 痩せ期に決行!脂肪燃焼スープで4キロ痩せた!

  • 産後5キロの体重ダウンに成功!子育てしながら痩せました

  • アメリカ発!海外セレブ御用達のバターコーヒーダイエットとは

  • 体脂肪を効率よく燃焼させる食品と食事メニューとは?

  • 効果抜群!今日からでも始めたい豆乳ダイエット

  • 夫婦で5キロ以上痩せた!お金を使わない組み合わせ