1. TOP
  2. 食事
  3. 1週間のスープ生活で8キロ痩せ効果も夢ではない

1週間のスープ生活で8キロ痩せ効果も夢ではない

食事  

 7日間でマイナス8キロも夢ではないと言われているスープダイエットをご存知でしょうか?

 たった1週間決められたルールに従い、食事をするだけで体重を落とすことができるといわれているのですが、もともと医療現場で使われている食事療法をベースに考えられたダイエット方法なんだそうです。

 今回、短期間でやせたい女性にピッタリなスープダイエットをご紹介します。

スープダイエットとは?

 スープダイエットというのは、基本的に食事のメインをスープにして、7日間それぞれ日にち別のルールに従った食事をするというダイエット方法のことをいいます。スープダイエットの面白いところは、スープについてはいつ食べてもいいですし、どれだけ食べても大丈夫という点になります。

 だだし、ダイエットはじめてからの7日間にはそれぞれのルールがあり、必ず守らなければなりません。この他に、禁酒や甘味料などは取らないこと、飲み物は水かお茶、ブラック珈琲など甘いものは飲まない、揚げ物やパン、小麦粉などを使った食品は食べないなどの制限もあります。

 もともと肥満の心臓病疾患を持っている患者さんのために考えられた食事療法を利用したのがスープダイエットですので、体に悪い影響を与えるようなダイエット方法ではないといえます。

スープダイエットの効果

ダイエット効果を考える女性

 スープダイエットで得られる代表的な2つの効果というものはどのようなものなのでしょうか。

体重を減らす効果

 スープダイエットは基本的には野菜を煮込んで作ったスープをメインに食べて、あとは日にちごとに決められたルールに沿って、その日に食べていい物だけを食べるというダイエット方法になります。低カロリーな食品ばかり食べることで、1日の摂取カロリーを抑えることができるので、無理をしないで体重を減らす効果が期待できます。

 野菜や果物を中心とした食生活になりますから、ビタミン類などはしっかりと摂取することができますので、栄養バランスについても決して悪くないダイエット方法です。

体脂肪を落とす効果

 スープダイエットは脂肪燃焼効果が高いダイエット方法になりますので、体脂肪を効率的に落としていくこともできます。もともとこのスープダイエットは心臓病を持っている肥満体質の患者さんに、急速な減量を行うために用いられている方法になります。

 体脂肪率などが高い人の場合には、効果的な体重減少が期待できますし、食べたい気持ちを我慢して行うダイエットではなく、スープなら好きなだけ食べられるというのは嬉しいのではないでしょうか。

スープダイエットのやり方と注意点

 スープダイエットは正しいやり方をしなければ、ほとんど効果がないダイエット方法になりますので、しっかりとルールを理解した上ではじめるようにしましょう。

 先ほどもお話したとおり、7日間かけて行うこのスープダイエットには、毎日の食事にルールがあります。

スープダイエット7日間のルール

1日目 バナナ以外のすべての果物はOK,あとはスープだけ
2日目 野菜とスープだけ
3日目 スープと野菜とバナナ以外の果物の日
4日目 スープとバナナ3本と無脂肪のミルク(スキムミルク)を500ml飲む日
5日目 お肉とトマトの日で、スープは最低1杯の日
6日目 スープと牛肉と野菜の日
7日目 スープと玄米と野菜の日

 このルールをしっかりと守ることが大切です。また、7日間共通のルールもありますので、このルールもしっかり守りましょう。このルールを守ることで、効率よく脂肪燃焼と体重減少が促進されます。また、スープダイエットを続けて行いたい場合には、1回目と2回目の間は最低でも2週間以上期間をあけるようにしてください。

 スープダイエット中はやはり脂肪分や糖類の摂取は制限していますので、1週間以上行うと体に負担がかかり、体調を崩す可能性もありますので気を付けてください。

スープダイエットのちょっと変わったレシピ

スープ用鍋

 スープダイエットは7日間のメインとなるのはスープです。でも、毎日同じスープでは飽きてしまいますよね。そこで、スープダイエットにも使えるちょっと変わったレシピをご紹介します。

 基本になるスープは、以下の材料を鍋に入れてひたひたの水で煮込むというものです。

基本スープに使う材料

・玉ねぎ 3個
・キャベツ 半玉
・太目なセロリ 1本
・パプリカ 1個
・ホールトマトの缶 1つ
・チキンスープの素 1個

 この基本スープをアレンジして行くことで飽きずにダイエットを進めることができます。

 アレンジメニューとして定番なのはカレー粉があります。ルーではなくカレー粉を入れてみてください。韓国風のアレンジとしては、すりおろしたにんにくとしょうが、そしてコチュジャンをプラスして、ごま油を少し入れてみるのもおすすめです。

 5日目のお肉の日には、この韓国風にアレンジしたスープに鶏肉をプラスしてもおいしいですよ。和素材の柚子胡椒をいれて食べてもおいしいですし、温めた後に醤油を少し入れれば、香りが立って和のスープになります。

 その他には、お味噌をプラスしてもいいですよね。お野菜一杯のお味噌汁なら、日本人にとってはなじみ深い味わいで美味しくいただけます。スープにちょっと黒酢を足して、さらにラー油を加えると酸辣湯風になって美味しいという食べ方もあります。

 ちょっと一手間くわえるだけで、スープの味も変わってくるので自分なりのアレンジをしてみてはいかがでしょうか。たったそれだけでも十分楽しみながら7日間ダイエットを続けることができます。

まとめ

 スープダイエットは、基本的には制限もありますし、ルールもかなり細かく決められているために大変なダイエットです。ただ、多くの女性が結果を出しているダイエット方法なので、短期間でダイエット効果を得たいということであれば、このルールを参考に挑戦してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

スープを飲む女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 酵素で便秘解消!その前に知っておきたいこと

  • 脂肪燃焼スープに挑戦!私が痩せられなかった理由

  • 体脂肪を効率よく燃焼させる食品と食事メニューとは?

  • 海外のセレブの間で人気となったアルカリ性ダイエットとは?

  • 甘いものOK?8時間ダイエットの正しいやり方と注意点

  • 夫婦で5キロ以上痩せた!お金を使わない組み合わせ