1. TOP
  2. 体験談
  3. 10キロ減量に成功!子育て中でも簡単に痩せられた!

10キロ減量に成功!子育て中でも簡単に痩せられた!

 65キロから55キロまで痩せることができたまっぺさん(30代後半)

 出産後、結婚当初の体重から10キロ以上も太ってしまった彼女でしたが、見事10キロのダイエットに成功したそうです。

 そんな、まっぺさんが無理しないで痩せることができた置き換えるダイエットについて、お話を聞くことができましたのでご紹介します。

ダイエットを始めたきっかけ

 ダイエットをしようと思ったきっかけは、子供を出産したあと、どうしても子供に手がかかるので食事は常に立って食べ、しかも早食い・・・。

 その上、育児ストレスから、お菓子をよくつまむ癖がついてしまい、体重はいつしか結婚当初から13キロも太ってしまったのが、ダイエットを始めたきっかけです。

10キロ減量に成功したダイエット方法

 いろいろなダイエット法がある中で、お金もあまりかからないし、食べた満足感も得られるので朝ごはんをバナナ一本に置き換えるダイエットを選択しました。

 私は良く、スウィーティオバナナか、完熟王を購入しています。

スウィーティオバナナ

写真元:http://www.dole.co.jp

 一本がかなり大きくて食べごたえがあるし、甘くておいしいです。ハニースポットが出はじめたバナナが本当に甘くておいしくて飽きずに続けることができます。

 ただ、バナナを食べるだけなので、子供の用をやりながらでもすぐに済みますし、育児をしている方にはおすすめなダイエット法です。

 今まで食事の合間に間食する癖がありましたが、なかなかその癖が抜けずに困っていたので、それもバナナに置き換えることにしました。

 一本のバナナを5~7個くらいにカットして、それをラップに包み冷凍します。それを一日の間に食べるようにしていました。凍っているので飴みたいに食べることができますし、凍ったバナナはそれはそれで、とてもおいしいですよ。

 わたしの場合、一日の中の間食は、すべてこのカットしたバナナ一本分と決めて行い、冷凍庫を見ては、あと何個あると思って一日を乗り切ることができました。

 ちなみに、カロリーの高い食べ物が食べたいときには、なるべく昼食にとるようにして、夕食は野菜中心の低カロリーを目指しました。

 基本、レタスとお豆腐をたくさん食べます。お豆腐も冷たいものより、湯豆腐にして食べた方が、腹持ちが良かったです。

置き換えダイエットの効果

便秘解消

 ダイエットをしていると、お通じが悪くなったりもしますが、朝ごはんをバナナに置き換えるダイエットは、お通じが全く悪くならず、むしろ良くなったくらいです。お肌も特にカサカサすることもなく、体重を緩やかですが、落とすことができました。

 結果的に、65キロあった体重を55キロまで落とすことができました。

 途中から、体重の減りが悪くなる時もありますが、特に気にせず続けることが大切です。目標体重に到達しても、リバウンドが怖いですし、バナナが嫌いなわけではないので、相変わらずダイエットを続けて体重の維持につとめています。

ダイエットに成功できた理由

デザート

 ダイエット中は、本当にいろいろな誘惑があって辛かったです。

 たとえば、どうしてもメロンパンが食べたいとか、パフェやクレープが食べたくて仕方なくなったりだとか食べ物の誘惑が多いです。ダイエット中のストレスはとても大きいものがあるので、一週間に一回くらいは食べようと思って、甘いものを食べるようにしていました。

 そうすると、それを励みにまた頑張ることができるようになりますし、痩せてくると、昔着れた洋服が入ったりして本当にうれしくなります。

 朝ごはんをバナナに置き換えるだけの簡単なダイエットですが、例え目標体重に到達しても、辞めようという気にならず、長く続けることができるダイエットです。

 最近はジューサーを使って、凍らせたバナナをシャーベットのようにして食べています。

引用:http://www.teisoku.jp/

 これは、本当に画期的な美味しさで、例えダイエットをしていなくっても毎日食べられるくらい美味しいです。しかも、一度買えば、いつでも好きな時に作れるし、子どもにも100%ジュースを作って飲ませてあげることができるので、非常に便利です。

⇒ ヒューロムスロージューサーはこちら

 一度太ると、太りやすい体質だということがよくわかったので、日ごろから食べ物には注意を払い、一日のカロリーを大まかに計算しながら、食べるように心がけています。

 たまにはカップラーメンとか、ジャンクフードも食べたりしますが、あくまでそれは日中にして、夜ご飯は、白米を抜くとかして調節を取るようにしています。

 夜、どうしてもお腹がすいて仕方がないときは、温めた豆乳に少し砂糖を足したものを、噛むようにして飲んでいます。少し、砂糖が入っていることと、噛むようにして飲むことによって、脳が騙されるのかとても満腹感を得られます。

ダイエットをしている方にメッセージ

 ダイエットは、気軽に始められますが、ストレスはとても重くのしかかってきます。

 あくまでも、自分の性格に合ったものを行うことが大事だと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

子育て中のダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • オルビスのプチシェイクを2ケ月!6キロ痩せた産後ママ

  • キャロライン・アポヴィアン考案の寝ながら痩せる方法

  • 1ヶ月で10kg痩せることに成功!食前丸ごとダイエット

  • 間食をやめたら、1ケ月で3キロやせた!

  • 〇〇しながら痩せれば、お金を使わずに49キロキープすることができる

  • 1週間のスープ生活で8キロ痩せ効果も夢ではない