1. TOP
  2. カロリー
  3. バナナを食べて健康的にやせよう!新生活にピッタリの朝食

バナナを食べて健康的にやせよう!新生活にピッタリの朝食

バナナダイエット

 新生活がスタートし、まだ生活のリズムに慣れておらず、つい食生活が乱れ、太ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 とくに朝は時間がなく、つい朝食を抜いてしまうケースも珍しくはないと思います。そんなあなたにピッタリなのが、朝バナナです。バナナは、栄養価も高く、食物繊維も豊富な食べ物です。

 朝の時間がないときに、バナナ1本食べるだけでもだいぶ違ってきます。特に、女性にはうれしい便通を促す効果が高い上、ダイエットにも効果的です。

 今回は、朝の忙しい時間帯でもしっかりと栄養がとれるバナナダイエットをご紹介します。

バナナダイエットとは?

 バナナダイエットとは、朝にバナナを食べることでダイエット効果を狙おうというものです。

 バナナは低カロリーで満腹感があるので、たとえ朝食で2本食べても200キロカロリー程度とダイエット効果が期待できます。また、バナナは繊維やビタミンが豊富なので栄養面もすぐれており、ダイエット中の栄養不足の心配がありません。

 一般的にバナナダイエットは、水分を多めに取るようにするので、便通の改善効果も期待できますし、便通がよくなることでお肌にも良いです。尚、バナナと一緒にとる水分は、常温のものを摂る必要があるので間違えないようにしましょう。

 バナナは消化にもよいので、お通じもよくなり、便秘予防にもなりますし、手軽にできて効果が高いので、多くの人が実践しています。

 ただし、朝食をバナナと常温水だけにすることで低カロリーに抑えるのですが、ダイエットの効果を倍増させようとして、昼も夜もバナナだけで過ごそうとするのは体調不良の原因にもなるのでNGです。

 全部の食事をバナナにしてしまうと栄養不足になって逆効果です。バナナダイエットは、朝食だけをバナナにして、その他の食事は普通に摂るのが基本です。

バナナダイエットの効果

常温の水

 バナナダイエットの効果は、しっかり実践していけば、それなりに効果も高く、ラクに痩せられると評価も高いダイエット法です。

 バナナダイエットは、朝食をバナナと水に置き換えるダイエットになります。朝に繊維の多いバナナを食べるのは体に良く、負担がなく、便通を高めてくれます。特に、お腹が張って満腹感が得られるので、ダイエットに適した食材だと注目されています。

 朝バナナダイエットをする時は、昼は普通に食べてもいいのですが、夜は早めに食べるのがポイントです。朝の負担を少なくし、軽いプチ断食状態にもっていきます。昼、夜は普通に食事をとってもいいのですが、できるだけ軽めにするのがポイントです。

 間食をバナナにして、甘さと糖分で食欲を抑えることもできますので、たくさん間食してしまう方は、試してみてください。

 バナナダイエットは実に簡単で、お腹が空くことも少なく、人によっては3ヶ月くらい実践すれば、軽く5キロぐらいは痩せることができます。

 もちろん、朝バナナを食べるだけでダイエット効果があるわけではありません。長く継続していけば、大きな効果が得られるのですが、昼食や夕食を食べ過ぎたり、就寝前4時間以内に夕食を食べるとあまりダイエット効果は期待できないので注意しないといけません。

 バナナ自身にダイエット効果がないことを念頭に置いて実践していかなくてはなりません。

バナナダイエットの正しいやり方と注意点

バナナダイエットの正しいやり方

 朝食の際は、バナナだけをよく噛んで食べることです。特に本数は限定されていませんが、生のバナナを摂るようにします。

 朝バナナの後に食事する時は、15分から30分ぐらい空けます。その際は、おにぎりなどのお米を食べてもOKです。

 このとき、朝バナナと一緒に摂るのは、常温の水にすることです。15分から30分ぐらいあければ他の飲み物を飲んでもいいのですが、基本は水です。また、できればこまめに水を飲むことです。少ない食事でも満足感が得られるように、水をたくさん摂るようにします。

 バナナダイエットをする時は、少なくとも8時前には夕食をすませておきましょう。バナナダイエットには特に運動は必要ありませんが、リフレッシュ程度の軽い運動ならやってもかまいません。

バナナダイエットの注意点

 バナナダイエットをする時は、チョコレートや和菓子を食べてもいいのですが、アイスや乳製品は避けるようにします。また、夕食は早めに食べるようにし、快眠できるように配慮します。

 あとは、とにかくストレスをためないようにすることです。内臓を休ませることを重視し、焦らず、長い目で地道に挑戦することです。即効性を期待してはいけません。

バナナダイエットの簡単レシピ5つ

バナナダイエットの簡単レシピを5つ紹介します。食べ方に少し変化をつけるだけで、飽きることなく続けることができます。

グリーンスムージー

バナナで作ったグリーンスムージー

 便秘解消に効果的なグリーンスムージーです。ほうれん草とバナナを混ぜて、グレープフルーツを入れ、水100ccで作ります。

豆腐バナナ

 高たんぱくで血液サラサラになることができ、美肌になれるので老化防止にもなります。豆腐とバナナを混ぜるだけの簡単レシピです。

バナナヨーグルトムース

 混ぜるだけのバナナヨーグルトムースです。バナナ2本、ヨーグルト大さじ3、牛乳200cc、砂糖大さじ2、森永クックゼラチン5を混ぜるだけで簡単に作れます。

和風バナナあんみつ

 ダイエット中にピッタリの和風バナナあんみつです。バナナ1本、黒蜜適量、きなこ大さじ1ほどをお皿の上で混ぜ合わせるだけです。食後の一品におすすめで、味は文句なしです。30秒で出来るのでとても手軽です。

焼きバナナ

 バナナだけを使って簡単にできるのでおすすめです。実に手軽で、便秘解消効果を高めることができます。ダイエット効果も得られるので、焼きバナナはイチオシのレシピです。

まとめ

 普段、ダイエットのために朝食を食べていない方は、朝バナナから始めてはいかがでしょうか?

 スーパーフルーツと言われているバナナを朝食として食べれば、糖質補給にも役立ちます。また、満腹感もあるので、バナナを食べた後におにぎりやシリアルなどバランスよく食べるように心がけみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのことなら「やせぷり」の注目記事を受け取ろう

バナナダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのことなら「やせぷり」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • オルビスのプチシェイクを2ケ月!6キロ痩せた産後ママ

  • マイクロダイエット試して痩せた!3ヶ月間で5キロ減量に成功

  • 7キロ痩せることに成功!明確な目標と食事の見直しがポイント

  • 下準備がすっごく大事!8キロ痩せた私の楽しいやり方

  • 【女性必見】正月太りしにくい食べ方

  • 再現性あり!『1時間に100グラム食べる』で6キロ痩せた