1. TOP
  2. 体験談
  3. 産後5キロの体重ダウンに成功!子育てしながら痩せました
そろそろ失敗しないダイエット始めませんか?

産後5キロの体重ダウンに成功!子育てしながら痩せました

シェイク

 63キロから58キロまで痩せることに成功したSさん。

 二人目のお子さんを出産後、体重がなかなか減らず、ダイエットを決意。始めてから約5ヶ月で5キロ痩せることができたそうです。

 今回、そんなSさんの子育てに追われながらも、痩せることができた置き換えダイエットについて、お話を聞くことができましたのでご紹介します。

→実際に5キロ痩せることができたプチシェイクはこちら

ダイエットを始めたきっかけ

育児ダイエット

 ダイエットを最初に意識したのは、二女の出産後です。長女の時には、特に何もしなくてもすんなり元の体重に戻ったので、二女の時も同じようなつもりでいたら、なかなか戻らなくて。

 これは、何かしないとダメかも?という焦りがありました。でも、まずは育児優先だし、無理なダイエットをして体調を崩すようなことになっても困るし・・・と、焦りはあっても実行にはなかなか移せないままでした。いま思うと、言い訳をして逃げていたのかな、とも思います。

 そんな時、同世代のお友達がダイエット食品を使って、減量に成功したという話を聞きました。その頃の私は、前の年に買った洋服がきつくなっていたり、なんとなく体が重くなった自覚はあったけど、はっきり認識するのが怖くて体重計に乗ることを避けていました。

 でも、お友達の話に触発され、気が向いたのでしょうか、その時は「久しぶりに体重測ってみようかな」って気持ちになったのです。

 恐る恐る体重計に乗ってみたら…なんと、二女妊娠中のMAX体重に近い数字!!これは、何とかしなくては・・・と、本気でダイエットを始める決意しました。

成功したダイエット方法

お母さん

 それまでも、夕食時はご飯は食べずおかずのみにするとか、テレビで紹介されたダイエットに効果のある運動をするなど、お金をかけない方法を何度か試みていました。

 でも、続かない・・・結局いつの間にか止めてしまってることを繰り返してました。本気で取り組むためには、自分にプレッシャーをかける必要があるかも!?と思い、少しお金をかけたダイエット方法を試してみようという気持ちになりました。

ダイエットに挑戦(1回目)

 まずは、成功したお友達が使っていたダイエット食品を調べたところ、1食おきかえダイエットのプチワンタン、プチ平麺はるさめ、プチチャウダーの3商品でした。

 「ダイエット食品=味はいまいち」と思っていたけど、これら3つは美味しかったので続けられたと言うお友達の話を参考に、まずは約1週間分の量を注文しました。当時は、3商品がミックスされたトライアルセット商品があり、そちらを購入しました。残念ながらいまは販売していないようです。

 届いて早速食べてみると、確かに味は美味しい、でも1食がこれだけの量だけ・・・少ないなぁ・・・というのが正直な感想でした。当時は2月で寒く、お腹が満たされないと余計に寒さを感じてしまったのもマイナス要因だったかもしれません。

 それと早く結果を出したくて、いきなりそのまま指示通りに1食おきかえを決行してしまった・・・おそらく、身体の準備が整ってなかったんだと思います。

 結局この時は、お試しで購入した分を食べきっただけで、リピート購入することはなく、あまりダイエット効果を得られた実感もないまま中断してしまいました。

ダイエットに挑戦(2回目)

 季節が変わり、暖かくなり、6月になってから、今度はプチシェイクで再挑戦しました。こちらも何種類かがミックスされたセット商品を購入し、約5ヶ月で5キロ痩せることができました。

⇒私が買ったお得なプチシェイクミックス3箱セットはこちら

 

参考動画:プチシェイク、作ってみました

 他社にも同じようなシェイクはありましたけど、前回のワンタンが美味しかったので利用するならこのメーカーという気持ちがあったので、迷わず購入しました。

 ダイエットの再開にこの時期を選んだのは、前回冬で失敗したことに加え、牛乳を使う商品なので冷たさをおいしく感じられる季節が適していると思ったからです。

 また、子どもたちが夏休みに突入してしまうとダイエット計画が立てにくくなるのと、何より本格的な夏前に少しでもスッキリしたいという気持ちもあったし、夏場なら空腹感を水分(お茶)でまかなうことも可能かなと考え、決めました。

 私の場合は、朝食と夕食は家族と一緒に食べたいと思ったので、1人で食べる昼食を置き換えることにしました。

 前回の失敗を踏まえ、いきなりプチシェイクだけにするのはやめて、まず最初の1週間は「プチシェイク+α」にしました。+αには、バナナ、りんご、ヨーグルト、こんにゃくゼリー、寒天ドリンクなどといった比較的カロリーの少ないものを選びました。それと同時に、普段よりもたくさん水分を摂るようにしました。

 ダイエットを開始して、2週目以後は少し体が慣れてきたので、+αを抜いても大丈夫な日は抜き、活動量が多くてお腹が空いてる日は無理せず何かを足すようにしました。

 また、私は普段から便秘気味だったので、お通じが良くなることもダイエットにつながると思い、夜寝る前に寒天ドリンク(ためして寒天)を飲むようにしていました。これは妊娠中から続けていた習慣です。

 間食は極力控えましたが、家族と一緒に食べる朝食・夕食は食材や調理方法は特に意識することはなく、ご飯だけは半分にするよう心掛けました。また、土日は家族がいるので置き換えダイエットはおやすみし、平日のみ実践しました。

ダイエットの効果と結果 

体重を計る女性

 効果は最初の1週間で出始めました。でも、体重計に乗ったら減ってるのがわかるというレベルで、見た目には何も変わりなかったです。それでも、ダイエット効果が数字に表れていることは嬉しかったです。

 結局、最初の2週間で3キロ減って、その次の1週間で1キロ体重が減ったので、ダイエットを開始して3週間で4キロ痩せるという結果でした。

 その後は、前日食べすぎたなと思う時だけ、昼食のおきかえを実践し、10月までの間にさらに1キロ痩せることができました。なので、5ヶ月間でトータル5キロのダイエットに成功することができました。

 ジーンズをはいたときに、お腹周りに余裕ができたのが嬉しかったですね。ちなみに、いつでも置き換えできるように、常にブチシェイクはストックしてしましたよ。

ダイエットに成功できた3つのポイント

3つのポイント

 私がダイエットに成功したポイントは、3つあります。

モチベーションの高さ

 私の場合は、お金をかけてダイエット食品を買うことで『今回は絶対成功させるぞ』という強い気持ちが生まれました。

アレンジによる余裕

 「〇〇しなくちゃ」「〇〇はダメ」と厳しく制限したり追い込み過ぎると、できなかったときに自責感が生まれてしまいます。

 長期的なダイエットの場合、マニュアル通りではなく、自分の都合に合わせて実践することで気持ちにも余裕が生まれ、無理なく続けることができました。土日は、ダイエットをおやすみにしたり、おなかが空いた時は、ちょっと食べるなど。

目に見える効果、ゲーム性

 毎日、カレンダーにその日の体重を書き込みました。不思議なもので、少しでも体重が減り始めると、それまであんなに苦痛だった体重計測が楽しくなるのです。

 特に、最初の2週間は変動が大きかったので、「どこまで減らせれるかな??」と何だかダイエットを楽しんでる気分になっていました。

これからダイエットを始める方へのアドバイス 

 自分なりの方法が見つかっていると、いつでも再チャレンジできます。

 私自身、このダイエット成功時よりも今は年齢が上がり、代謝が落ちているので、今は基礎体力をつけながら再挑戦しています。

 今年の夏は、目標-3キロの減量です。

【オルビス】プチシェイクの公式販売サイトはこちら

脂肪測定システム

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

シェイク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • マイクロダイエットを6ヵ月続けたぽっちゃり女子2人の結果

  • 58キロから49キロまで痩せた!私がダイエットに成功した秘訣

  • 食べるだけで健康的に痩せる!驚異の黒豆ダイエット

  • 青汁ダイエットで痩せる!43kgまで痩せた青汁の飲み方

  • 5キロ痩せに成功!無理しないダイエット法

  • カーブスでダイエット!30代女子が2年通ったダイエット効果