1. TOP
  2. その他
  3. むくみの原因はこれだった!むくみ解消する食べ物をご紹介!

むくみの原因はこれだった!むくみ解消する食べ物をご紹介!

 朝は大丈夫だったのに夕方になってくると足がむくむといった経験をしたことはありませんか?

 一日中、立ち作業や座ったまま仕事をしている人の多くが経験しているのではないでしょうか。その他にも顔がむくんだり、腕や手がむくむという方もいると思います。

 今回は、むくみの原因とむくみに効く食べ物についてご紹介していきます。

むくみの原因とは?

 むくみの原因は身体に余分な水分が溜まってしまっているため起こると考えられています。この水分の中には老廃物なども入っているので、むくみをそのまま放っておくと太りやすい身体になってしまうため、ダイエットをしている方は、むくみは早い段階で解消するようにしましょう。

 そもそもどうして体に余分な水分が溜まるのでしょうか?

 大きくわけて2つ理由が考えられます。

冷えによるむくみ

 1つ目は、冷えです。体が冷えているというのは血液の循環が悪いため起こります。血液の循環が悪い人の場合、同時にリンパ管を流れるリンパ液の流れも悪くなってしまうため、リンパ液が滞ってしまい水分がたまり老廃物もたまります。

 特に足が冷えたり、指先が冷えるという人は血行を良くして、冷えを解消してあげることでむくみが解消することもありますよ。

 また、リンパ管が老廃物などで詰まっている時にもむくみは起こります。血管を流れる血液と異なり、リンパ液は心臓の鼓動などで流れるのではなく、リンパ管の周りの筋肉が収縮することによって流れます。

 しかし、運動不足の人の場合にはこの筋肉の収縮が起こらずにリンパ液が滞ってしまうことがあります。リンパマッサージなどでリンパ管のつまりを解消し、適度な運動を行うことがむくみを起こさないためには大切です。

塩分によるむくみ

 2つ目は、塩分を取り過ぎている場合です。塩分を取り過ぎるとそれを緩和しようと身体の中に水分を貯め込みます。なので、まずは塩分を取り過ぎない食生活や塩分の排出を手伝ってくれる食べ物などを食事に取り入れることがむくみを起こさないためには大切です。

 特に、カリウムには体の中にある塩分を尿と一緒に排出する働きがあります。なので、塩分がむくみの原因となっている人は、カリウムが多く含まれている食べ物を食事に取り入れるとむくみが解消されやすくなります。

 では、実際にカリウムがたくさん含まれた食べ物とはどんなものがあるのでしょうか?

 

むくみに効く食べ物

むくみ解消の食べ物

・主食
 玄米ごはん、ぶどうパン、ホットケーキミックス

・野菜
 パセリ、かぼちゃ、ほうれん草、里芋

・豆類
 納豆、おから

・海藻類
 とろろ昆布、あさり

・きのこ類
 えりんぎ、しめじ

・果物
 バナナ、アボカド、キウイフルーツ、グレープフルーツ

・飲料
 低脂肪牛乳、日本茶、トマトジュース

 代表的なむくみに効く食べ物をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 わりと普段の食生活に取り入れることができるような食べ物ばかりだったと思います。ぜひ、塩分を摂りすぎているなと感じている方は、少しづつでも意識して食べるようにしてみてください。むくみが解消されると思いますよ。

 ただし、腎不全の方は尿量が減少し、カリウムが排泄されずに血液に溜まってしまいますので、注意が必要です。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

むくみ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 青汁ダイエットで痩せる!43キロまで減量できた青汁の飲み方を公開

  • あなたは大丈夫?正月太りしやすい人の特徴

  • 辛くなったときに聴きたい曲名|アンケート結果

  • 肥満防止!まずは食事の見直しと最初のひと口で2キロ痩せる

  • 炭水化物抜きダイエットの効果と危険性!正しいやり方とは?

  • 時間に不規則な仕事でも15キロ痩せることができました!