1. TOP
  2. 食事
  3. デュカンの各段階(フェイズ)のやり方と効果

デュカンの各段階(フェイズ)のやり方と効果

食事  
デュカンダイエットのやり方

フランスで考案されたデュカンダイエットをご存じですか?

すでに500万人以上のフランス人が実践しているといわれており、海外セレブや有名女優も取り入れているという話題のダイエット法です。

今回は、デュカンダイエットの各段階(フェイズ)のやり方と効果についてご紹介します。

デュカンダイエットとは

フランス発ダイエット

デュカンダイエットとはフランスの栄養学者として知られているピエール・デュカン博士が開発したダイエットで、元々は開業医でもある博士が肥満患者のために開発しましたが、現在では海外の有名女優やセレブたちの支持を集めています。

その理由は、ダイエットのやり方が細かく計算され、美容とダイエット効果が高いと絶賛されているからです。

このダイエットは4段階に分けてダイエットを行っていく方法で、それぞれの段階で摂取する栄養素が異なります。食事のメニューも決められているほど徹底的に厳しいのは、リバウンドを防ぐためだからといえます。

一般的に「炭水化物ダイエット」や「低糖質ダイエット」として知られているアトキンスダイエットと似ていますが、このダイエットは制限されているものの、炭水化物の摂取はできます。

そのためアトキンスダイエットよりはリバウンドしにくいと言われています。

そんなデュカンダイエットのやり方は先述したように4段階に分けられます。

デュカンダイエットの各段階(フェイズ)のやり方

段階

アタックフェイズ

1段階目はアタックフェイズと呼ばれる段階は、急激に体重の減量を試みる期間です。

食事はタンパク質だけに限られ、毎日2L以上の水とともに摂取しなくてはいけないルールがあります。

具体的な食品

ビーフやチキン
大豆

魚貝類
無脂肪の乳製品

ただし、鶏の肉皮は口にしてはいけなかったり、卵は1日2個まで等細かいルールがたくさんあります。

実施期間は1週間以内とされており、それ以上続ける場合は健康を損なう可能性が高まるので、10日以上続けてはならないルールが設けられています。

体重を3kgから4kg程度減量したい方は1日、5kgから7kgの減量であれば約3日を一つの目安として行ないましょう。

クルーズフェイズ

2段階目のクルーズフェイズは、タンパク質と野菜を交互に摂取することで、目標体重まで減量を続けていく期間です。

タンパク質は肉類や魚貝類ですが、野菜は緑黄色野菜を中心に摂取しなければなりません。

ただし、野菜は糖質の多いジャガイモやトウモロコシを避ける必要があります。

それ以外のルールとして、毎日最低2Lの水を摂取することが挙げられます。

コンソリデ-ションフェイズ

3段階目のコンソリデーションフェイズは、他の栄養素を再び摂取する期間であり、リバウンドの予防をする準備期間となります。

具体的な食品

麦パン2枚
1カップのフルーツ
50g程度のチーズ
野菜

これらを無制限に食べることができ、1週間に2回は150g程の炭水化物の摂取が可能です。

そして毎週1日は純粋にタンパク質だけを食べる食事を行なわなくてはいけませんが、肉類や糖質の摂取はタブーとされています。

また、水分の摂取は引き続き2L以上です。

この段階の実施期間は、1段階目と2段階目で減量した体重に10日をかけた日数分となります。

例えば、1段階目と2段階目で3kgの減量に成功したら30日間、3段階目のコンソリテーションフェイスを継続するというわけです。

スタビリゼーションフェイズ

4段階目のスタビリゼーションフェイズは、減量した体重を維持させる期間です。

食事のメニューは簡単で、基本的に野菜や果物、タンパク質に適量の炭水化物をバランス良く摂取することとなります。

それでも週に1日はタンパク質だけを摂取する日を設けることが4段階目のルールであり、4段階目に入るまで努力した方なら食欲のコントロールができているので問題ないとされています。

デュカンダイエットの効果と注意点

デュカンダイエット効果

各フェイズを実践していくことで太りにくく、痩せやすい体質を作ることも可能とされているデュカンダイエットは急激に減量でき、外食がしやすいことが特徴的です。

そのためカロリー計算も必要ありませんし、先述したようにリバウンドの予防がされているので、ダイエット終了後のリバウンドになるリスクが低いこともメリットのひとつです。

それから心臓病の予防やコレステロールを減少させる効果も期待できるとあります。

何より似たダイエット方法であるアトキンズダイエットよりもタンパク質のみを摂取する期間が短く、自分の体調や体質に合わせてプログラムを調整できる点や減量後も自然に食生活に取り入れ易いレシピが数多くある点も魅力のひとつであります。

実際にデュカンダイエットには様々な実施方法があり、アタックフェイズから通常の食材ではなく プロテインなどの健康食品を用いるケースもあります。

しかしこの場合では栄養が偏るため、プロテインを導入するなら4段階目の週に1度のタンパク質のみという日に実施する等工夫が求められます。

なお、付け加えるならデュカンダイエットにも問題点はあります。それは炭水化物の摂取が制限されることです。

これにより満腹感を得られない場合や便秘や口臭が生じる場合が高まります。さらにケトシスの状態が腎臓に負担を掛けてしまい、結果としてコレステロールが溜まり易くなるとなど体に悪影響を及ぼす可能性があるので要注意です。

いずれにせよ、正しい知識を得てからチャレンジするタイプのダイエットというわけです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

運動やカロリー計算も必要のないデュカンダイエットは、比較的始めやすいダイエット方法だといえます。

運動が嫌いな人やリバウンドを極力したくないという方は、ぜひ挑戦してみてください。

脂肪測定システム

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

デュカンダイエットのやり方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 肥満防止!まずは食事の見直しと最初のひと口で2キロ痩せる

  • 腸内細菌があなたを肥満にしてた!簡単にできる腸内フローラとは?

  • やせる目的で青汁を選ぶときの5つのポイント

  • えごま油で痩せる3つの理由と簡単レシピをご紹介

  • 炭水化物抜きダイエットの効果と危険性!正しいやり方とは?

  • 私が失敗した置き換え法はリバウンドがすごかった!